長澤智典の記事一覧

奇天烈で個性的なのに、キャッチーな肌触り。今最も気になるバンド、パノラマパナマタウンの魅力に触れる【インタビュー】

1月17日にデビューミニアルバム『PANORAMADDICTION』をリリースするパノラマパナマタウン。年末には、「COUNTDOWN JAPAN 17/18」「MERRY ROCK PARADE 2017」にも出演していた。今年大ブレイクしそうな彼ら、パノラマパナマタウンの魅力に触れてみる。

「泣き歌」として高い支持を得ている『Don't you say~いまはもう…。~』で5IGNALのメンバーTJがソロデビュー!【インタビュー】

ダンスヴォーカルユニット「5IGNAL」(シグナル)のメンバーとしても活動中、日本×フィリピンの血を持つシンガーのTJ。彼が、1月17日にソロシンガーTJとしてシングル『Don't you say~いまはもう…。~』を発売しデビュー。デビュー曲の『Don't you say~いまはもう…。~』は「泣き歌」としても高い支持を得ている。泣き歌とは!?…。TJとは一体何者…??。その正体を、ここに暴こうか。

甘えたガーリーなコレサワのライブに、心はぽかぽかデート気分!【ライブレポート】

11月に行った「コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー ~ぼっち編~」に続き、12月に実施した「コレサワ ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー ~仲間編~」。両ツアーとも全会場SOLD OUTを記録!!。 ここでは、12月15日に渋谷WWWで行われた同ツアーの最終日公演の模様をお伝えします。

モン吉、ソロアルバム「モン吉2」に込められた地元と家族への愛とは!?【インタビュー】

元FUNKY MONKEY BABYSのメンバーだったモン吉が、昨年よりソロ活動をスタート。昨年8月には、1st ソロアルバム『モン吉1』をリリースした。 あれから1年4ヶ月、モン吉は12月13日に2ndソロアルバム『モン吉2』を発売する。中には、アルバム推し曲一般投票を元に選出された『茜空』『RINNE』『Dear Mama』を筆頭に、地元八王子の大先輩“KICK THE CAN CREW”のLITTLEとコラボレートした『八王子〜地元愛の賛歌~feat.LITTLE(KICK THE CAN CREW)』や、かりゆし58の前川真悟を迎えた『愛の花feat.前川真悟(かりゆし58)』なども収録。このアルバムの魅力を、さっそく紐解こう。

ラブソングっぽく書いてるだけで違うことを歌ってたり。間慎太郎の『YOU&ME』に隠された裏のテーマ【インタビュー】

間慎太郎が、通算6枚目とアルバム『YOU&ME』を発売した。間慎太郎の名前を聞いてピーンと来た方もいるだろうか?、彼はお笑い芸人である間寛平の息子。心に実直な音楽を届けてゆく間慎太郎。彼の魅力を、ここで少しでも紐解けたら幸いだ。

活動10周年、池田 彩の「世界一周」をテーマにしたアルバム『episode3 ~池田 彩の世界一周~』は国境を超える【インタビュー】

池田 彩が、12月6日に4年半ぶりとなるアルバム『episode 3 ~池田 彩の世界一周~』を発売。アルバムのテーマは、まさに「世界一周」。2018年3月にはデビュー10周年を迎える彼女。今、どんな気持ちを胸に抱いているのかを伺いました。

結成から2年でアルバム『Authentic』でメジャーデビュー!正真正銘の「心地好い音楽」をRAMMELLSが語る【インタビュー】

極上でハイソサエティなブラックミュージック×ダウナーなオルタナティブスタイルをミックスしたRAMMELLS。彼らのデビューアルバム『Authentic』が12月6日に発売。このアルバムに詰め込んだメンバーらのイカした生きざまを、ここにお伝えしよう。

11月22日にアルバム「ONE」で歌手デビューしたSonmiにインタビュー!

「東京ガールズコレクション」「ガールズアワード」「関西コレクション」など有名なファッションショーへも出演、2010年よりモデルとして活動していたSonmi。もともと歌唱力には定評があり、「関ジャニの仕分け∞」「歌がうまい王座決定戦」「ものまね紅白歌合戦」などに出演し高得点を獲得していた。その実力が認められ、11月22日にアルバム『ONE』を発売しデビュー。みずから作詞も行うように表現には貪欲な彼女。その心模様を少しでも伝えられたら幸いだ。

寺嶋由芙、衝撃のタイトル『知らない誰かに抱かれてもいい』は何故うまれたの?【インタビュー】

古き良き時代からやってきた真面目なアイドルこと、寺嶋由芙さん。彼女の最新シングルのタイトルが『知らない誰かに抱かれてもいい』。この衝撃的なタイトルに、「えっ、ゆっふぃーどうしたの?」と驚きの声を上げた人たちも多いのでは? なぜ、この衝撃のタイトル曲が生まれたのか?現在、全国ワンマンツアー中の彼女に話を聞いてきました。

15秒動画で話題の足立佳奈。何気ない日々の中で感じたこと事を曲にした『フレーフレーわたし』について【インタビュー】

「キムチ」というと笑顔になれる「キムチ~笑顔の作り方~」の15秒動画が中高生の間で話題沸騰。彼女自身も現役高校生ということもあり、同世代の人たちから高い支持を得ている足立佳奈。 8月に発売した1stシングル『笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ』に続き、11月22日に足立佳奈は2ndシングル『フレーフレーわたし』を発売する。どんな想いで彼女がこの歌を作ったのか、あなたにそっと教えちゃいましょう。

風男塾が語る『新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲~キミがいればオレたちも笑顔∞~』の魅力【インタビュー】

今年デビュー10周年を迎えた風男塾。現在、風男塾の10年間の歩みを集大成したベスト盤『All Time Best』を発売中。11月15日には、最新シングル『新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲~キミがいればオレたちも笑顔∞~』をリリース。同作品の魅力を6人に伺った。

心を潤すってすごく大切なこと。沢山の想いを込めた1stAlbum『WATER』をリリースしたSHE IS SUMMERにインタビュー!

MICOのソロプロジェクトとして始動したSHE IS SUMMER が、11月8日に1stアルバム『WATER』を発売した。女の子のシリアスでファニーな心模様を描いた歌に、つい胸がキュッと疼いてしまう。その魅力、ここにお伝えします。

BRUSH UP KANSAI 2017、SPゲストのPENGUIN RESEARCHが会場中をなぎ倒しにやってくる!【インタビュー】

11月5日(日)に大坂城野外音楽堂で開催になるイベント「BRUSH UP KANSAI 2017」。「関西の次世代アーティスト&ダンサー&パフォーマーを発掘する!!というテーマを掲げたフェス」と記されたように、このイベントへは次の時代を担う逸材と期待を向けたアーティスト/ダンサー/パフォーマーたちが数多く登場。さらに、彼ら彼女らの未来を応援しようとBEVERLY/BRADIO/PENGUIN RESEARCHがゲストとして出演。

「グルーヴを届ける」ライブをするバンド:BRADIO、2017年最後の野外ライブで熱くなろう!

関西秋の最大級の野外フェス「BRUSH UP KANSAI 2017」。11/5に行われるこのイベントにスペシャルゲストとして参加するBRADIOがイベントへの思いを語ってくれました。

アゲ曲もあれば聴かせる歌もあって、ベスト盤を聞けばわかる「これがチームしゃちほこ」【インタビュー】

結成5周年を記念した活動を精力的に行い続けてきたチームしゃちほこ。10月18日に発売となるベスト盤『しゃちBEST 2012-2017』には、既存の全65曲の中より、厳選なるファン投票によって上位20曲を収録。『5周年盤』には、3月に日本ガイシホールでの行われた3時間に及ぶライブ映像を収録。『ROAD to ナゴヤドーム前矢田盤』には、チームしゃちほこの新章を告げる最新ナンバー2曲も収録している。ではここに、5人の想いを書き記したい。