1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鈴木紀代の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

鈴木紀代の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

121 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

灘のおとこ節

みやま健二

歌詞:播州平野の ど真ん中 太鼓が響く けんか祭り 吹く風つめたい

じょんから女節

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾に まといつく 太棹三味線

花火

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:倖せ続くと 信じてた ひび割れ砕けた この心 淋しさ逃れて

赤・青・黄色の歌

柳澤純子

歌詞:赤のあの字はね あこがれのあ 赤信号だよ 交差点 止まれ止まれ

演歌道中 旅がらす

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:腰の脇差 マイクにかえて 津軽海峡 ひとっ飛び 北海道中

おしどり峠…

北島三郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 原譲二

歌詞:胸突き八丁の 浮き世の坂を よくぞここまで 登って来たな おまえの汗と

釧路空港

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:風の噂に 聞いたんだ 君が酒場で 泣いてたと 逢いたさに居ても立っても

風蓮湖

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:釧路 厚岸 霧多布 人もまばらな バスに乗る

おんな炭坑節

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 宮下健治

歌詞:赤い煙突 目あてに行けば 米のまんまが 暴れ食い 歌う戯れ歌

花園しぐれ

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:想い残しと 飲み残し イヤよ今夜は したくない 明日は遠くへ

生かされて

北島三郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 原譲二

歌詞:昭和 平成 令和へと 時節も移り 道のりは

風蓮湖~釧路空港

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:釧路 厚岸 霧多布 人もまばらな バスに乗る

たまゆら

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 円広志

歌詞:雲の切れ目が 縁の切れ目か うすい背中に 影が差す 恋の涼風

灯り

坂井一郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 叶弦大

歌詞:本気で生きて 来た道で 待っていたのは 落とし穴 真っ暗闇で

残雪根室本線

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:両手で耳を ふさいでも もれて聞こえた 別れの言葉 やさし過ぎた

白樺の誓い

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:こもれ陽ゆれる 白樺林 肩寄せ歩いた 丘の径 他の誰かに

正念場

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:夢とロマンを 追いかけて あの日故郷 後にした 雨の日風の日

男の日記帳

坂井一郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 叶弦大

歌詞:今夜は男の 日記帳 何故か読みたく なった俺 ページを重ねた

雪の交差点

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:雪がはらはら 肩に舞う 行く人来る人 曲がる人… 別れたあの女

網走3番線ホーム

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:君への電話も つながらないし 胸に不安が 又よぎる 願いは一つ

門付け兄妹旅

長山洋子

作詞: 鈴木紀代

作曲: 西つよし

歌詞:馬の背のよな 峠を越えて 三味線門付け 兄妹旅 今日も吹雪いて

谷瀬の吊り橋

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 中村典正

歌詞:すがりついても この橋を 渡りたかった 渡れなかった 谷瀬の吊り橋

港わかれ雪

花咲ゆき美

作詞: 鈴木紀代

作曲: 岡千秋

歌詞:雪が…雪が雪が雪が降りしきる あなたを乗せて 行く船に 叫んでみても もう遅い

サヨナラ

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:若さに まかせた 恋が終わった あの日から 明日の夢さえ

福の神

坂井一郎

作詞: 鈴木紀代

作曲: 影山時則

歌詞:縞のドテラに いがぐり頭 腕組みしながら ほほえむ男 何故かあんたの

龍飛崎

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 中村典正

歌詞:私の心に棲みついた あなたとさよなら する旅路 青森駅から 外ヶ浜

清水湊の女

長保有紀

作詞: 鈴木紀代

作曲: 宮下健治

歌詞:男が一人に 女が二人 うまく行くはず ありません 恋むらさきに

いさりび鉄道

浅田あつこ

作詞: 鈴木紀代

作曲: 杉尾聖二

歌詞:北へ北へ ひたすら北へ 女が一人 旅をする 足がおぼえた

野付半島

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:根室海峡 潮風受けて 君と歩いた 野付半島 かすかに見える

叱り酒

松尾雄史

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:日暮れを待てずに 昨日も今日も 赤提灯の 暖簾をくぐる 夢に向かって