沢田知可子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沢田知可子
  3. 沢田知可子の歌詞一覧

沢田知可子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月28日

142 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

あなたへ そしてあなたが愛した人へ

沢田知可子

歌詞:「ありがとう…」と微笑んで あなたの声が潤んだ 小さな言葉が今、あなたを物語る 吹く風の優しさと

会いたい

沢田知可子

作詞: 沢ちひろ

作曲: 財津和夫

歌詞:ビルが見える教室で ふたりは机、並べて 同じ月日を過ごした すこしの英語と バスケット、そして

ありがとう さようなら

沢田知可子

歌詞:春 満開の 桜が祝う あと どれくらい

COME INTO MY LIFE

沢田知可子

歌詞:たそがれに 誘われてドアを開けた ざわめくラウンジ 窓際のテーブル 足を組んだその横顔

二十歳のころ

沢田知可子

歌詞:わりと気ままに歩いて来た 二十代とも そろそろお別れね 線香花火を灯しながら ひとりぼっちで

恋に落ちて

沢田知可子

歌詞:もしも 願いが叶うなら 吐息を 白いバラに 変えて

Soiree

沢田知可子

作詞: 松井五郎

作曲: 池田修

歌詞:枯葉のざわめき そっと季節が変わる 握りしめられたてのひら 力が抜けてくように

Feel

沢田知可子

歌詞:Feel 天国から時を越えた愛があるから いつかひとり歩きで 寂しさに胸が震える けれどFeel

ありがとう

沢田知可子

歌詞:「この次生まれる時も またあなたと出逢いたい」 そんな素敵なセリフ 心で言うもの 私を支えてくれた

PRIDE

沢田知可子

作詞: 布袋寅泰

作曲: 布袋寅泰

歌詞:私は今 南の一つ星を 見上げて誓った どんな時も 微笑みを絶やさずに

明日へ届け

沢田知可子

歌詞:手を かざしたって 目を 細めたって 誰にも見えない未来

Day by day

沢田知可子

歌詞:歩き疲れたね ここで一休みしよう 後ろ振り返れば 長い道ができてる 離れてみたり

Travail

沢田知可子

歌詞:駆け込むラッシュの波にはみだされて おろしたての靴は台無し やるせなく立たずむプラットフォーム 冷たい視線 足に感じながら

光のしずく

沢田知可子

歌詞:「おかえり」が 聞こえてくる 街あかりを抜けて 家路たどる 君のあしどり

空を見上げてごらん

沢田知可子

歌詞:空を見上げてごらん 小さな星が微笑む 夢を 見失っても 勇気を出して

花音へ

沢田知可子

歌詞:水を浴びる花の音 たまゆら 揺らめく花音 会いたい人浮かべて 静かに咲いた

ありがとう さよなら

沢田知可子

歌詞:春 満開の 桜が祝う あと どれくらい

赤いスイートピー

沢田知可子

作詞: 松本隆

作曲: 呉田軽穂

歌詞:春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ 煙草の匂いのシャツに そっと寄りそうから 何故

思い出と一緒に

沢田知可子

作詞: 坂口理子

作曲: 小野澤篤 ..

歌詞:ある日 ふと思ったの 私にも終わりの時がくる そしたら私は 思い出を配ろう

Together

沢田知可子

作詞: 亜蘭知子

作曲: 矢吹香那

歌詞:もう若い頃のようにはいかないね しょうがないよ 歳なんだもの 慰め合って 日々をやり過ごす

ひとりぼっちの夜

沢田知可子

歌詞:寂しさに耐えられずに 明かりつけて眠った 都会の片隅で ひとりぼっちの夜 ふと目を閉じたその時

いつか思い出になるまで

沢田知可子

作詞: 松井五郎

作曲: 都志見隆

歌詞:陽が射すテーブル 向かい合う椅子に あなたが背をもたれて 新聞に目を通す

さくら

沢田知可子

作詞: 御徒町凧 ..

作曲: 森山直太朗

歌詞:僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ どんなに苦しい時も

MAYA

沢田知可子

歌詞:瞬きほどの未来に 滅び行く終焉の義 口止めされし叡智を 紐解かれたる誠の マントラ御身に刻み

奇蹟の花

沢田知可子

作詞: 沢田知可子

作曲: Rie

歌詞:夢に生きる すべを許しながら 時はめぐり 私は今 永遠

微笑って

沢田知可子

歌詞:真夜中に舞い込んだ 親友の泣き声 今すぐ行くよ いつもの元気を 悪戯な恋に

片想い

沢田知可子

作詞: 伊藤薫

作曲: 財津和夫

歌詞:いつも気の合う 悪友達と 五時を過ぎる頃 街に誘われ

シアワセの種

沢田知可子

作詞: yukako

作曲: 瀬川浩平

歌詞:あなたとの出逢い それは突然で 私の弱さを 包み込んでくれる 風をくれた

美しい涙

沢田知可子

歌詞:優しいことばを どんなに集めても あなたの運命を 抱いてあげられないね

花心 ~Lullaby~

沢田知可子

歌詞:きれいな眼が 物語る バラ色の胸のうちを聴かせてよ 逢うたびに 眩しくなる

気分はシャレード

沢田知可子

作詞: 阿木燿子

作曲: 筒美京平

歌詞:私って恋愛に 臆病な現実主義者 それなのに あなたには 少女染みた夢を見ている

忘れられない

沢田知可子

歌詞:あなたの Tシャツ つかんで歩いて 時々、喧嘩して いっぱい笑った…

背中越しの砂時計

沢田知可子

作詞: Satomi

作曲: 小松清人

歌詞:背中越しの砂時計が 残り告げずゆっくりと 終焉を 目指して落ちてく

百年の恋

沢田知可子

作詞: 岡本真夜

作曲: 岡本真夜

歌詞:振り向けばいつもあなたが笑ってた 昔からそこに居たように もしあの日あの時 出逢わなければ きっと今

ロビンソン

沢田知可子

作詞: 草野正宗

作曲: 草野正宗

歌詞:新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと

ちいさなて with 中西圭三

沢田知可子

歌詞:小さな手 キミの 小さな手は なんでもつかめる 石も、花も、明日も

風を連れて

沢田知可子

作詞: 純花

作曲: 純花

歌詞:蒼く月が光れば 眠りかけた町並み ガラス窓に映った それぞれの今日 哀しみも痛みも

慕情

沢田知可子

歌詞:雪解けを待たずに 夢のように消えたあなたの 面影が一つずつ この胸に浮かんできました。 白い花びらほど

愛は花、君はその種子

沢田知可子

作詞: Amanda McBroom ..

作曲: Amanda McBroom

歌詞:やさしさを 押し流す 愛 それは川 魂を

一粒の夢

沢田知可子

歌詞:幼い手のひらに 夢の種 一粒 心に蒔いた 大きな夢が

忘れないでいて

沢田知可子

歌詞:並んで寄り添えば 見馴れたこの街も 降る雨に 懐かしく 輝く

Melody

沢田知可子

作詞: 沢ちひろ

作曲: 財津和夫

歌詞:寒がりな肩に 季節を感じて すくんだ胸 抱いて歩く

I miss you

沢田知可子

歌詞:短い髪を はじめて洗う たよりなさにも 似てる別れ 本気のkissや

恋人と呼ばせて ~Let me call your sweet heart~

沢田知可子

作詞: 門谷憲二

作曲: 井上大輔

歌詞:ねえ、朝が来るまで 恋人と呼ばせてね 抱きしめて、踊りたい その胸で… Please,

冬のほたる

沢田知可子

作詞: リリコ ..

作曲: 沢田知可子

歌詞:まあるい月の夜に ふたりで噛んだ いちご 甘い味はすぐにも消えて行きそうです

ふたりの風景

沢田知可子

歌詞:ココロの窓ひらいて 今日も笑っていられるように お天道様に手を合わせ 大切な朝を迎えよう 目覚めの深呼吸

奇跡のダイヤモンド

沢田知可子

歌詞:ダイヤ握りしめて この世に生まれた宿命 夢を背負い 果てしない一秒 自分と闘う日々

My Revolution

沢田知可子

作詞: 川村真澄

作曲: 小室哲哉

歌詞:さよなら Sweet Pain 頬づえついていた夜は昨日で終わるよ 確かめたい

どんなときも。

沢田知可子

作詞: 槇原敬之

作曲: 槇原敬之

歌詞:僕の背中は自分が 思うより正直かい? 誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ 旅立つ僕の為に

さとうきび畑

沢田知可子

作詞: 寺島尚彦

作曲: 寺島尚彦

歌詞:ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうきび畑は ざわわ

沢田 知可子(さわだ ちかこ、1963年8月4日 - )は、日本のシンガーソングライター。岩手県八幡平市生まれ、埼玉県さいたま市中央区出身。身長167cm。血液型はO型。 wikipedia