1. 歌詞検索UtaTen
  2. GRAPEVINE
  3. GRAPEVINEの歌詞一覧

GRAPEVINEの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年5月14日

122 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

smalltown,superhero

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:この小さな町のどっか きみはすぐ見つかった しかめ面 大人ぶって つまらなそう

josh

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:お腹に蝶が舞って 約束をしましょう 高飛びの計画書 指で描いて

光について

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:少しはこの場所に慣れた 余計なものまで 手に入れた イメージの違いに 気付かなかった

411

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:足を床に打ちつけても 俺は眠らずにいられた アムリタをくれ エクストラ・トールで

冥王星

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:SFはもう流行しないの? ナンセンスなんて不条理だろ SFだもん 説明しないよ

エピゴーネン

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:どっかでそう思ってたんだ いつも これからもね あんまり平凡じゃなかったのは まあ今も同じだけど

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将 ..

歌詞:ここは想い描いた未来 ネオもアキラもマックスもいない 時は 20XX年 亜空間のクルージング

Gifted

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:若い私が見えないか 若い幾千の感受性を封じ込めて 思えば 光など届かなかったんだ そう思えば

リヴァイアサン

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:「いまだかつて嫌いな人間には会ったことがありません」 いつか無理がバレてしまった日にゃ 全て敵に回るのさ 憂き世リヴァイアサン

弁天

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:囮と知らずに捕えられたのか 都合のいいきみは消費者 かけがえない弁天様 型通りを植え付ける

Era

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:風を待ってさあ行こう どこヘだってかまわない 忘れてたロックンロール どこかで流れてる

Chain

GRAPEVINE

歌詞:覚えた憶えた忘れることを 心が折れそうになると思い出すこと 顔を上げて前を向いてても 変わらないものは変わらないものと思う

The milk (of human kindness)

GRAPEVINE

歌詞:泣かないでレイディ 病まないでレイディ 絵空事のせい 魔女の文句のせい

風の歌

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:瞳の黒の色で ずっと未来を見届けるんだと教わった 散らばってく それぞれに理屈を抱えて

ぬばたま

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:愛がすべてなんて言われてはかなわない 正義面の裏の裏 丸見えだって 逃避すべきそんな二人は大海原 射干玉の夜を行こう

ねずみ浄土

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:新たなフルーツ アダムとイブ あなたは喰う まばたきもせず

すべてのありふれた光

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞: 通り雨が過ぎ去ったら ほんの少し散歩をしないか 心をどこに仕舞い込んで

ソープオペラ

GRAPEVINE

歌詞:あと五秒でドラマが終わる なのにそんな罪のない顔で 甘えれば二時間は延長で 汗だくのまま旅に出る

Shame

GRAPEVINE

歌詞:世界をウォールで閉ざしてしまいます 起爆でさえウェアラブルで安全手軽へ 片や道路で千ベロの群れ いかんせん第三世界

SPF

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井享

歌詞:迂闊なぼくらは紫外線集めた かざした右手で時を止めろ どこをどうやってきみを永遠にしよう ここで根を上げれば心折れてしまう

コヨーテ

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:トリックスターはスペシャル おふざけじゃ務まらない タバコと太陽 火をつけた

SATORI

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:やがてぼくらは越えてゆくだろう 冬の吐息も夏の陽炎も 悲しい記憶の蓋が開いたら この手必要かい

Silverado

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:ここは異郷か これは現実か ただの余興か 真昼の光の中へと出てゆこう 俺は塵芥

Sanctuary

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:目に力授かるなら 腕に怒り授かるなら 膝に震え授かるなら 授かるなら

超える

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:うすくちの恋 こうやって夏が終わる 先へ急ぐのが精一杯 だけど降ってきた偶然

また始まるために

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:汗は流れて頬をつたう どこまで続けるのだろう 見て見ぬふりでかまわない 人はそれを咎めないだろう

COME ON

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:歩きだす 歩きだすんだって 簡単な答 どきなさいよ

Our Song

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:誰の言う事も 君の優しさも 慣れた もう慣れた 頬を刺す冷たさも

雪解け

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:独りかい 怖がらないでいい あともう少し 冬が終わるまでは 虹を見たのかい

こぼれる

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:消したメッセージ それを選んだだけ 凶暴な夏がひとつ ただ過ぎていっただけ

楽園で遅い朝食

GRAPEVINE

歌詞:斯くして旅路は 続けられたのであった 美化した重荷と 無数のひび割れを抱えながら

世界が変わるにつれて

GRAPEVINE

歌詞:過剰の中の無 途上にいたわたしなど 海のものとも山のものとも知れず 人の上澄みはもう

ONI

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:さあ目を醒まして さあ聞かせてくれ 影を纏ったあわれな取り替え子 風を宿して

おそれ

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:この思いを話すのは必要なこと ひとりじゃないのはきっと大変なこと 何もかもがふと わからなくなっても

This town

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:やつらは現在もくたばることなく 手垢まみれのストーリーを やつらが歌った歌を口ずさむ 明日はここを発とうと決めていた

女たち

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:彼女言った「恨んじゃいない」って それってもしかして 彼女言ったんだ「あながち嘘じゃない」 あながちってなんだね

棘に毒

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:棘が刺さった 毒がまわった どっかで変わってきたんだ 底に溜まった想いも とっくに乾いてしまった

Everyman,everywhere

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亭

歌詞:例えばぼくらは 戻れない所まで行く 今にも割れそうな 通わない心さえ抱えて

君を待つ間

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:会いたくないまま 季節は変わり 毎度の会話も 軒を連ねた Ah

目覚ましはいつも鳴りやまない

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:お弁当ぶら下げて 無事 間に合った夢が 二度寝だったとはつらい あくせくと暮らしてるけど

Alright

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:愛の歌はどのくらい 愛の無駄はどのくらい それは言わぬルールかい とりあえず it's

開花

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 田中和将

歌詞:川が さらら 花は はらら あたたか

Asteroids

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 金戸覚 ..

歌詞:我を忘れ 時間を忘れ 呼吸を忘れ ここさえわからなくなれば

God only knows

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 金戸覚 ..

歌詞:上っ面の表現 走り出す暴言と ご立派な正論と 非リアル そう

レアリスム婦人

GRAPEVINE

作詞: KAZUMASA TANAKA

作曲: GRAPEVINE

歌詞:このまま絡まり合い かかる交差点 現れて 現れては消えるわ ヴォワイヤン

Heavenly

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:笑わないで 一度だけ言う 笑わせないで きみを愛している

Scarlete A

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井享

歌詞:開けっばなしの窓に あなたが現れて 緋く塗り替えられてゆく 行き場はもう他に無い

UNOMI

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:多くは持てないけど 幸い高価な物もない 今度の町の川は美しいけど きみは居ない

吹曝しのシェヴィ

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: GRAPEVINE

歌詞:時が過ぎ変わるものあれば そのままでそこにあるものは何だ そう俺はまた立ち停まり振り返る 街角に口開けたサブウェイ

無心の歌

GRAPEVINE

作詞: 田中和将

作曲: 亀井亨

歌詞:きみが苛立っていたのを 吐き出してないものを 預かっているのは他の誰でもない 凍えるように膝を抱えて

GRAPEVINE(グレイプバイン)は、ボーカル・ギター・田中和将、ギター・西川弘剛、ドラムス・亀井亨の3人からなる日本のロックバンド。1993年に大阪府で結成。レコード会社はSPEEDSTAR RECORDS。公式ファンクラブは「BALLGAG」である。 wikipedia