1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル

特集一覧 女性アイドル

【歌詞コラム】でんぱ組.incの 『サクラあっぱれーしょん』の歌詞にある八百屋さんとは何か

でんぱ組.incの『サクラあっぱれーしょん』は春の到来をつげるサクラ曲。桜ソングは日本にたくさんありますが、この曲はかなり明るく賑やかなスタイル。このグループが知名度を上げてきたタイミングでリリースされた曲なので、そのグループの勢いも反映されています。作詞作曲はWinnersの玉屋2060%。でんぱ組の代表曲『でんでんぱっしょん』も提供している彼は、もはやでんぱ作家と言ってもいいでしょう。

【歌詞コラム】9nineは何度でも「Re:」スタートする

9nineの「Re:」はドラマ「リーガルハイ」の主題歌になった曲です。 裁判でしゃべり倒して逆転する堺雅人、それをサポートするガッキー、そのテレビドラマのイメージにそった曲。「巻き返すチャンスはあるでしょ」という歌詞がドラマ内容にそっています。

【歌詞コラム】バレンタインこそ魂見せろ!!あやや直伝 "チョコレート魂"!!

日本には熱い気持ちを「魂」という言葉で表現する文化がある。「大和魂」や「雑草魂」などがそれに該当し、物事に対する誇りや情熱を表す言葉に使われる。泥臭くてウエットな感じの言葉だが、まっすぐで温かい"人間らしさ"を感じる言葉ではないだろうか。

【歌詞コラム】℃-uteが『★憧れ My STAR★』になっていた

℃-uteの『★憧れ My STAR★』は2009年発売のアルバムリード曲。℃-uteはハロープロジェクトの5人組グループ。キッズオーディションから数えると、キャリアは10年以上になるベテランアイドルグループです。2009年というのは、このアルバム発売後にメンバーが2人ぬけて5人になった、グループにとってちょうどターニングポイントになった年です。

【歌詞コラム】AKB48から学ぼう!命を無駄にしない「Beginner」スピリッツ

2010年に大ヒットを飛ばした「ヘビーローテーション」。 その次に放たれたのが、AKB48の楽曲の中でもメッセージ性が強い「Beginner」でした。 「Beginner」は、2010年10月にAKB48のメジャー18作目のシングルとして発売されたのですが、この曲ではセンターポジションを固定せず、6種類の変則センターでパフォーマンスされることも大きな特徴です。

【歌詞コラム】NMB48「Must be now」は、もしかするとアイドルの曲ではないのかもしれない。

NMB48はれっきとしたアイドルグループです。AKB48の姉妹グループであり、「会いに行けるアイドル」と公式に銘打っています。 しかし彼女たちの13thシングル「Must be now」、この曲だけはもしかしたらアイドルの曲ではないのかもしれません。