笹谷創のプロフィール


ある日、おじいちゃんに「客観性に収斂せよ」と説かれ、言葉の存在意義を考え始める。
日々、文字を連ね言葉の持つ諧謔性・残忍性・恣意性に導かれる。結果、物書きとなる。

独りぼっちのささじぃ。

笹谷創の記事一覧

「虹を待つな、虹になれ」全ての夢追い人に贈る応援ソング/ 高橋優「虹」

「素晴らしき日常」でメジャーデビューした高橋優。自らが持つコンプレックスをバネにここまで駆け上がってきた。大学生の時に始めた路上ライブだが、周囲の視線は決して温かいものではなかったという。学校の先生からも「歌ではなく勉強をしろ」と言われていたが、高橋優はその言葉を原動力とした。そんな彼は今でも「全人類自分以上」という言葉を掲げており、有名になった今でも彼の力の源となっているのだ。

ザ・タイマーズ『デイドリームビリーバー』に忌野清志郎が込めた亡き母への想い

1988年ライブ・イベントに飛び入りでデビューした伝説のバンド『ザ・タイマーズ』。忌野清志郎に似た「ZERRY」が率いる同バンドは、ジェリーこと沢田研二を中心とした『ザ・タイガース』のパロディバンドとして登場した。全員が土木作業用のヘルメットをかぶり、社会に痛烈なメッセージを浴びせる。猛々しく悲痛にも似た叫びを不条理な世にぶつける。手ぬぐいで鼻から下を覆ったその風貌は、学生運動を行う新左翼活動家のパロディにも見えた。

メロコアブームの火付け役となったHi-STANDARDのアルバム「GROWING UP」

メロコアブームの火付け役となったHi-STANDARD、通称ハイスタは多くの人々に多大なる影響を与えたバンドだ。その活躍は日本国内にとどまらない。95年に発売したアルバム「GROWING UP」は、メジャー作品というだけではなく、海外のレーベルからも発売している。