1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三代沙也可
  3. 三代沙也可の歌詞一覧

三代沙也可の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年9月19日

43 曲中 1-43 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

赤い風車

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:赤い風車 女のこころ 恋しい おもかげ 夢みて廻る

哀愁海岸

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:捨てたい 消したい 忘れたい 面影なのに 夢なのに

もういちど江ノ島

三代沙也可

作詞:岩本亮..

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あなたの面影 探しつつ 鳥居を抜けて 女坂 潮の香りも

鎌倉恋歌

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:行けば涙に なるだけと 知りつつ来ました 鎌倉へ 死ぬほど惚れて

おしゃれ小唄

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:お洒落しゃれても 惚れてはないよ なくていいのよ わたしには 心に決めてる

君が好きだよ

三代沙也可

作詞:横井弘

作曲:櫻田誠一

歌詞:夜空の星に なりたいなんて 悲しいことを どうして言うの 声もきけない

南国土佐を後にして

三代沙也可

作詞:武政英策

作曲:武政英策

歌詞:南国土佐を後にして 都へ来てから 幾歳ぞ 思い出します 故郷の友が

江ノ島ひとり

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:寄せては返す 波でさえ 又の逢う瀬が あるものを わたしの恋は

夢蕾

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:ままにならない この世の川よ ひとり見上げる 流れ雲 つらくても

川は流れる

三代沙也可

作詞:横井弘

作曲:櫻田誠一

歌詞:病葉を 今日も浮かべて 街の谷 川は流れる ささやかな

江ノ島絶唱

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あのひとの やさしさも あのくちびるも 忘れはしない もう一度

アカシアの下で

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:アカシアの 甘い香りの下で 静かに別れを 告げた人… 今頃どうして

おんなの旅路

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:汽車をなんども 乗り継ぎました 山の宿から 海の宿 今日で十日も

桜…その愛

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:人は一生 旅だよと 父のことばの そのあとで あなたの港は

白い花のタンゴ

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:別れの小径に はらはらと 白い花びら二人に こぼれていたわ 面影をそっと

風屋台

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:赤いちょうちん 揺れるたび 浮かぶ面影 コップ酒 惚れたおまえに

阿波の踊り子

三代沙也可

作詞:助田ひさお

作曲:伊藤雪彦

歌詞:‥ひとめで燃える恋もある‥ 阿波の踊り子 せつない恋よ 三日三晩に

江ノ島ひとり~歌謡浪曲入り~

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:寄せては返えす 波でさえ 又の逢う瀬が あるものを わたしの恋は

倖せの花

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:流れる川の 冷たさを 耐えて咲きます 水草の花 広い世間に

貴船川

三代沙也可

作詞:池田充男

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あなた ほら あなた 蛍です 儚くて

夜汽車は北へ

三代沙也可

作詞:木下龍太郎

作曲:伊藤雪彦

歌詞:寒い 寒い 膝掛け巻いても 寒い あなたの居ない

あなたさがして

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あなたとはじめて 出逢った夜は 函館リラいろ 深い霧 街はずれ北酒場

酒がたり

三代沙也可

作詞:たかたかし

作曲:伊藤雪彦

歌詞:路地にこぼれる 赤い灯が おれをかなしく 呼びとめる 夜の寒さに

ふたりの湘南

三代沙也可

歌詞公開をリクエスト!

初恋の詩集♡

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あなたからの 白い白い押し花 わけもなく 淋しくて 涙あふれます

弁天菊之助

三代沙也可

作詞:岩本亮

作曲:伊藤雪彦

歌詞:月も明るい江の島の 白波寄せる稚児ヶ淵 弁財天の美少年 岩本院で 夜働き

酒場にて

三代沙也可

作詞:山上路夫

作曲:鈴木邦彦

歌詞:好きでお酒を 飲んじゃいないわ 家にひとり帰る時が こわい私よ あのドアを開けてみたって

哀愁列車

三代沙也可

作詞:横井弘

作曲:鎌多俊与

歌詞:惚れて 惚れて 惚れていながら 行くおれに 旅をせかせる

旅哀歌

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:行きずりの 旅の雨 濡れてわが身の 孤独さよ 幾とせまみえぬ

おんなの岬

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:岬の先は 海ばかり ここがわたしの 泣き場所と 決めたあの日が

愛は永遠に…

三代沙也可

作詞:仁井谷俊也

作曲:伊藤雪彦

歌詞:愛… わたしの愛は あなたの胸の中 夢… 誓ったあの夢

逗子の恋港

三代沙也可

作詞:志賀大介

作曲:伊藤雪彦

歌詞:ふたりの涙が この海を むらさき色に 染めました あれから何年

水色のハンカチ♡

三代沙也可

作詞:仁井谷俊也

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あなたに貰った 水色のハンカチ 雨の黄昏は そっと胸に抱く 忘れない

札幌ラプソディ

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あの町この町 たそがれて 触れ合う肩先 なつかしい 咲く恋

恋文しぐれ

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:ひとりの夜は 淋しくて 心に浮かべる 面影よ 今も恋文

桜の川

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:風にこぼれる 花びらが 揺れて流れる 桜川 時の短かさ

泣き上戸

三代沙也可

作詞:麻こよみ

作曲:伊藤雪彦

歌詞:この手をほどき 足早に 小雨に消え行く うしろ影 あの日思えば

あなたの女

三代沙也可

作詞:吉岡治

作曲:伊藤雪彦

歌詞:おまえと一から 出直すと ちいさなわたしの 肩を抱く 指でかくした

裏町しぐれ

三代沙也可

作詞:木下龍太郎

作曲:伊藤雪彦

歌詞:風邪を引くなと やせた手に 無理に持たせた 男傘 急に降り出す

京しぐれ

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:嵯峨野霧雨 夕まぐれ 指にこぼれる 京しぐれ 濡れてはらはら

倖せもやい酒

三代沙也可

作詞:たかたかし

作曲:伊藤雪彦

歌詞:世渡り下手で 口下手な こんな男の どこがいい 路地の小さな居酒屋の

雨の波止場町

三代沙也可

作詞:松井由利夫

作曲:伊藤雪彦

歌詞:雨がやんでも 港の灯り わたしの涙で 見えないわ いくら止めても

夢花火

三代沙也可

作詞:たかたかし

作曲:伊藤雪彦

歌詞:あなた見送る 別れの駅は 今日もつめたい 霧が降る いくら好きでも