1. 歌詞検索UtaTen
  2. The Songbards
  3. The Songbardsの歌詞一覧

The Songbardsの歌詞一覧

公開日:2018年9月3日 更新日:2021年5月16日

26 曲中 1-26 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

Time Capsule

The Songbards

歌詞:君に会って思い出しました ずっと待っていたこの気持ち 鳥になって歌を歌うよ 風になって君に届けるよ

雨に唄えば

The Songbards

作詞:上野皓平

作曲:上野皓平

歌詞:ずっと何も変わってない気がしてさ どんよりとでかい雲のせいと 朝ごはん抜いた罪の罰と復讐が一気 に押し寄せた

太陽の憂鬱

The Songbards

作詞:上野皓平

作曲:上野皓平..

歌詞:リシケーシュに救いを求めに行く くだらないのはいつも僕だ 何もかも手放してしまうんだ 憧れては絶望を繰り返すこの心

The Songbards

作曲:松原有志..

歌詞:夕暮れが一日の終わりを飾り 輝いた今日を讃えても 夜が来て建前の顔を隠せば 君を思いやれるはずだった

Time or Money?

The Songbards

作詞:上野皓平

作曲:上野皓平..

歌詞:また初めからやれば 何もかも元どおりになるかな 必死で集めたって Oh… 求め続ければいつか

ローズ

The Songbards

作詞:松原有志

作曲:上野皓平..

歌詞:彼女をローズと呼ぶには優し過ぎるけれど 時には 痛みを知って怒りを知って ろくでもない朝を迎えてしまうのさ 死ぬまでだったら

斜陽

The Songbards

作詞:上野皓平

作曲:上野皓平..

歌詞:思い描いた世界は 広がり続けていった 通りを行く人たちは それぞれの道を塗って行く 祈る横顔

21

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:愛想良くやり過ごした 昨日の報いは いつまでも繰り返す 痛みのない恥で 夢があるところを見せ合って

Inner Lights

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:動き出す電車の窓の向こう 溢れだす光 に微睡むと 思い出すのは愛された日々 もう何もしたくないなら何もしなくても

マジック

The Songbards

作詞:上野皓平・松原有志

作曲:上野皓平・松原有志

歌詞:ありふれた君を抱きしめて 何度も声を聴いたような気がしてるけれど… 雪のような手 雨で汚れても

ストリートアレイ

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:再会に漂う香り この先も知りたいことばかり 変わってゆく時代の中で 悲しみくらいは分かりあえたら 偶然に任せるのなら

悪魔のささやき

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:惑わせる 悪魔のささやき 僕は言う ここを動かない

オデッセイ

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:捕まえてみようと そっと手を伸ばした 枕元に浮かぶ アルタイルの光 眠れない少年の心に

Life is But a Dream

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:そうだよ 人は皆 昔の事は忘れてゆくんだよって 寂しい言葉に 頷けないまま世界は回る

Othello

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:Wake up 始めよう昨日の続きを 目にも留まらぬ この手の餌食さ

グッドラック・ドリー

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:二人きりで一人の僕たち 比べ合うのは飽き飽きさ 分かるだろう 似たり寄ったりで元通り 大事な切符を握って夢を見た

青の旅

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:そんな大きなカバンいらないよ 歌を一つ覚えていけばいい 遠い遠い道もなんのその ラララ 歌を口ずさむだけさ

春の香りに包まれて

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:浮ついた春の約束は どこまでも飛べそうな気がした 何も知らなかったあの頃を 知ったように振り返る僕らさ

風の吹くままに

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:失くしたものは 見つからないけど 大事なものは 多くはないな あれもこれも

この部屋で

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:二人で帰った道 自転車に追い越されながら 過ぎ行く日々のことを少し気にしている 乾いたばかりの靴 部屋にあがりたての外の香り

窓に射す光のように

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:歳をとった 夢はいつか叶う時が来ると思っていた 君もいつか大人になって 残せるものを探している

孤独と海

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:果てしなく長い道を抜けて 生まれ変わって何度も歩いた もどかしく言葉を辿って 巡り会う 君も同じように

リトル・ヴァンパイア

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:不機嫌そうな顔で 汚い鏡を見る 重たい瞼の向こう 幼い瞳がある

Dream Seller

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:迷い込んだ街に 一人佇む君 置いていかれぬように ぎゅっと手を握ってたはずなのに 雨が降り始めて

夏の重力

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:消えてゆく夏の雲に ぶら下がった僕の影 忘れものは遠い空 どこまでも流れていた 追いかけて追いかけて

夕景

The Songbards

作詞:上野皓平..

作曲:上野皓平..

歌詞:変わってゆく時のせいで またひとつ歳をとる かけ足で時が過ぎても 仕草や眼差しで君を覚えているよ