中村友紀の記事一覧

現代社会を可憐に勇敢に生きる女性達へ贈る 心のビタミンソング、BAROQUEの「GIRL」

女性が生き方を自由に選択できる時代になった。女性活躍推進、多様性を意味する「ダイバーシティー」なんていう言葉も世の中にだいぶ浸透してきたように感じる。キャリアウーマンとしてバリバリ働く、結婚を機に仕事は辞めて専業主婦になる、ママになっても仕事を続けて働く。選択肢が増えた分、女性は悩む場面も、直面する壁も、乗り越えなければならない試練も増えた。そんな現代社会を日々頑張って生きる女性達に、ぜひ聴いて欲しい楽曲がある。BAROQUEの「GIRL」だ。

「CQCQ」ってどういう意味? 『神様、僕は気づいてしまった』が歌う話題のドラマ主題歌

先日、最終回を迎えたドラマ「あなたのことは、それほど」。 朝ドラ主演で清純派女優としてのイメージが強かった波瑠が、不倫する人妻役を演じたり、夫役の東出の狂気じみた奇怪な演技が話題になったりと、色々と反響の多いドラマだったが、このドラマの主題歌も話題になっていたのをご存知だろうか?

ハロウィンのBGMはこれで決まり! パーティーにもオススメなヴィジュアル系ハロウィンソング特集!!

今年もV系界隈ではハロウィンイベントがもりだくさん!!このイベントにピッタリのハロウィンソングをご紹介します!!

SuGが全力であがき続けた10年間は、まさにオーダーメイドのgr8 story(great story)だった

7月31日、公式HPで無期限活動休止を発表したSuG。 彼らが活動休止前最後のステージに選んだ場所は、自身初となる日本武道館だった。 9月2日の公演当日には国内のファンだけでなく、海外からのファン、また彼らに憧れる若手バンドマンなど、7000人ものファンが武道館に駆けつけた。

青春の1ページを鮮やかに切り取ったBOØWYのB・BLUEが、「BOYS & GIRLS」へ今語るもの

JR高崎駅に謎のBOØWYポスター現る、というニュースに胸が高鳴った方もたくさんいらっしゃったと思う。もちろん私もその一人だ。 BOØWYは1981年に結成し、1987年解散という短い活動期間ながらも、再結成してほしいバンド1位に入るなど、解散して30年近く経った今もその人気は衰えず、日本のロック史に残る伝説のバンドだ。

陽射し照りつけるビーチで! ドライブのおともに! 夏に聴きたいヴィジュアル系ソング特集

ヴィジュアル系の歌は夏に合わない、ヴィジュアル系に爽やかな夏歌なんてあるの?、と思っている方、結構いらっしゃいませんか? 実は夏にぴったりなV系ソング、たくさんあるんです! 皆さんがよく知っている大御所バンドから、オススメの若手V系バンドの、爽やか切な系から、お祭り騒ぎのパーティーチューンまで、厳選5曲をご紹介します。