1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松原健之
  3. 松原健之の歌詞一覧

松原健之の歌詞一覧

公開日:2015年9月29日 更新日:2021年5月15日

84 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

わたしの城下町

松原健之

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:格子戸をくぐりぬけ 見上げる夕焼けの空に だれが歌うのか子守唄 わたしの城下町

忘れな草をあなたに

松原健之

作詞:木下龍太郎

作曲:江口浩司

歌詞:別れても 別れても 心の奥に いつまでも いつまでも

別れの曲~花吹雪~

松原健之

歌詞:桜舞う 窓辺に 涙ぐむ 君がいた ふるえる

旅愁

松原健之

作詞:片桐和子

作曲:平尾昌晃

歌詞:あなたをさがして 此処まで来たの 恋しいあなたあなた 今何処に 風にゆれ

夜明けのメロディー

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:朝の光が さしこむ前に 目覚めて 孤独な 時間が過ぎる

雪風

松原健之

作詞:KAN

作曲:KAN

歌詞:今年も雪が降る 静かに降り積もる 君 暮らすこの街を 包み守るように雪は降る

雪明かりの駅

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:藤澤ノリマサ

歌詞:好きだよと きみの手のひらに 指文字で書いてみる 雪明かりの駅 別れには

松原健之

作詞:岡本おさみ

作曲:国安修次

歌詞:雪が降る 立ち話してるだけで 雪が積もる ふたりの傘に あなたは明日行ってしまう

夕風にひとり

松原健之

作詞:西井戸学

作曲:多田朗人

歌詞:秋は黙って やってきた コスモスが 揺れている 過ぎて行った

やすらぎの時代へ

松原健之

作詞:湯川れい子

作曲:平尾昌晃

歌詞:みどりの地球を 子供たちへ 仲良く暮らせる 明日のために 降りそそぐよ

もし翼があったなら

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:羽毛田丈史

歌詞:もし 孤独を感じたら もし こころが乾いたら 旅に出よう

木蘭の涙

松原健之

作詞:山田ひろし

作曲:柿沼清史

歌詞:逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが あなたを探している あなたを呼んでいる

ミヨちゃん

松原健之

作詞:平尾昌晃

作曲:平尾昌晃

歌詞:(セリフ)皆さん まぁ 僕の話を聞いて下さい ちょうど僕が 高校二年で…

みちのく ふゆほたる

松原健之

作詞:北村けいこ

作曲:川音稔

歌詞:内陸線に乗り換えて 一人降りたよこの上桧木内駅に いつか見たいと言ってたね 二月十日の小さな祭り

三日月が綺麗だから

松原健之

作詞:つんく

作曲:藤澤ノリマサ

歌詞:誰よりも心が 傷つきやすいのに 強がりでいるのが 今では愛おしい

見上げてごらん夜の星を

松原健之

作詞:永六輔

作曲:いずみたく

歌詞:見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる

マリモの湖

松原健之

作詞:水木れいじ

作曲:五木ひろし

歌詞:マリモの湖 探して ひとり ここまで来たのさ 北風の中

微笑

松原健之

作詞:荒木とよひさ

作曲:田尾将実

歌詞:美しい微笑は 罪だけ作る 君はただ戯れの ふりをしてても ときめきがいつまでも

星の旅びと

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:幸耕平

歌詞:やさしさを求めて この町まできたの ほんとの自分を さがすため 鳥や風の歌に

ブルー・スカイ ~あなたと飛びたい~

松原健之

作詞:松永伍一

作曲:藤澤ノリマサ

歌詞:つばさに 朝露光らせて いま飛んでいるのね 探しものはどこにあるやら わからないのに

ふるさとの空遠く

松原健之

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:たえまなく 流れる歌は あの日の 母の子守歌 いつしか

冬のひまわり

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:弦哲也

歌詞:夏の光に咲く花よりも 季節はずれの花が 好き そう言って あなたに笑われた

二人でお酒を

松原健之

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:うらみっこなしで 別れましょうね さらりと水に すべて流して 心配しないで

瞳の奥まで

松原健之

作詞:荒木とよひさ

作曲:田尾将実

歌詞:君のすべてを 僕は知りたい 少しうつむく 瞳の奥まで 心開いて

花、闌の時

松原健之

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:春の陽の 優しさを 受けて蕾が 枝々に 立ち上がり

花咲線 ~いま君に会いたい~

松原健之

歌詞:根室行き わずか一両の 古ぼけた 列車だったよね 最果ての

初恋

松原健之

作詞:村下孝蔵

作曲:村下孝蔵

歌詞:五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は 恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた 好きだよと言えずに

函館山から

松原健之

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:函館山から 立待岬 吹き上げる雪の中飛び交うかもめよ 若い男は 荒海を走る

なごり雪

松原健之

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

歌詞:汽車を待つ君の横で 僕は時計を気にしてる 季節はずれの 雪が降ってる 東京で見る雪は

長崎から船に乗って

松原健之

作詞:山口洋子

作曲:平尾昌晃

歌詞:長崎から船に乗って 神戸に着いた ここは港まち 女が泣いてます 港の女は

ときめきはバラード

松原健之

作詞:徳永章

作曲:堀内孝雄

歌詞:はじまりはバラード 深く知りたい あなたを 生まれ変わればいい 生まれ変わればいい

通りゃんせ

松原健之

作詞:門谷憲二

作曲:佐藤公彦

歌詞:さみだれ五月よ くるがよい 実らぬ恋も あるがよい わたしの縫った

遠野ものがたり

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:立原岬

歌詞:遠野の町に 舞い散る雪は 恋する女の 心を凍らせる 夜更けの宿で

洞爺湖の雪

松原健之

作詞:坂口照幸

作曲:弦哲也

歌詞:雪が降る 静かに 音もなく 雪が降る 北国の湖に

津軽のふるさと

松原健之

作詞:米山正夫

作曲:米山正夫

歌詞:りんごのふるさとは 北国の果て うらうらと 山肌に 抱かれて

宗谷遥かに

松原健之

歌詞:雪と氷の オホーツク 遥か宗谷を 橇が行く 吹雪の中で

千の風になって

松原健之

作詞:不詳..

作曲:新井満

歌詞:私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に

咲線 ~いま君に会いたい~

松原健之

作詞:石原信一

作曲:幸 耕平

歌詞:根室行き わずか一両の 古ぼけた 列車だったよね 最果ての

さくら花

松原健之

歌詞:ほんの少しだけ 風よ吹かないで やっと開いた 花だから いつもの場所で

最北シネマ

松原健之

作詞:石原信一

作曲:幸耕平

歌詞:利尻の船を 待ちながら きみが訪ねた 映画館 スクリーン

最後の雨

松原健之

作詞:夏目純

作曲:都志見隆

歌詞:さよなら呟く 君が 僕の傘 残して 駈けだしてゆく

この世に人と生まれたからは

松原健之

作詞:五木寛之

作曲:佐原一哉

歌詞:海のいろ 青く こころを染める 赤いデイゴの 花影ゆけば

恋のしずく

松原健之

作詞:安井かずみ

作曲:平尾昌晃

歌詞:肩をぬらす 恋のしずく 濡れたままでいいの このまま歩きたい きっとからだの

恋におちて -Fall in love-

松原健之

作詞:湯川れい子

作曲:小林明子

歌詞:もしも願いが叶うなら 吐息を白いバラに変えて 逢えない日には 部屋じゅうに 飾りましょう

金木犀の雨

松原健之

歌詞:秋の夕暮れ ほのかに香り 君の涙を 連れて来る あの日電車に

霧の摩周湖

松原健之

作詞:水島哲

作曲:平尾昌晃

歌詞:霧にだかれて しずかに眠る 星もみえない 湖にひとり ちぎれた愛の

北の物語り

松原健之

作詞:荒木とよひさ

作曲:五木ひろし

歌詞:旅の人なら めぐり逢っても 明日は落葉の 坂の街 運河を染めてる

北の冬薔薇

松原健之

作詞:石原信一

作曲:弦哲也

歌詞:北の海を 薔薇色に 染めて陽が沈む 明日の祈りを なぶるのか

帰郷

松原健之

作詞:坂口照幸

作曲:弦哲也

歌詞:風が吹く 無人の駅 ひとり降り立つ僕 枕木から こぼれる花

松原健之

作詞:松井五郎

作曲:平尾昌晃

歌詞:はじめは誰も 脆い種 芽が出るまでは 知る人もない 時雨に打たれ

松原 健之(まつばら たけし、1979年10月1日 - )は、静岡県袋井市出身の日本の歌手。 血液型O型。身長166cm。所属事務所はアップフロントグループのジェイピィールーム。所属レコード会社はテイチクエンタテインメント。 wikipedia