1. 歌詞検索UtaTen
  2. 乃木坂46
  3. 乃木坂46の歌詞一覧

乃木坂46の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月23日

192 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

夜明けまで強がらなくてもいい

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:山田裕介

歌詞:風が悲鳴を上げ窓震わせて 水道の蛇口から後悔が漏れる 過ぎ去った一日を振り返って 眠れなくなるほど不安になるんだ

言霊砲

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Ryota Saito..

歌詞:神様は誰の味方? 立場 はっきりしてよ 私の味方なら 見えないように応援して…

三角の空き地

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Hiroki Sagawa..

歌詞:雑草 伸び放題の 三角の空き地 君を送った夜は いつもここでキスした

音が出ないギター

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Jam9..

歌詞:剥き出しのコンクリート凭れながら 夜と世間の温度が落ちて 背中が寒い チカチカと切れかけの蛍光灯 大きくなった心の影を止められない

Sing Out!

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Ryota Saito..

歌詞:LA LA LA LA LA

ありがちな恋愛

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:同じ方向に並んだ団地の窓に いくつ しあわせが存在するか数えて 風に揺れている洗濯物の色味で どんな家族なのかわかる気がしてしまうよ

渋谷ブルース

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:佐藤嘉風

歌詞:夜が明けたセンター街で 遊び疲れて駅へと向かう 路肩の生ゴミが少し破れて 夢の残り物 カラスたちが狙う

のような存在

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Akira Sunset..

歌詞:グラスにいくつか) 氷を(入れて) 溶けてく(時間を) ただ眺めてた

もし君がいなければ

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:誰にも言えない 葛藤があったんだ 壁に呟く 努力とは何だろう? ここから上には

サヨナラの意味

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:電車が近づく 気配が好きなんだ 高架線のその下で耳を澄ましてた 柱の落書き

帰り道は遠回りしたくなる

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:渡邉俊彦

歌詞:好きだった… この場所… やめられない漫画を途中で閉じて 顔を上げて気づくように

シンクロニシティ(はるやま商事『春イチバンになれ。』篇 CMソング)

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:シライシ紗トリ

歌詞:悲しい出来事があると 僕は一人で 夜の街をただひたすら歩くんだ 背中丸め俯いて

空扉(劇場版 七つの大罪 主題歌)

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:FURUTA..

歌詞:あの空の向こうには何がある? 子どもの頃 いつも 考えてた 渡り鳥が涯まで飛んでったら

インフルエンサー

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:すみだしんや

歌詞:ブンブンブン ブンブンブン ブンブンブン ブンブンブン インフルエンサー

硬い殻のように抱きしめたい

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:「何だか疲れちゃった」 珍しく弱音を言った 君らしくない君だから 黙って そばにいてあげる

ジコチューで行こう!

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:ナスカ

歌詞:坂を駆け上がって 肩で息しながら (wow...) 強い日差しの中 入江の向こうに広がる海原

気づいたら片想い

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Akira Sunset

歌詞:気づいたら片想い いつのまにか好きだった あなたを思うその度 何だか切なくて…

Rewindあの日

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:藤木テツ

歌詞:夜明け近く 湾岸線を 流れてる赤いテール 動脈みたい どこか行くなら

オフショアガール

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Akira Sunset..

歌詞:チュチュチュル チュチュル オーイェー チュチュチュル チュチュル

命は美しい

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Hiroki Sagawa

歌詞:月の雫を背に受けて 一枚の葉が風に揺れる その手離せば楽なのに しがみつくのはなぜだろう?

月の大きさ(NARUTO-ナルト-疾風伝 OP)

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:古川貴浩

歌詞:今夜の月は なぜか一回り大きくて いつもより明るく照らす 背中を丸めてとぼとぼ帰る道 どんな時も味方はいる

左胸の勇気

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:小内喜文

歌詞:君の掌を 胸の上 さあそっと押し当てて 脈を打つその鼓動 しっかり聴くんだ

あらかじめ語られるロマンス

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:SoichiroK..

歌詞:Aries(アリエス) Taurus(トーラス) Gemini(ジェミニ) Cancer(キャンサー) Leo(レオ)

裸足でSummer

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:福森秀敏

歌詞:いつもの夏と違うんだ 誰も気づいていないけど 日差しの強さだとか 花の色の鮮やかさとか… 何度も季節は巡って

太陽に口説かれて

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:フジノタカフミ

歌詞:Ride on! 遊び慣れた人に 海に行こうなんて

ガールズルール

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:後藤康二(ck510)

歌詞:海岸線を バスは進む 空は高気圧 これが最後の夏だから 部活のメンバーと

行くあてのない僕たち

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:大橋 莉子

歌詞:夜明け前 サービスエリア 止まる長距離バス シートを倒して眠る 君はどんな夢を見てる?

何度目の青空か?

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:川浦正大

歌詞:校庭の端で反射してた 誰かが閉め忘れた蛇口 大事なものがずっと 流れ落ちてるようで 風に耳を塞いでた

制服のマネキン(HTCスマートフォン「HTC J butterfly」テレビCMソング)

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:君が何かを言いかけて 電車が過ぎる高架線 動く唇 読んでみたけど YesかNoか?

僕の思い込み(日本テレビ系「高校生クイズ2019」 テーマソング)

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:駅の改札 出たあたりで 待ち合わせするのが好きなんだ 階段上がって来る人波に 君を見つけた時が嬉しい

路面電車の街

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:故郷へ帰るのは もうどれくらいぶりだろう いつの間にか 父親の白髪が増えていた

4番目の光

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:遠くから憧れていた その清楚で凛々しい先輩の姿 坂道のあの高校と 同じ制服を着たい その夢が叶った

スカウトマン

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:SaSA

歌詞:歌舞伎町 歩いてたら 声を掛けられたよ ねえ モデルの仕事とか

せっかちなかたつむり

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:山本加津彦

歌詞:Hey! Hey! Hey!…… Hey! Hey!

時々 思い出してください

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌詞:どんな言葉で伝えようか 決心してから迷いました どうしてサヨナラ 選んだのか 正直なその気持ち

アンダー

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:白土亨

歌詞:みんなから私のことが もし 見えなくても 心配をしないで 私はみんなが見えてる

人生を考えたくなる

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:片桐周太郎

歌詞:大人にはいつなったんだろう? ピアノを辞めた日か 卒業をした日か 気づいたら子どもじゃなかった そんなに長くは生きていないのに…

立ち直り中

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:福田貴史

歌詞:永福町駅から道路渡って 大勝軒の脇の道を歩く 十字路曲がって坂を下りれば あなたの家と思い出が見える

キスの手裏剣

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:山田智和

歌詞:風が過ぎてくほんの一瞬に 僕のこの胸は何かを感じたんだ 緑の木々の下のベンチ 誰を待ってるのか?

Against

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:古川貴浩

歌詞:あの日 初めての場所は 強い風が吹いていたよ 夢に見ていた世界は 遮るものがない

いつかできるから今日できる(映画『あさひなぐ』主題歌)

乃木坂46

作詞:秋元 康

作曲:京田誠一

歌詞:朝の靄に差し込んだ陽の光 木々の中をひたすら走ってた どこを行けば空に辿り着くのか? 風は何も語りはしない

きっかけ

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:杉山 勝彦

歌詞:交差点の途中で 不安になる あの信号 いつまで 青い色なんだろう?

無表情

乃木坂46

作詞:秋元 康

歌詞:大丈夫 ほっといて 私なら平気よ 根も葉もないような噂は どうでもいい

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:三輪智也

歌詞:あの日 僕は咄嗟に 嘘をついたんだ どんな嘘か 今は覚えていない

孤独兄弟

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:Soulife

歌詞:2万で買った中古のバイク Freeway 飛ばして風になった 行きたい場所なんかどこにもないこと アクセル吹かしてわかったよ

三番目の風

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:丸谷マナブ

歌詞:WOW… ああ 目の前には鬱蒼とした森が(森が)広がってる ああ

やさしさとは

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:古川貴浩

歌詞:君が腕に抱えてた 紙袋が破れて ラ・フランスが転がった ふいのサヨナラなんて 心の端っこから落ちた

13日の金曜日

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:網本ナオノブ

歌詞:土曜の夜は 彼と映画に行こう ロマンスよりも ホラーがいい 先週はボウリング

ここじゃないどこか(うさぎのモフィ ED)

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:大藤史

歌詞:ふわふわのワタ畑 隠れてるから見つけて 真っ白なその中に マシュマロみたいなしっぽ

地球が丸いなら

乃木坂46

作詞:秋元康

作曲:山下孝之

歌詞:砂浜を歩いて さざ波を跨げば 白い泡たちが横に並び どこか遠い海へと向かう

乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した。 wikipedia