quenjiroの記事一覧

隠し子で裁判? マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」

"キングオブポップ"マイケル・ジャクソンが、いったいどんなメッセージを歌詞に落とし込み、歌ってきたのか、意外と注目されることが少ない。その作品群は、彼の特異な人生を反映するかのように多様なテーマを扱っている。その中でもメジャーかつユニークなのが、「私生児の認知騒動」を題材にした「ビリー・ジーン」(1983年)だ。

ほんとにあった体験談だった…?Deep Purpleの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」

Deep Purpleの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」は、冒頭から始まるギターリフが広く知られている楽曲だ。しかし、この歌詞に描かれているストーリーを知る人は少ないだろう。詞を読み解くと、この歌の背景には「ある事件」が存在していたようだ。

エリック・クラプトン、「レイラ」との恋の行く末

ロック界最高のギタリスト、エリック・クラプトンがデレク・アンド・ドミノス在籍時に発表した『いとしのレイラ』。この曲は「親友の妻への恋慕」の情を歌ったことは、あまりにも有名です。今回はその恋の行く末を、『いとしのレイラ』『ワンダフル・トゥナイト』『オールド・ラブ』の三曲を見ながら追っていきます。