金沢明子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 金沢明子
  3. 金沢明子の歌詞一覧

金沢明子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月26日

31 曲中 1-31 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

浜千鳥情話

金沢明子

作詞: 茜まさお

作曲: 平尾昌晃

歌詞:捨てないで 行かないで 愛した人は あなただけ 泣いてすがって

ポケモンかぞえうた(ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ED)

金沢明子

歌詞:ア、ソレ ア、ゲット ひとつ数えりゃ ヒトカゲのほのお

孔雀舞

金沢明子

作詞: 水木かおる ..

作曲: 竹田賢

歌詞:天の橋立 恋一文字 船は行く行く 中の瀬あたり 砂の架け橋

イエロー・サブマリン音頭

金沢明子

作詞: John Lennon ..

作曲: John Lennon ..

歌詞:街の外れに 船乗りがひとり 酒を片手の 冒険話

津軽あいや節

金沢明子

歌詞:アイーヤ アナー アイヤ 咲いた牡丹の あのあで姿

長崎の夜

金沢明子

歌詞:雨がそぼ降る オランダ坂を 濡れてあるけば あゝ 花がちる

月観月

金沢明子

作詞: 東逸平

作曲: nojo

歌詞:月の兎も 恋する季節 おいで転げて この胸に はぁ・・・

十三みれん

金沢明子

歌詞:夜明け前より 吹き荒れる 風が私の 胸を打つ 恋し想いが

木の葉舟

金沢明子

作詞: 東雲清香

作曲: 叶弦大

歌詞:風の吹きよで 明日が変わる 夢のつづきを 追いかけ 木の葉舟

雪よされ(ニューバージョン)

金沢明子

歌詞:冬の下北 まんじゅう笠に 吹雪が舞い飛ぶ 頬を打つ よされよされは

アンコール

金沢明子

歌詞:たそがれてゆく街角は いつも通り にぎやかで あなたの白いコートだけが 哀しいくらい沈んでた

河内のおんな

金沢明子

作詞: 岡まさと

作曲: 森山慎也

歌詞:逢う瀬かさねた 恋だもの 難波 八坂は 仮の宿

じょんがら流れ鳥

金沢明子

歌詞:街の灯りを 目じるしに 今日もひと声 歌でとぶ 北へ一年

房州鴨川音頭

金沢明子

作詞: 東逸平

作曲: 本條秀太郎

歌詞:安房の鴨川 憩いの街だよ 海は広いよ 魚は美味い 天津小湊

ほんま云うたら何やけど

金沢明子

作詞: 落合博章

作曲: 弦哲也

歌詞:花の浪花で 産声あげて 浪花おんなで 生きて行く 気イは強いし

神鳴りの唄

金沢明子

歌詞:時代は幕開け 御輿かつぎ出せ 男だ我慢だ 神鳴りだ 愛と恨みの

桜月情話

金沢明子

作詞: 内川和代

作曲: 弦哲也

歌詞:はねず色した 着物の裾に 桜吹雪が まといつく 酔ったふりして……

おしんの子守唄

金沢明子

作詞: 橋田壽賀子

作曲: 遠藤実

歌詞:冷たい川を 上ってゆけば 近くて遠い ふるさとよ 大根めしを

北漁港

金沢明子

作詞: 吉幾三

作曲: 吉幾三

歌詞:冬がもうすぐ 来るのです あなたは 旅に出るのです シベリアおろしが

しあわせ遠まわり

金沢明子

作詞: 徳久広司

作曲: 徳久広司

歌詞:日陰の花でも いいと云う おまえは笑顔で ついてくる 何にもかなえて

忍び川

金沢明子

歌詞:あなたに抱かれた あの夜を どうして云えるの 忘れろと いやよ

日本全国お疲れさん音頭

金沢明子

歌詞:ハアー祭り太鼓が ドドンと響きゃ 空でトンビが 笛を吹く 踊る若衆も

夢越前

金沢明子

歌詞:湯気に隠れて かかり湯が 足にこぼれて 帯になる あなた忘れる

羅臼

金沢明子

作詞: 吉幾三

作曲: 吉幾三

歌詞:ヨーイショ ヨーイショ ヨーイショ ヨーイショ あんたは

夕月の宿

金沢明子

作詞: 麻生あかり

作曲: 若草恵

歌詞:旅の衣が はらりと落ちて 勝気ごころが 湯気のなか 情けひとすじ

ひだまり酒場

金沢明子

作詞: 麻生あかり

作曲: 若草恵

歌詞:あなたひとりの 赤提灯は ふつうの人生が 遠くなる こころの荷物

Hietsuki Bushi(ひえつき節)

金沢明子

歌詞:庭の山椒の木に鳴る鈴かけてヨー オーホイ 鈴の鳴るときゃ 出ておじゃれヨー

下町歌ごよみ

金沢明子

歌詞:恐れ入谷の 朝顔市で 二人を結んだ 鬼子母神 魔除け厄除け

雪よされ

金沢明子

歌詞:冬の下北 まんじゅう笠に 吹雪が舞い飛ぶ 頬を打つ よされよされは

にごり絵

金沢明子

作詞: 坂口照幸

作曲: 徳久広司

歌詞:女ごころの にごり絵を あなた綺麗に 見ないで欲しい 明日あるあなたと

夫婦岩

金沢明子

作詞: 香取俊介

作曲: 船村徹

歌詞:大波小波と 寄せる波 浴びるしぶきで 身を削る 心ひとつに

金沢 明子(かなざわ あきこ、1954年10月25日 - )は日本の民謡歌手。千葉県市川市出身。豊南高等学校女子部卒業。 wikipedia