1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桜田淳子
  3. 桜田淳子の歌詞一覧

桜田淳子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月13日

145 曲中 51-100 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

女らしく

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:和泉常寛

歌詞:もしもあなたと二人になれば 女らしくなるでしょう きっとあなたの心のひだに ひそむ夢もわかるでしょう 私だけが見える世界の広さ

かかとの折れた靴をさげ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:かかとの折れたハイヒールなら 左手に下げて帰ります 右手はあなたの握手のぬくみが 今でも残っているのです おかしいかしら

白い少女のバラード

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:あなたが死んだ朝の まぶしく白い光 私は忘れないわ いのちのきらめきを あなたと生きた日々は

あなたが恋しい

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:あなたが恋しいたそがれ時は 小指がちくちく痛みます いたずら半分あなたがかんだ 楽しいあの日がうかびます だめよだめよ

恋の学校

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:あかのたちお

歌詞:恋の学校 先生もお母さんも だあれも教えてくれなかった 風に聞いたわけでも 花に教わったわけでも

ひとり歩き

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:筒美京平

歌詞:涙という字を書いて ちぎって窓から捨てます もうしばらく君と 逢いたくないのです

まだ子供でしょうか

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:ほっぺたがふくらんでるのは まだ子供でしょうか 突然はしゃいで笑うのも 子供の証拠でしょうか あなたと逢うたびに

小さな姫鏡台

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:姫鏡台を見つめていたら 私の嘘がわかってしまう ほほえんで見せたって 鏡の顔は笑わない そんな時には素直になって

くちづけ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:何かの話を夢中でしてたら 突然あなたはだまってしまったの どうかしたのかとふり向く私に あなたはそっとくちづけくれた 真赤な夕日が涙でにじみ

あなたのひとりごと

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:あなたのひとりごと きいてしまいました 私にとっては つらい言葉でした その日の日記には

わたしの早春賦

桜田淳子

作詞:たかたかし

作曲:高田弘

歌詞:窓をあけたら 可愛いつぼみ 春が来たよと つげました 森の水車が

17才

桜田淳子

作詞:有馬三恵子

作曲:筒美京平

歌詞:誰もいない海 二人の愛を確かめたくて あなたの腕をすりぬけてみたの 走る水辺のまぶしさ 息も出来ないくらい

のっぽの恋人

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:くちづけをせがんだら 抱きあげられて 真赤な靴がぽっんと 落ちた しあわせも倍くらい

妖精のつばさ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:白いつばさ 背につけて あなたのもとへ 行きたい たったひとり

気になる男の子

桜田淳子

作詞:たかたかし

作曲:高田弘

歌詞:私のすてきな あの人 ちょっぴり内気な はにかみや 電話で

わたしの青い鳥

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:ようこそここへ クック クック わたしの青い鳥 恋をした心に

北風の町

桜田淳子

作詞:さいとう大三

作曲:高田弘

歌詞:粉雪舞い散るこの町後にして 始発の列車は冷たく走ります あなたの事は忘れます さよならと何度も書く ガラス窓

シンデレラ

桜田淳子

作詞:みナみカズみ

作曲:P.アンカ

歌詞:シンデレラ シンデレラ 私は可愛いいシンデレラなの どんなステーキなデートでも 時計が12を打ったら帰るのよ

悲しき雨音

桜田淳子

作詞:J.グモエ

作曲:岩谷時子

歌詞:彼を待ってる窓辺に 淋しい雨の音 ひとりぼっちのためいきか こぼれる涙か 彼は私が愛した

16才の夏

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:はじめてのビキニ着た夏 きらきら 青い海にとけてしまいそう あのひとが熱い目で見る見ている 何だか少しまぶしいような気持ちで

若草の夢

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:もしもこのまま 大人になって それでも好きなら どうするでしょう 幼なじみの

足長おじさん

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:わたしの好きな おじさんは 足長おじさんよ 夢見る心をのぞき 叶えてくれるひと

眉月夜

桜田淳子

作詞:茅野遊

作曲:小椋佳

歌詞:真夜中は悩まないで 悪いことだけ見えるから 心は愛を探して 夜空を Fly

私は憶病者

桜田淳子

作詞:矢野顕子

作曲:矢野顕子

歌詞:この頃あなたに 会うのがこわい 電話のベルが背中をなでる 何をうつすの わたしの瞳

夕暮れはラブ・ソング

桜田淳子

作詞:岡本おさみ

作曲:深町純

歌詞:なんだかとても人恋しくて 旅をさがしにでてきたわ 夕暮れににぎわう人ごみのなかに 生きてる人のなかに 話かけてみたい

LADY

桜田淳子

作詞:尾崎亜美

作曲:尾崎亜美

歌詞:Lady ためらいはしない 小さな船出ね ひき返せない 冬の海風みたいな

あなたは魔術師~YOU'RE A MAGICIAN~

桜田淳子

作詞:尾崎亜美

作曲:尾崎亜美

歌詞:あなたは意地悪ね 優しさを隠してるの 臆病な私を 知ってて知らん顔 スリリングな風になりたい

MISS KISS

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:佐藤準

歌詞:誰のための赤い唇 MISS KISS MISS KISS

時代

桜田淳子

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけど

トロピカル・ランデブー

桜田淳子

作詞:松本隆

作曲:筒美京平

歌詞:あなたと二人で旅するのならば 楽園みたいな島がいい 人魚の振りして波間をただよい 月の彩りに染まりたい トロピカル・トロピカル・ランデブー

若い人のテーマ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:もう私は かごをでた小鳥なのよ すこし傷ついたつばさが かわいそうだけど 愛を知り

ねえ!気がついてよ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:ねぇ!気がついてよ早く よそ見などしないで ねぇ!気がついてよ早く 私の今の気持

あなたの接吻にはトゲがある

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:いけないわ 今の私はあなたが嫌い 気持は少しも 許していないわ 偽りばかりで

叱られてから

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:叱られてから 叱られてから あなたのことが わかって来ました 少し私が悪いこに

天使のくちびる

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:ふれないで 私のくちびるに かわいい天使のままでいさせて 抱きしめたその手をゆるめてよ どこかへ逃げたりしないと誓う

だからわたしは

桜田淳子

作詞:石森史郎

作曲:桑原研郎

歌詞:水色の時 誰かが泣いてたら 私はいっしょに歌うでしょう そこに 道がある

若い人

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:君はまだ青い 青い木の実 だから枝を はなれてはいけない あのひとはいつも

白い日記

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:去年の日記の終りごろ 十日も続けて白いまま 時々涙のしみのあとや インクのにじみ残るだけ 私にとって悲し過ぎる

馬車にゆられて

桜田淳子

作詞:宇井天平

作曲:中村泰士

歌詞:馬車にのってきてほしい 今度あえる朝 夢の中いつもいつも あなたいじわるよ もしかしたら問題は

さよならは言えない

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:森田公一

歌詞:やさしすぎるあなたが ちょっとだけもの足りなくて ひとり遠く来たけれど 春の海は人影もない 聞こえるでしょう潮騒が

今日から私は

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:森田公一

歌詞:私の耳もとに くちびる寄せないで 悪いひとね いじわるね なぜだか泣けちゃうの

涙のいいわけ

桜田淳子

作詞:落合恵子

作曲:高田弘

歌詞:泣いているのじゃないわ 空の青さが目にしみただけ すてましょう指切りも約束も 人はみな別れを知って 大人になっていくものね

特別な気持

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:何かしら特別な ことがありそうな気が なぜか朝からしてたから 胸がときめく日曜日 何かしら特別な

月影のくちづけ

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:森田公一

歌詞:背のびして待つくちづけよ 青い月の色さえて 初恋の夢むすぶ時 風さえ甘い あなたの胸は頼りになるわ

明日では遅すぎる

桜田淳子

作詞:阿久悠

作曲:中村泰士

歌詞:恋することを知りたいの 明日では明日では遅すぎる 知らない間に過ぎて行く 季節のすき間で見失う そんな思いがこわいのよ

夏の記憶

桜田淳子

作詞:石塚智子

作曲:高田弘

歌詞:ちっちゃな少年が 夕陽に向って言いました 明日は 何をして遊ぼうかな

恋をして

桜田淳子

作詞:小沢まゆみ

作曲:高田弘

歌詞:24時間 あと12時間 せめて6時間 時が伸びてくれたら あなたといる時間が1時間

先生

桜田淳子

作詞:吉田千栄子

作曲:高田弘

歌詞:うーん… どこが悪いんだろう エート… そうだ 目がいけないんだ

ひとりの部屋

桜田淳子

作詞:久保和子

作曲:高田弘

歌詞:大きなまどのある部屋は ほしくなかったのです ただ私は 屋根の上の星が見えるまどが ほしかったのです

高校一年

桜田淳子

作詞:島田まゆみ

作曲:高田弘

歌詞:高校一年って なんだろう 大人というにはまだ 早すぎるし 子供と呼ぶにはもう

桜田 淳子(さくらだ じゅんこ、1958年4月14日 - )は、日本の元女優・歌手である。秋田県秋田市出身。サンミュージック所属(活動当時)。3児の母。秋田市立日新小学校→秋田市立秋田西中学校→品川女子学院中等部・高等部(転入)→国本女子高等学校(転入)卒業。聖トマス大学卒業。 身長160cm。愛称は「ジュンペイ」。 wikipedia