1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集

特集一覧

99%の絶望と1%の希望を歌うスガシカオ「黄金の月」

スガシカオ。2017年にデビュー20周年を迎えた日本が誇るファンク番長、そしてシンガーソングライターだ。50歳を過ぎても衰えることを知らない(というより年齢不詳な)創作意欲で、ブラックミュージックをベースに濃厚な世界観を聴かせる。そんなスガシカオの代表曲のひとつが「黄金の月」だ。

【インタビュー】「MELLOW MELLOW」のメロウな楽曲でメロメロにしたい!

「メロウなメロディ、メロウなソウル、メロウなサウンドを、全世界のみんなに感じて、味わってほしい」という思いを込めて、2017年10月に結成された、SENA・MAMI・HINAの3人組ガールズユニット「MELLOW MELLOW」。SENAとMAMIはアイドルグループ「さんみゅ~」のメンバーとしても活動中だ。6月20日に『マジックランデブー』でメジャーデビューが決定した彼女たち。大阪・もりのみやキューズモールで行われたリリースイベントの合間に直撃した。

【ライブレポート】METROPOLIS de ONELIA「新しい自分や新しい音楽が始まる」多彩な表現を見せた始動ライブ

元SuGのギタリストmasatoによる新バンド・METROPOLIS de ONELIAが6月9日に、東京・WALL&WALLで初ワンマンライブ『千眼と霊長~既成概念と行進~』を開催した。UtaTenでは、同公演の模様をお届けする。

【インタビュー】総選挙で世界選抜入りを目指す「AKB48」小嶋真子と込山榛香を直撃!

「第10回AKB48世界選抜総選挙」が6月16日、ナゴヤドームで開催される。今年は海外のグループも参加し、過去最多の339人が立候補。その投票シリアルナンバーカードが封入されたAKB48のニューシングル『Teacher Teacher』が5月30日に発売された。 今回は、来阪していたAKB48の小嶋真子と込山榛香にインタビュー!総選挙の速報結果が発表される2日前に、胸の内を聞いた。

LUNA SEAのROSIERを解明して、魅力に迫りたい

圧倒的な美意識にファンを「SLAVE(奴隷)」と呼んでしまうほどのカリスマ性を持つバンド「LUNA SEA」。1989年に結成された彼らだが、デビュー当時から不動の人気を誇る。 メンバーそれぞれの音楽性も違い、個々人の個性も桁違いに強い。それでもバンドを続けられた理由の一つは、「リーダーを決めない」「メンバーの一人でも反対だと否決」などのルールを決めているからであろう。

没後20年… hideが時を越えて私たちへ託したメッセージ

X JAPANのギタリストでもあるhideがこの世を去って、今年の5月で20年が経つ。今までhideのことを知らなかった若い世代の人達も、X JAPANの再結成やドキュメンタリー映画を見て知ったという人も多いのではないだろうか。

【インタビュー】 浅草の人力車を引っ張る5人組ユニット・東京力車、男気溢れる彼らの素顔を徹底解剖!!

浅草で現役で人力車を引っ張る音楽ユニット ・東京力車が、フランス・パリで開催される『Japan Expo』に2年連続で出場する事が決定。新メンバー3人を迎えて、バージョンアップした東京力車にUtaTenが浅草で直撃インタビュー!彼らの素顔にじっくり迫った。

【ライブレポート】 愛と希望をくれた歌姫、安室奈美恵。最後は涙でなく笑顔で

2018年9月16日をもって引退を発表している安室奈美恵。惜しまれつつステージを去る彼女の最後のドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』から、6月3日に東京ドームで開催された最終公演の様子をレポートする。

AKB48チーム8・太田奈緒「総選挙は最後まで諦めず嬉し涙を流したい」【インタビュー】

AKB48のチーム8・京都府代表で、チームB兼任の太田奈緒が、歴史作家の河合敦との共著「この歴史、知らなくてすみません。」(PHP文庫)を出版した。  5月31日、PHP研究所京都本部で、その出版記念歴史トークイベントに出演する直前の彼女を直撃!くしくも、その日は「第10回AKB48世界選抜総選挙」の速報結果が発表された翌日。本についてはもちろん、総選挙への意気込みなども聞いた。