1. 歌詞検索UtaTen
  2. 女王蜂
  3. 女王蜂の特集一覧

女王蜂の特集一覧

女王蜂の「火炎」その炎に込められた意味とは?

手塚治虫原作の人気アニメ『どろろ』。2019年版アニメ第1期のOPを飾ったのが女王蜂の『火炎』である。作品の世界観を彩るのにふさわしいと、アニメファンにも高く評価されているこの楽曲を象徴する「炎」に込められたものは何か、探っていく。

女王蜂が叫ぶ「半分」じゃない私たち

2018年4月25日、女王蜂がシングルをリリースした。タイトルは『HALF』。テレビアニメ『東京喰種トーキョーグール:Re』のエンディングテーマだ。アニメの原作を描いている漫画家・石田スイとボーカル・アヴちゃんは交流があり、今回のタイアップをきっかけに対談も果たしている。

続け!女王蜂の歩む修羅の道

女王蜂は4人組のロックバンドだ。2009年に神戸で結成され、2011年にデビューした。ボーカルのアヴちゃんを筆頭に、年齢、国籍、性別は非公開。映画『モテキ』のテーマソングに楽曲『デスコ』が抜擢されるなどして注目を集めた。今回は女王蜂5thフルアルバム『Q』の中から、『しゅらしゅしゅしゅ』をひもといてみたい。タイトルだけ見ると、全部ひらがなでかわいらしい印象かもしれない。「しゅしゅしゅ」なんて発音してみるとちょっとマヌケている。しかし、実際に聴いてみれば、そんな印象は拭い去られ、あっという間にトリコになること請け合いだ。