1. 歌詞検索UtaTen
  2. 布施明
  3. 布施明の歌詞一覧

布施明の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年4月1日

102 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

少年よ(仮面ライダー響鬼 ED)

布施明

作詞:藤林聖子

作曲:佐橋俊彦

歌詞:まるで透明に なったみたい ぜんぶ 自分を すり抜けていく

君は薔薇より美しい

布施明

作詞:門谷憲二

作曲:ミッキー吉野

歌詞:息をきらし胸をおさえて 久しぶりねと君が笑う ばかだね そんなに急ぐなんて うっすら汗までかいて

慟哭

布施明

作詞:Lucio Dalla..

作曲:Lucio Dalla

歌詞:誰もが見つめる 通りぬけた日々の あの別れ道を 思い出して 違う路を行く

霧の摩周湖

布施明

作詞:水島哲

作曲:平尾昌晃

歌詞:霧にだかれて しずかに眠る 星も見えない 湖にひとり ちぎれた愛の

シクラメンのかほり

布施明

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:真綿色した シクラメンほど 清しいものはない 出逢いの時の 君のようです

旅愁~斑鳩にて~

布施明

作詞:松本 隆

作曲:川口 真

歌詞:斑鳩を旅するのなら 春よりも秋がいい あなたが言ってた 通りです

カルチェラタンの雪

布施明

作詞:門谷憲二

作曲:岡本一生

歌詞:悪かった もう泣かせたりしない だからはやく コートを着て ともだちに

マイ・ウェイ

布施明

作詞:THIBAUT GILLES

作曲:FRANCOIS CLAUDE

歌詞:今 船出が近づく この時に ふとたたずみ 私は振りかえる

冬の停車場

布施明

作詞:山上路夫

作曲:三月はじめ

歌詞:できるなら 時を元にもどして 二人の愛の日々 あなたと帰りたいけれど もう今では遅い

布施明

作詞:平尾昌晃

作曲:平尾昌晃

歌詞:恋というものは 不思議なものなんだ 逢っているときは なんともないが

偽りの愛

布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

歌詞:指先にからめる お前の黒髪 そして白い月が 細い背中照らす 聞こえるよ

布施明

作詞:小渕健太郎..

作曲:小渕健太郎..

歌詞:名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない 冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

さよなら

布施明

作詞:小田和正

作曲:小田和正

歌詞:もう 終わりだね 君が小さく見える 僕は思わず 君を抱きしめたくなる

始まりの君へ(仮面ライダー響鬼 OP)

布施明

作詞:藤林聖子

作曲:佐橋俊彦

歌詞:はるか遠くの地平線から 光 溢れてくるように 君の未来は始まったばかり

愛よその日まで(ヤマトよ永遠に ED)

布施明

作詞:阿久悠

作曲:布施明

歌詞:もしも今から百年が過ぎ ぼくらによく似た子供たちが 微笑みと歌とを忘れない時 人はみな愛せるかもしれない その頃には緑が地にしたたり

おもいで

布施明

作詞:水島哲

作曲:平尾昌晃

歌詞:貴女と歩いた あの道に 夜霧がつめたく 流れてた 何にもいわずに

愛の6日間

布施明

作詞:なかにし礼

作曲:天野正道

歌詞:一日目はキスを かわすだけで お前を抱いて あげない 二日目は胸に

さみしさの理由 ~STILL YOU'RE THE ONE FOR ME

布施明

作詞:布施明

作曲:水谷公生

歌詞:ごめんなさいと あの時 ひとこと 言えたら あの愛は

世界に一つだけの花

布施明

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

歌詞:NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one 花屋の店先に並んだ

恋のサバイバル

布施明

作詞:D.Fekaris..

作曲:F.Perren

歌詞:待ちつづけていることに 疲れ果てた訳じゃないのよ ただ楽しそうな 愛のたわむれに 心が少し揺れるだけ

i say,"yes"

布施明

作詞:Tim Jensen

作曲:菅野よう子

歌詞:i say,"yes", for when i

布施明

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり

いとしのエリー

布施明

作詞:桑田佳祐

作曲:桑田佳祐

歌詞:泣かした事もある 冷たくしてもなお よりそう気持ちがあればいいのさ 俺にしてみりゃ これで最後のLady

時の過ぎゆくままに

布施明

作詞:阿久悠

作曲:大野克夫

歌詞:あなたはすっかり つかれてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた こわれたピアノで

バラ色の月

布施明

作詞:なかにし礼

作曲:平尾昌晃

歌詞:何かが呼んでる 君の何かが 何かが答える 僕の何かが バラ色の

愛の園

布施明

作詞:山上路夫

作曲:平尾昌晃

歌詞:そこには 花が咲いている 愛の花が 咲いている いくら摘んでも

積木の部屋

布施明

作詞:有馬三恵子

作曲:川口真

歌詞:いつの間にか君と 暮しはじめていた 西日だけが入る せまい部屋で二人 君に出来ることは

君に会いに行くよ

布施明

作詞:尾上一平

作曲:尾上一平

歌詞:君に会いに行くのさ 君に会いに行くんだ 星の綺麗な夜に 月は道を照らし 君の面影映し

Jupiter

布施明

作詞:吉元由美

作曲:G.Holst

歌詞:Every day I listen to

陽ざしの中で

布施明

作詞:関真次

作曲:吉川忠英

歌詞:坂道を下って 走り寄る君がいた 明け方に見た夢に 笑顔の君がいた

MY WAY

布施明

作詞:中島潤..

作曲:P.Anka..

歌詞:今 船出が 近づくこの時に ふとたたずみ 私は振りかえる

Celebration

布施明

作詞:売野雅勇

作曲:船山基紀

歌詞:夕映えから君の影を探して待つ 駅前の広場 ときめきに似た照れくささに タイの結び目なおす ショーウィンドウに映して

哀愁のナザレ~ひとり芝居

布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

歌詞:時には一人でも いいさなんて つぶやくその後は あまりにはだざむい ポスターのピエロが

夢でもいいから

布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

歌詞:夢でもいいからあなたに会いたい もう一度だけちょっとだけ抱きたい 叶わぬ願いとわかっていても あの時代がよみがえる

愛のゴール

布施明

作詞:山上路夫

作曲:都倉俊一

歌詞:小雨のアスファルトの道 僕はただ走る 男なら皆 道を行く 我が道を選ぶ

ワインレッドの心

布施明

作詞:井上陽水

作曲:玉置浩二

歌詞:もっと勝手に恋したり もっとKissを楽しんだり 忘れそうな想い出を そっと抱いているより 忘れてしまえば

でっかい青春

布施明

作詞:岩谷時子

作曲:いずみたく

歌詞:きらめく生命を いつでも歌おう あの娘と 胸の灯をわけよう 太陽ほほえむ

1万回のありがとう

布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

歌詞:涙を拭いて I'm home 戦い済んで 君の元に

そっとおやすみ

布施明

作詞:クニ河内

作曲:クニ河内

歌詞:化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが

次の一歩へ

布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

歌詞:昨日までの道 昨日までの愛に 別れの言葉を贈って 歩き出そう 夜を越えて

ラ・ムール

布施明

作詞:布施明

作曲:布施明

歌詞:ラムール 虚しく響くか ラムール あの時代の歌が 夜の底で泣いて

そろそろ帰ってきませんか

布施明

作詞:KUREI

作曲:ISEKI

歌詞:しばらくぶりだね 懐かしい、変わらない山並み 小さく見えるね あんなに広かった帰り道

Everything

布施明

作詞:Misia

作曲:松本俊明

歌詞:すれ違う時の中で あなたとめぐり逢えた 不思議ね 願った奇跡が こんなにも側にあるなんて

恋人よ

布施明

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

ひだまりの詩

布施明

作詞:水野幸代

作曲:日向敏文

歌詞:逢えなくなって どれくらいたつのでしょう 出した手紙も 今朝ポストに舞い戻った 窓辺に揺れる

わかれうた

布施明

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

歌詞:途に倒れて だれかの名を 呼び続けたことが ありますか 人ごとに言うほど

愛の詩を今あなたに

布施明

作詞:なかにし礼

作曲:川口真

歌詞:愛の詩を今あなたに 心をこめて 捧げたい 人は誰も 一人ぼっち

開けてみれば愛

布施明

作詞:佐々木克彦

作曲:小野寺忠和

歌詞:世界でたった一つのあなたの心が 今 僕のグラスに浮かんでる この地球という小さな星に 星の数ほど心があるのに

これが青春だ

布施明

作詞:岩谷時子

作曲:いずみたく

歌詞:大きな空に 梯子をかけて 真っ赤な太陽 両手で掴もう 誇り一つを

305の招待席

布施明

作詞:門谷憲二

作曲:鈴木茂

歌詞:淋しい夜にはおいで 悪い女だと言われても 雨にぬれておいで 赤い靴さげて 女の君が

布施 明(ふせ あきら、本名:布施 晃、1947年12月18日 - )は、日本の歌手・シンガーソングライター、俳優。伸びやかな声と豊かな声量の持ち主として知られている。所属事務所は、渡辺プロダクションからプロダクション尾木を経て、2012年より独立しFRA音楽創舎を設立した。所属レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ。東京都三鷹市出身。都立府中高校入学後、豊島実業高等学校(現:豊島学院高等学校)へ転校、同校卒。血液型はA型。 横浜市立大学学長を務めた布施勉は実兄にあたる。妻は歌手の森川由加里。 wikipedia