1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松山千春
  3. 松山千春の歌詞一覧

松山千春の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月25日

389 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

夜のしじまに

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:女は一晩かけて 泣き続けていたと せつない苦しい恋の 終りと感じてた

夢の旅人

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:遠い思い出が 君にからみつく うるむ瞳には 何が映る もえるこのうでに

長い夜

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:恋にゆれる 心ひとつ お前だけを 追いかけているよ おいでここへ

慕う

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:花は名も無く清らかで 流れる河は美しく 遠く遥かな ふるさと慕えば にわかに風が

それだけの愛

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:またたく星を遠く眺めている 冷たい風にキラリ輝いてる いつでもいつでも二人でいたい いつでもいつでもそれだけの愛

君は腕の中

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:君は腕の中 眠りつく様に 君は腕の中 そっと おやすみ

あの日のまま

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:今も忘れはしないさ 頬を寄せ合って 二人だけの 夢を語りあかしたね 互いの心を確かめ合う様に

ひまわり

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:いくつもの ひまわりに ささやいた 君がいる 遠くから見守る

手紙

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:故郷想えば 胸は熱く 帰り道さえ 見失い けれども心配

天使

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:今どこで 何をして 暮らしてる 気にかかる 若すぎた

新たなる旅立ち

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:注ぐ日差しを受けて 輝いている君は かけぬける 風になる 長く険しい道を

君のために作った歌

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:何気なく口ずさむ 唄だけど せめて君には ほめてもらいたい 心をこめて

思ひ

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:今 貴方に逢いたい 言葉に出来ないなら 空を行く雲になる 飛んで行きたいな

電話

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:眠れぬ夜は あの店で酒を飲み 夜明けの街を 歩くのもいいよ お前ひとり

人生の空から

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:深く耳をすませば 朝一番の汽笛 街はにわかに ざわめいて 遠い旅の空から

夜明け

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:どれ程 目をこらしたなら 明日が見えるのだろ 僕にもわからないけど 信じていたい

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:小さな窓から見える この世界が僕の全て 空の青さはわかるけど 空の広さがわからない いつか山の向うから

季節の中で

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:うつむきかけた 貴方の前を 静かに時は流れ めぐるめぐる季節の中で 貴方は何を

口笛

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:オイラが生まれて 育った街は いつでも冷たい 風吹く街 気の合う仲間も

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:つかの間のやさしさに 愛をゆだねて 貴方の広い胸に 夢をたくして

大空と大地の中で

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:果てしない大空と 広い大地のその中で いつの日か幸せを 自分の腕で つかむよう

銀の雨

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:貴方と 暮らした わずかな時間 通り過ぎれば 楽しかったわ

ことば

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:別れる事はまた 生れ変われる事 貴方の 言葉は いつも正しい

生きている

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:大空めがけて 叫んでみたい 流れる季節も 愛していると 歩みをとめずに

愛しているから

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:愛しているから 言葉に出来なくて お前の心 離れて行くなんて 考え過ぎだね

網走番外地

松山千春

作詞:伊藤一..

歌詞:春に 春に追われし 花も散る 酒ひけ酒ひけ 酒暮れて

挫折

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:今でもはっきり覚えてる 町はずれのしけた ガソリンスタンドの看板に 落書きした言葉

純 -愛する者達へ-

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:どんなに愛しても 愛したりない あなたの胸の中 強く抱かれ 美しく過ぎてく

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:白い雪が降る夜は 部屋の灯り消しとくれ 窓にもたれ 降り続く 白い雪を追いかける

燃える思い

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:まるで夢を見てるような 甘い時間に 二人抱かれて 指をからめ 見つめ合えば

涙の街

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:Wow Wow Wow Wow 涙で

時のいたずら

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:時のいたずらだね 苦笑いだね 冷たい風が今 吹き抜けるだけ 木枯しにふるえてる

かざぐるま

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:私の心は 貴方の うでの中 貴方の心は きままな

旅立ち

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:私の瞳が ぬれているのは 涙なんかじゃないわ 泣いたりしない この日がいつか

かたすみで(テレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」2019年10月~12月 エンディングテーマ)

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:この街の かたすみで 肩を寄せ 生きている 二人は悲しい程

初雪

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:君は冷たい 風に向って 走り始めて 急にふり向き 僕の名前を

ALL RIGHT

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:Every day Every night Love

オホーツク

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:わずかな望み なけなしの夢 歩き疲れて たどり着くと

粉雪

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:まるで粉雪の様に 空を埋めて いくつもの夢が舞う 風にゆれて

燃える涙

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:どれほどの季節が 目の前を かけぬけたろう 気付かずに ひたすらに歩いた

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:愛することに 疲れたみたい 嫌いになった わけじゃない 部屋の灯は

淡い雪

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:淡い淡い雪 この大地に眠れ 雪よ雪よ雪 優しくつつめ 人はそれぞれの

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:今日からは貴方と 違う道を歩こう 心許ないけど 自分なりの明日を

祈り

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:さよならも 言えないまま 貴方から離れて行く 楽しいだけの 毎日は

月あかり

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:ムーンライト 優しく ムーンライト 見つめて そう二人が

お願い

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:眠りつけず君を 突然ゆり起し まだ明けきらぬ街へと あてもなく歩き出し

愛の炎

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:この思いを振りきるくらい 誰かを愛したい すぎた過去に振りまわされる そんなの哀しくて

ふるさと

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:喫茶店で ほおづえついて 誰か待つよな ふりをして タバコの煙

虹と雪のバラード

松山千春

作詞:河邨文一郎

作曲:村井邦彦

歌詞:虹の地平を 歩み出て 影たちが近づく 手をとりあって 町ができる

目覚め

松山千春

作詞:松山千春

作曲:松山千春

歌詞:ひたすら この道 歩いたんだね 真っすぐ 寄り道

松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )は、日本の男性フォークシンガー。北海道足寄郡足寄町出身。身長170cm。体重55kg。血液型はO型。いて座。主な代表曲に「大空と大地の中で」「長い夜」「君を忘れない」などがある。 wikipedia