ジュディ・オングの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ジュディ・オング
  3. ジュディ・オングの歌詞一覧

ジュディ・オングの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月28日

63 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

魅せられて

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:南に向いてる窓を明け 一人で見ている 海の色 美しすぎると 怖くなる

エスメラルダ

ジュディ・オング

作詞: 松本隆

作曲: 佐藤隆

歌詞:砂漠を横切る月はコヨーテ お前の吐息はサテンの刺繍 生きてる辛さを忘れるくらいに 激しくKissしてエスメラルダ

あんずの花

ジュディ・オング

作詞: 岩谷時子

作曲: 高田弘

歌詞:杏の花咲く 流れのほとりを 送られて帰る 夕まぐれ 大きいあなたに

愛は生命

ジュディ・オング

歌詞:胸で育てたあなたの愛と 肌でおぼえた男の愛が からむ女の哀しさよ どうにもならず泣くにも泣けず 今日もまたひとつ夜が去く

愛のほつれ

ジュディ・オング

歌詞:愛するあなたに背向いてまでも 私は生きてていいのでしょうか 自分の気持をいつわることで 小さな倖せ呼べるでしょうか 愛はさすらいふとふりむけば

花嫁の耳かざり

ジュディ・オング

作詞: 岩谷時子

作曲: 高田弘

歌詞:十五の花嫁が かごでゆく麦畑 可愛い ほほには 涙がひとすじ

花は流れて

ジュディ・オング

歌詞:花は流れて何かに出合い そして秘密が生れていくの それが愛だと叫びたいけれど 誰も許してくれないの 恋する女から愛する女へ

青春のままに

ジュディ・オング

作詞: 小林篁次

作曲: 榊原政敏

歌詞:いつか知らずに風の中 遠くここまできたけれど 今も変わらぬあの頃の 尽きせぬ夢を抱いている

異邦人

ジュディ・オング

歌詞:子供たちが空に向い 両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている その姿は

LOVE IS CALLING ME

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:GRECIAN SUN BURNING DOWN AS

愛のめぐり逢い

ジュディ・オング

歌詞:いつか どこかで 誰かと それは 愛のめぐり逢い

ひとひらの雪

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 佐藤隆

歌詞:可哀相だわ 一緒に泣かせて 密やかに散る ひとひらの恋ね

ラヴ・イズ・オーヴァー

ジュディ・オング

作詞: 伊藤薫

作曲: 伊藤薫

歌詞:Love is over 悲しいけれど 終りにしよう

食前酒をどうぞ

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:かすかなときめき 呑みこんだみたい 身体の芯まで 微熱が広がる 琥珀の歴史は

クレタ島の夜明け

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:帰りは一人飛行機の中 いつもの薬飲んだあとも エアーポケット落ちこむたびに 胸の悲しみ吐き出したい気持で目が覚める 空と海と

滴のように

ジュディ・オング

作詞: 嶺岸未来

作曲: 中村泰士

歌詞:ああ 時はむなしく ああ 人はむなしく ただ

言葉

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 宇崎竜堂

歌詞:何かあなたに言い忘れたようで 振り返れば 木洩れ陽うけた瞳が 頑張れよと笑ってた 適切なアドバイス

ほほえみをありがとう

ジュディ・オング

作詞: 小林篁次

作曲: 小杉保夫

歌詞:いつもやさしく ほほえんで 生きる幸福 くれた人 明日を夢みて

涙のドレス

ジュディ・オング

作詞: 橋本淳

作曲: 筒美京平

歌詞:素敵な人はこなかった こなかった ぽろぽろ涙の湖に 湖に わたしは沈んで行くのです

朝なのに黄昏 -33才-

ジュディ・オング

歌詞:手鏡を合せて 見つけたほくろ ピンクのアイシャドウ 浮ぶ泣きぼくろ

あなたの背中

ジュディ・オング

歌詞:少しうつむきかげんに歩く背中 時がたっても変っていないものね 今はしあわせそうだと聞いてるから 声もかけずに通り過ぎたけど 指輪はずし返したのを

美しい伝説

ジュディ・オング

作詞: 岩谷時子

作曲: 高田弘

歌詞:淋しくて淋しくて 赤い枕がぬれる あの人は戦さから まだ帰らない 遠い砂漠の果てに

絵葉書

ジュディ・オング

作詞: 中村泰士

作曲: 中村泰士

歌詞:サン・ジェルマンデュプレでは 実存主義者がお茶を飲み モンマルトルの坂道で ヒゲの詩人が恋をする 結婚前のひとり旅だと

風のララバイ

ジュディ・オング

歌詞:街に風が吹いてると やさしい人に逢いたくなる 愛のかげりの一つか二つ 知ってる人に 午後の空が透けていると

乾いた花

ジュディ・オング

作詞: 岩谷時子

作曲: 加藤和彦

歌詞:流れるあの雲に聞いてみたい 夕べのひとは帰るの 大きなアカシアにたずねたいの あのひと ここを通ったか

春雪

ジュディ・オング

歌詞:街のかたすみ 小さな春が あなたの行方をさがしてる 初雪の朝 終わった二人

ソフィアの宴

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:朝やけはいつも素早く 蒼い夜を押しのける 屋根裏べやの 壊れた時計が 狂った時

バッカスの夜

ジュディ・オング

歌詞:ああポセイドン 今夜は荒れないで 魚のように 水影で はてしもなく抱きあう

惑いの午後

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:潮風が創りだした 背中は焼けた褐色 絹ずれのまま過ぎてく 時間が私を惑わせる

夢三夜

ジュディ・オング

作詞: 石丸博

作曲: 北原じゅん

歌詞:あなたの腕を 枕にして 目醒め煙草 吹かしてる 薔薇の夜明け

蜜月の砂漠

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 船山基紀

歌詞:砂漠には(magic) 月の篝り火 蜜月は(magic) 夢吹雪の一夜

生まれたての愛の中

ジュディ・オング

歌詞:陽崩れの窓に座り あなたの事を想うたび 数えきれない場面が 光り輝き始める

つぐない

ジュディ・オング

歌詞:窓に西陽があたる部屋は いつものあなたの 匂いがするわ ひとり暮らせば 想い出すから

どうぞこのまま

ジュディ・オング

作詞: 丸山圭子

作曲: 丸山圭子

歌詞:この確かな 時間だけが 今の二人に 与えられた 唯一の

愛の秘密

ジュディ・オング

歌詞:愛のおびえが罪を重ねて 弱い女はいつも泣くのね 胸に刻んだあなたの名を いっそ消したい夜に身をまかせ 私はいけない女でしょうか

ISLAND OF CRETE

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:ISLAND OF CRETE BELOW ME

アカシア慕情

ジュディ・オング

歌詞:もっとぬれても 今はしあわせ 雨とあなたに みんな投げだした夜 ひとり待たせて

追いかけて都会

ジュディ・オング

歌詞:はしゃぐネオンの笑い声 愛のかけらが夜をたたく あなた捜せば迷いそう 星の降らない都会 遊びだったらどうして

オリンポス・ハネムーン

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:今日のためなの 新しいドレス 光の渦に遊ばれてるわ 目にうつるもの すべての景色が

銀の鎖

ジュディ・オング

歌詞:蒼ざめた街角を歩けば夜明け 身軽なけだるさに思い出がある そうよ 遅すぎをとがめだてする人もいない あなたと別れてから

少年と海

ジュディ・オング

作詞: 藤田敏雄

作曲: 筒美京平

歌詞:雲が流れる 一つ二つ今日もあの空に 船が出て行く 一つ二つ今日もあの海に 誰か手をふる

白の幻想

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:今 夢をみて泣いたわ 風に起こされて あなたがいなくちゃ 生きて行けないと

ジョーク

ジュディ・オング

作詞: 中村泰士

作曲: 中村泰士

歌詞:私の涙に気づき あなたが投げかける つくろった優しさは 何のつもり (ジョーク)

小指のジェラシー

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 宇崎竜童

歌詞:きっと私は嫉妬深い いつもは笑顔で誤魔化してても アラビアンナイトの 盗賊みたいに 誰かの宝石

逢いたがり

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 宇崎竜童

歌詞:待ったなしの恋ならば ちょっぴり堕天使 地上に舞い降りる時 羽に傷がついても

曲り角の女

ジュディ・オング

作詞: 阿木燿子

作曲: 萩田光男

歌詞:年の差を考えたことないわ あなたとは 若くても大人びた人だから 尚のこと

リクエスト

ジュディ・オング

作詞: 中村泰士

作曲: 中村泰士

歌詞:お願いすこし疲れたの 私を抱いて 遅いリズムにあわせて 踊って バンドの人にリクエストしていいかしら?

あなたならどうする

ジュディ・オング

歌詞:嫌われてしまったの 愛する人に 捨てられてしまったの 紙くずみたいに 私のどこがいけないの

グッド・バイ・マイ・ラブ

ジュディ・オング

歌詞:グッド・バイ・マイ・ラブ この街角で グッド・バイ・マイ・ラブ 歩いてゆきましょう あなたは右に

終着駅

ジュディ・オング

作詞: 千家和也

作曲: 浜圭介

歌詞:落ち葉の舞い散る 停車場は 悲しい女の 吹きだまり だから今日もひとり