人間椅子の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人間椅子
  3. 人間椅子の歌詞一覧

人間椅子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月5日

97 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

無情のスキャット

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:この世に天使がいるものなら 私の頬にも恵みをくれ 報わることない労苦背負い 日陰に佇むこの私に

陰獣

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治 ..

歌詞:森の木陰でドンジャラホイ シャンシャン手拍子足拍子 小人の宴で吹く笛は 破瓜の涙と血の音色

芋虫

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:ひねもす隠れ ひねもす食らう 何も判らず 何も遺さず 何も…何も…

超自然現象

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:悪の権化が地球を狙っているよ はるか昔の預言も叫んでいるよ 逃げないで 捨てないで

瀆神

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:空に瞬く星が 我の故郷 十億年の彼方 栄華極めた 征服こそが我の

なまはげ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:最果ての土地に 粉雪が舞えば 因習の村は 祝祭の季節 伝説の時を

月のモナリザ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:永久に 背を向けた 月の裏には 悠久を 閲しきた

涜神

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:空に瞬く星が 我の故郷 十億年の彼方 栄華極めた 征服こそが我の

芳一受難

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:阿弥陀寺の 丑三つ刻 草木も皆 眠り落ちている 生ぬるい風

相剋の家

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:慚愧の数だけ涙を零せば 呵責の鎖が切れるというのか 刹那の庵を股旅歩けば 菩提の地平が見えるというのか

猫じゃ猫じゃ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:猫じゃ猫じゃとおっしゃるが 猫は下駄など履きやせぬ 二人水性の忍び逢い 修羅の果てまでサンサノサ

人間ロボット

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:同じ顔 同じ顔 同じ声 同じ声

痴人のモノローグ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:拗ねちゃいけない 少年 挫けちゃいけない 青年 君の若さは

黒猫

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:暗い 暗い恩讐の道の果て じっと 虚空見つめる双つの眼 黒い

もののけフィーバー

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:内緒のお話 オイラは化け物 零時の時報で 魔性がお目覚め

太陽がいっぱい

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:真夏の陽射しが照りつける 揺らめく都会は蜃気楼 形も名前も消え失せて 昨日のワインのせいだろう

迷信

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:あなたは何を信じる 悪魔かそれとも神か 老獪な司祭は今日も 黴臭い呪いをする

地獄のヘビーライダー

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:地獄の弾丸バイクが 業火にまみれて突っ込んでくる 憤怒の火柱打ち上げ 怒号で火の海荒れ狂う

地獄の球宴

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:暴れる獄卒が まさかり振り回わし 生首ふっ飛んだ ぶるんぶるん 仲間の獄卒が

がらんどうの地球

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:夕焼け雲が 不穏に浮かんでいる 波打ち際は 異形の魚の群れ 真夏の雹と

宇宙のシンフォニー

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:コンサートに出掛けようぜ 隣町じゃ聴けないやつ どこにもない響きだから 夢見心地お気に召すよ

悪夢の添乗員

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:ようこそ夢の扉へ 不思議な旅の始まりです 今宵に向かいますのは 地の底はるか地獄の果て

表徴の帝国

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:達磨さんが転んだ 面壁九年どっこいしょ 仏法僧が鳴いちっち 三宝唱えあをによし 鎮守の杜の紫陽花は

羅生門

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一 ..

歌詞:朱雀大路の地平に 諸行無常の陽は落ち はるか艮の母よ 明日我は旅立ちぬ

いろはにほへと

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:乙女の命は短くて 咲いては散りゆく定めなら 桜の色づく時のよに 艶く仕草で舞い踊れ

虚無の声

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:地下室を出てみよう 世の中を見てみよう まっさらに 信じられないけど

恐怖の大王

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:黙示録の時代 ラッパが鳴り響く 世界のおしまいが 近付いた

此岸御詠歌

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:果たしてここはどこなのか 果たしてそこはどこなのか どこでもあり どこでもない ここにもあり

巌窟王

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:日差しの当たらぬ洞窟に 咎なく捕われ幾年か 破戒の坊主を輩に 魔道の法力伝えらる

宇宙のディスクロージャー

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:ごきげんよう 地球人 愛しあってるかい 土星での 会議なら

あなたの知らない世界

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:世界を闇が 包むとしたら 始まりの前の 終わりのしるし

地獄の申し子

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:地獄にはやかましい奴ばかり 札付きの荒くれが堕ちてくる 串刺しで燻されて笑ってる ばかでかい音楽で南無阿弥陀

暗夜行路

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:長の人生例うなら 後ろ戻れぬひとり旅 曲がりくねって枝分かれ 上り下りのいばら道

命売ります(BSジャパン連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」主題歌)

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:命の歌を聴かせておくれ 哀れな俺の鎮魂歌 仮面を被り茶番を演じ 明日をも知れぬ世捨て人 世界に愛が満ちてるならば

月夜の鬼踊り

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:泣いだわらし そごいねが 何さ泣いだ ごんぼほり 思い通り

ねぷたのもんどりこ

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:頭割られて飛び出す目玉 矢尻えぐって潰れる目玉 鴉つついて転がる目玉 土にドロリとこぼれる目玉

蜘蛛の糸

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治 ..

歌詞:ここはどこじゃいな 硫黄華咲く徒し野の 闇に木霊する 嗚咽慟哭すすり泣き

暗黒王

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:残酷の血糊を浴びて 暗黒の王者が笑う 宮殿は豪奢にそびえ 民衆は貧苦にあえぐ 忠実な下僕が侍り

悩みをつき抜けて歓喜に到れ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:絶望の淵にいて 泣きはらす人たちよ あなたのそばには幸せがある 野山咲く草花は 雨風が吹いてこそ

恍惚の蟷螂

人間椅子

作詞: 鈴木研一

作曲: 鈴木研一

歌詞:頭からばりばりと喰われちまう 生きたままむしゃむしゃと喰われちまう 喰われてもこんなにも嬉しいのは それはきっと蟷螂の雄だからだ

針の山

人間椅子

作詞: Raymond Phillips ..

作曲: Raymond Phillips ..

歌詞:独り見知らぬ畦道 行けども行けども行けども針の山 俺の穢れた臓腑を 死んでる予定の母親貪って 人を憎んだ数だけ

賽の河原

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治 ..

歌詞:これはこの世のことならず 賽の河原の物語 親にはぐれた嬰児の 人のあはれと泣き止まぬ

愛のニルヴァーナ

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:僕を愛して 骨まで愛して 熱い吐息で心 溶かすくらい 僕を抱いて

地獄小僧

人間椅子

歌詞:オイラの生まれは 地獄の河原 罪業背負って 闇から闇へ

月のアペニン山

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:幸せをつかむにはあまりに か細い指 喜びを抱くにはあまりに か弱い腕 ただ僕のかたわらで静かに

悪魔祈祷書

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:俺に力をおくれ そう悪魔みたいな 別に誰かを騙す いやそんなのじゃない

雪女

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:地吹雪の舞い散る夜道 流離いの旅人一人 白銀の迷宮呑まれ 一時の庵を叩く

三途の川

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:みんな渡る この世別れ いつか渡る 旅立つ日に 心しよう

リジイア

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 和嶋慎治

歌詞:地上に花咲いた 何より美しい 溢れる微笑みは 天使の調べ

ミス・アンドロイド

人間椅子

作詞: 和嶋慎治

作曲: 鈴木研一

歌詞:未開の森に守られ 静かに眠る美少女 有史以前の科学の 粋を集めたロボット

人間椅子(にんげんいす)は、日本の3ピースロックバンド。1987年、青森県弘前市出身の和嶋慎治と鈴木研一によって結成された。ブラック・サバスを彷彿とさせる70年代風ブリティッシュ・ハードロックのサウンドに、日本語・津軽弁での歌唱、怪奇をテーマとした世界観の歌詞をのせた、独特の音楽性を特徴とする。 wikipedia