清木場俊介の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清木場俊介
  3. 清木場俊介の歌詞一覧

清木場俊介の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月24日

118 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

色の無い世界

清木場俊介

歌詞:言葉などいらないだろ? 伝えたい想いも消えた 振り返ればいつものように 黒い影がまとわりついた

祭りの後

清木場俊介

歌詞:夢が銭にすり替えられる 悪魔が口を開け待ってる 人々は逃げ惑う先に 大事なモノ失ってゆく

永遠

清木場俊介

歌詞:絡ませる指はただ二人だけの 満たされた時が過ぎる…。 あの夜本当は伝えたい事が 多すぎてうまく言葉に出来なくて

幸せな日々を君と(ABC朝日放送系「今ちゃんの「実は…」」5月度 エンディングテーマ)

清木場俊介

歌詞:君のそばに居る 幸せな 日々は過ぎてゆく ほら… 聞こえるように…

僕の傍にいた君は…君の傍にいた僕じゃない

清木場俊介

歌詞:もう何も考えず寝よう もう何もかも忘れて いつしか僕は君の面影を どこかで忘れ逝くだろう…

空に月と貴方と私

清木場俊介

歌詞:満月が雨雲に隠され 安らぐ居場所を見失った 遥か遠くにある闇なのか? 近くて眩しい光なのか?

清木場俊介

歌詞:いつも傍に 君の傍に 揺れる髪と指に… 濡れた頬に つたう雫

キミが居なければ

清木場俊介

歌詞:キミに逢いたくて 星に願う夜 雲一つない空 逆に切なくなる 夢で会えたなら…

例えば…ボクが。

清木場俊介

歌詞:突然降り出した 気の利かない通り雨… キミの肩を右手で抱いて 少し雨宿り…

昨日の君へ

清木場俊介

歌詞:擦り切れる胸の痛みも やる前からどこか知ってたろ? 悲しみは吐き出せばいい此処に また一人で明日へ進むだけ!

今。

清木場俊介

作詞: 清木場俊介

作曲: MONK

歌詞:もしも生きる事に疲れたら 少しだけ休んでもいい…? それでもまだ立ち直れないなら 貴方の優しさを分けて下さい。

お前しか愛せない

清木場俊介

歌詞:「愛している」と言葉にすれば お前の顔が滲んで 遠い知らぬ街へ 二人で逃げよう アイツとの日々

軌跡 (るるぶトラベル夏キャンペーン CMソング)

清木場俊介

歌詞:数えきれない思い出 いくつもの出会いと別れがあったね 涙の理由は悲しむ為だけのモノじゃ ないって知った。

Fighting Man

清木場俊介

歌詞:取り戻せるんだ! あの日の栄光… 呼び戻せるんだ! もう何も迷わせはしない

Blue Moon

清木場俊介

歌詞:満月が キミを照らす 二人歩く 並木道 ボクの影を

Long Ride ~エバビーチの果てに…~

清木場俊介

歌詞:あての無い 旅に出よう! 地図も持たず全て捨ててさぁ! 風を切って走ろう!止まりはしない!終わらせはしない!

愛のかたち

清木場俊介

歌詞:どれほど君を愛せば この胸の痛み消えるだろう 言葉にならないほどに 伝えたい気持ちが強すぎて

初冬 ~記憶の欠片~

清木場俊介

歌詞:朝、親父からの連絡 婆さんが亡くなりました… 温かい珈琲の香りも どこかへ消えて… いつだったか数年前

六花

清木場俊介

歌詞:元気で居るかい? 生き詰まってないかい? その傷み全部 僕に任せて 朝の寒さに

MY LIFE

清木場俊介

歌詞:Ah つまらねえだろ? 飛び出せない生き方は…。 持て余すだけの

君に出逢って

清木場俊介

歌詞:一つだけ優しさを残した君は この部屋から居なくなった 泣き叫ぶ訳でもなくて… 笑う事すらせずに何も言わず…

Spirit

清木場俊介

歌詞:生きる為には 汗を垂らして 欲望の 闇から逃げろ 鏡に映る

生きてこそ

清木場俊介

歌詞:運がないとか時代のせいにしないで 運も実力もない己を笑え いつも通りの努力で駄目なら いつも以上に今からやるだけさ!

I love you

清木場俊介

歌詞:苦しくて逃げ出した日々 あの夜も今はもう… 笑ってたお前が全て 悲しみを拭ってた Oh

削りゆく命

清木場俊介

歌詞:どうして人は他人の 評価ばかりを考えて 誰かの顔色ばかりを 気にして生きてるんだろう。

ずっとありがとう。

清木場俊介

歌詞:無理をするから辛くなって 思うように生きられない 無理をしなきゃ生きられない そんな世界なら泣けもしない

夏のまぼろし

清木場俊介

作詞: 清木場俊介 ..

作曲: 清木場俊介 ..

歌詞:寄せては返す波の庭 小さな鳥が舞う青空 そよ風 ゆれる赤い花 君からもらった景色は

虹色の朝

清木場俊介

歌詞:沈む夕日に照らされるお前の顔 世界中の誰よりも世界中の何よりも 美しいから照れた俺のこの顔が 世界中の誰よりも間抜けに見えてるんだろう?

風のように

清木場俊介

歌詞:二人でいつも見た あの道をバイクで 俺の腰を掴み タンデムナイト 光るヘッドライト何故かにじむ涙

君の幸せ

清木場俊介

歌詞:何度も交わした 君との約束さえ 守れないままに 時は過ぎ去ってゆく

蜉蝣~カゲロウ

清木場俊介

歌詞:震えていた溺れていた 霧の中で踊る夢に 土に埋もれたサナギの様に 一時の光に死んで逝くのか?

変わらないコト

清木場俊介

歌詞:忘れ物をしたような 感じがするんだよ いつかの街とか いつかの唄の中とか… 気付けばこんなにも

SAKURA

清木場俊介

作詞: 清木場俊介 ..

作曲: 清木場俊介 ..

歌詞:キミを見たのは 夜の悲鳴の中 足をフラつかせた ボクを見て笑った

Lenny Down

清木場俊介

歌詞:西の空にムラサキの 穴がポッカリと 空いて 雲が吸い込まれてく

君の全て

清木場俊介

歌詞:寂しい時は君に甘えて 悲しい事も全部忘れて 君の居ない明日の朝も 君を感じて目を覚ますよ

夜を塗り潰して

清木場俊介

歌詞:立ち止まっていたって I know 傷ついてたって You

Truth

清木場俊介

歌詞:心だけが 気付いている 暗い闇で 一つだけの事 傷つけては、傷つく程…

Cry

清木場俊介

作詞: 清木場俊介

作曲: 川根来音 ..

歌詞:夜は今 光の数だけ いくつも在るんだ 僕は唯、何かを探して 誰かを待ってる…

魔法の言葉

清木場俊介

歌詞:忘れた記憶が蘇って足を止めた 伸ばした指の先にかすかに伝わる your face

生きる証

清木場俊介

作詞: 清木場俊介

作曲: 川根来音 ..

歌詞:迷うと云う事はそう!貴方が生きてる証さ! 悩む事はそう!貴方が生きてるって云う事だよ! もしも貴方が傷ついたなら… 生きているんだ!と

Image

清木場俊介

歌詞:信じてきたことを 裏切られた時 心の奥が折れるほど 泣きたくなるほど痛いよね

五日間‥‥‥バックレよう

清木場俊介

歌詞:この頃はどうも調子が悪くて 頭が痛くて困っています。 自分勝手な発想ばかりで 皆の顔が困っています。

ミナミの南

清木場俊介

歌詞:大好きな音楽を聴いて 大好きなキミが居て ボクはキミの事ばかり 考えて一日が終わる。終わる。

最後の夜

清木場俊介

歌詞:照りつける太陽に 焼けた肌は 記憶になる 夏の想い出と共に この胸に

クワガタ

清木場俊介

歌詞:夏になったらクワガタを 一緒に捕りに行かないか? あの頃のように家を抜け出して 真夜中の花火をしよう。

believe

清木場俊介

歌詞:繋いだ手の先に 見えてくる光と影 恐れず立ち向かう! 勇者の如く 走り抜けて!

TO LIVE OR DIE

清木場俊介

歌詞:その道に覚悟は在るのか? 無いのなら止めてしまえばいい 口先ばかりで生きてしまうなよ! 逝くか?戻るのか?決めるのも

母ちゃんの幸せじゃけぇ

清木場俊介

歌詞:アンタの好きに 生きたらええ! 孤独に折れたら 戻って来たらええ。 くたびれた顔して

Memory

清木場俊介

歌詞:終わってた… 本当はずっと前から 気付いてた… 俺以外のアイツに 抱かれてる…

人生

清木場俊介

歌詞:いつかお前にも 分かる日が来るさ 時代を生き抜いて 生きて逝く事の意味

清木場 俊介(きよきば しゅんすけ、本名同じ、1980年1月11日 - )は、日本のシンガーソングライター。EXILEの元ボーカルである。在籍当時は「SHUN」名義。山口県宇部市出身。身長173cm、体重63kg、血液型O型。所属レーベルは自主レーベルのUTAIYA RECORDS UNITED。愛称は俊ちゃん。 wikipedia