成世昌平の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 成世昌平
  3. 成世昌平の歌詞一覧

成世昌平の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月29日

21 曲中 1-21 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

新版 寿

成世昌平

作詞: 高安弘

作曲: 福田正

歌詞:咲いた「寿」 永遠の文字 めでためでたの 宴華 今日の佳き日を

鶴の舞橋

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 聖川湧

歌詞:お岩木山に 残る雪 ここで暮らせたら いいねと云ったひと はしゃいで走った

南部風鈴

成世昌平

作詞: 久仁京介

作曲: 四方章人

歌詞:故郷おもえば 店先の 風鈴鳴らし 風がゆく チリリンリンリン

はぐれコキリコ

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 聖川湧

歌詞:立山に 両の掌合わせ せめて便りが 噂が欲しい まだ未練たち切れないと

ふるさと銭太鼓

成世昌平

作詞: 久仁京介

作曲: 四方章人

歌詞:花の匂いと 風わたる ふるさと一番 あかね空 故郷を出るとき

三十石船哀歌

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 堀慈

歌詞:紅い灯点る 堀江の新地 掘割上れば あの人の 船唄聴こえる八軒家

お忍・恋やつれ

成世昌平

作詞: 久仁京介

作曲: 四方章人

歌詞:惚れたあたしが わるいのか 惚れさすあんたが 罪なのか 流す新内

百日紅

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 聖川湧

歌詞:遠い遠い遠い日を 想いおこし泣いてる 好きだよと云えないで背を向けていたよ 「終りにしましょ 始まるものが何もないから」

江差だより

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 四方章人

歌詞:江差追分聴きながら あなたに手紙書いてます 二人世帯の母さんに ひとり暮らしをしてくれと とても云えずに

乙だね

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 聖川湧

歌詞:空にひと筋 はぐれ雲 相棒どうした 淋しくないか 男やもめの

赤穂浜鋤唄

成世昌平

歌詞:ソリャ後へ寄れ様ヨ<ホイホイ> 後へ寄らねば<ホイホイ> アー日が暮れる面白や イヤノー瓢箪ヨ<ハァヨイトヤヨイトヤ>

音戸の恋唄

成世昌平

作詞: 原文彦

作曲: 聖川湧

歌詞:ヤーレ 鳶が空から 魚をつかむヨー 瀬戸は凪いでも 心は時化る

テルテル坊主

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 岩上峰山

歌詞:テルテル坊主を 出窓に吊るし 母子で出かける 約束の 次の日曜

勝山長柄節

成世昌平

歌詞:<アとうろやとうろ おしかけとうろ ササーヨイ ヨイ ヨイ

あんたの里

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 叶弦大

歌詞:母の涙を振り切って 苦労覚悟で所帯をもった 惚れているんだ 愛していると 聞かず仕舞いの二年と三月

鈴鹿峠

成世昌平

作詞: 久仁京介

作曲: 四方章人

歌詞:どうぞ忘れて くださいと わかれ蛇の目を 差し向けた 右は近江で

磯節キリキリ

成世昌平

作詞: もず昌平

作曲: 聖川湧

歌詞:氷雨が窓打つ そのたびごとに やっとハイハイ 出来る児が 親の手

江釣子のおんな

成世昌平

作詞: 池田充男

作曲: 叶弦大

歌詞:雨がね 雪がね 肩にふりかかる わたしは よわくて

トンカラリン

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 堀慈

歌詞:春まだき 桜の蕾 まだまだ固い寒い朝 ちょうど二十歳のあのひとは 白い歯見せて出ていった

有馬湯女節 (湯入初め唄)

成世昌平

歌詞:枝も栄ゆる若緑 仰ぐにあかぬ 御代ぞ久しき 滝の白糸 いとしゅてならぬ

江の川

成世昌平

作詞: もず唱平

作曲: 聖川湧

歌詞:惚れていながら 縁が切れた 霧降る夜の巴橋 帰って来る気のないオレに わざと笑顔をみせたひと