フランク永井の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. フランク永井
  3. フランク永井の歌詞一覧

フランク永井の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月29日

125 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

君恋し

フランク永井

作詞: 時雨音羽

作曲: 佐々紅華

歌詞:宵闇せまれば 悩みは涯なし みだるる心に うつるは誰が影 君恋し

大阪ぐらし

フランク永井

作詞: 石浜恒夫

作曲: 大野正雄

歌詞:赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる 夕陽ヶ丘よ 娘なりゃこそ

有楽町で逢いましょう

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:あなたを待てば 雨が降る 濡れて来ぬかと 気にかかる ああ

夜霧の第二国道

フランク永井

作詞: 宮川哲夫

作曲: 吉田正

歌詞:つらい恋なら ネオンの海へ 捨ててきたのに 忘れてきたに バック・ミラーに

おまえに

フランク永井

作詞: 岩谷時子

作曲: 吉田正

歌詞:そばにいてくれる だけでいい 黙っていても いいんだよ 僕のほころび

大阪流し

フランク永井

作詞: 井田誠一

作曲: 大野正雄

歌詞:ラストダンスも踊らずに 帰るあなたは いくじなし ウソが本当になることも あるわ坂町

明るい表通りで

フランク永井

作詞: D.Fields

作曲: J.McHugh

歌詞:Grab your coat and get

大阪ろまん

フランク永井

作詞: 石浜恒夫

作曲: 吉田正

歌詞:泣かへんおひとが しのび泣く 濡れてやさしい みどりの雨よ 好きやねん

すきま風

フランク永井

作詞: いではく

作曲: 遠藤実

歌詞:人を愛して 人はこころひらき 傷ついて すきま風 知るだろう

小さな喫茶店

フランク永井

作詞: E.Neubach

作曲: F.Raymond

歌詞:それは去年のことだった 星のきれいな宵だった 二人で歩いた思い出の こみちだよなつかしい あの過ぎた日のことが浮かぶよ

公園の手品師

フランク永井

作詞: 宮川哲夫

作曲: 吉田正

歌詞:鳩がとびたつ公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ 薄れ日に微笑みながら 季節の歌を

16トン

フランク永井

作詞: Merle Travis

作曲: Merle Travis

歌詞:エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷物は 重いぞ重いぞ もうすぐ

赤坂の夜は更けて

フランク永井

作詞: 鈴木道明

作曲: 鈴木道明

歌詞:いまごろ どうして いるのかしら せつない想いに ゆれる灯かげ

冬子という女

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:冬子は冬子は 昔を言わない こころの奥を 誰にも見せない 思いこがれて

グッド・ナイト・スイートハート

フランク永井

作詞: R.NOBLE ..

作曲: R.NOBLE ..

歌詞:Good night sweetheart Till we

霧子のタンゴ

フランク永井

作詞: 吉田正

作曲: 吉田正

歌詞:好きだから とても、とても、とても 好きだから別れてきたんだよ 霧子はこの俺信じてくれた それだから俺はつらくなって

西銀座駅前

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ 今夜も刺激が 欲しくって

好き好き好き

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:好き 好き好き 霧の都 東京 好き

テンダリー

フランク永井

歌詞:The evening breeze caressed the

羽田発7時50分

フランク永井

作詞: 宮川哲夫

作曲: 豊田一雄

歌詞:星も見えない空 淋しく眺め 待っていたけど 逢えないひとよ さよなら

恋人よ我に帰れ

フランク永井

歌詞:The sky was blue and

酒とバラの日々

フランク永井

作詞: J.Mercer ..

作曲: J.Mercer ..

歌詞:The days of wine and

夕日に赤い帆

フランク永井

作詞: J.Kennedy

作曲: H.Williams

歌詞:Red sails in the sunset

そっとおやすみ

フランク永井

作詞: クニ河内

作曲: クニ河内

歌詞:化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが

青葉城恋唄

フランク永井

歌詞:広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず 早瀬踊る光に揺れていた君の瞳 時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ流れの岸

パリの空の下セーヌは流れる

フランク永井

作詞: J.Drejac

作曲: H.Giraud

歌詞:パリの空晴れわたりて ウーウー リラのかおりあふれる街 あの窓にもこの窓にも ウーウー

二人でお茶を

フランク永井

歌詞:Picture you upon my knee

夜のストレンジャー

フランク永井

歌詞:Stranger in the night あの夜の街角で

こいさんのラブ・コール

フランク永井

作詞: 石浜恒夫

作曲: 大野正雄

歌詞:なんで泣きはる 泣いてはる 思いでの 柳並木も 川のかごめも知っている

加茂川ブルース

フランク永井

作詞: 東次郎

作曲: 吉田正

歌詞:情ながした加茂川に とけた淡雪はかなくて 好きや好きやと 寄り添うた 恋の真実が

街角のギター

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:淋しや 町の夜は更けて 何をささやく あのギター やるせなさそに

函館の女

フランク永井

作詞: 星野哲郎

作曲: 島津伸男

歌詞:はるばるきたぜ 函館へ さかまく波を のりこえて あとは追うなと

カチューシャの唄

フランク永井

作詞: 相馬御風 ..

作曲: 中山晋平

歌詞:カチューシャかわいや わかれのつらさ せめて淡雪とけぬ間と 神に願いを ララ

ばら色の人生

フランク永井

作詞: Edith Piaf

作曲: Louiguy

歌詞:ラララ… いつも二人で 二人っきりで 小鳥のように

ムーラン・ルージュの歌

フランク永井

作詞: William Engvick ..

作曲: Georges Auric

歌詞:Whenever we kiss, I worry

ラモーナ

フランク永井

作詞: L.Wolfe Gilbert ..

作曲: L.Wolfe Gilbert ..

歌詞:Ramona, I hear the mission

東京カチート

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:東京カチート カチート・カチート 赤い灯がつく赤坂タウン 甘くながれる夜の色

アンサー・ミー・マイ・ラブ

フランク永井

作詞: Carl Sigman

作曲: Gerhard Winkler ..

歌詞:Answer me, oh, my love

嘘は罪

フランク永井

作詞: Billy Mayhew

作曲: Billy Mayhew

歌詞:Be sure it's true when

北国の春

フランク永井

作詞: いではく

作曲: 遠藤実

歌詞:白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 北国のああ北国の春

センチメンタル・ジャーニー

フランク永井

作詞: Bud Green ..

作曲: Bud Green ..

歌詞:Gonna take a sentimental journey

トゥー・ヤング

フランク永井

作詞: Sylvia Dee ..

作曲: Sylvia Dee ..

歌詞:They try to tell us

プリテンド

フランク永井

作詞: Cliff Parman ..

作曲: Cliff Parman ..

歌詞:Pretend you're happy when you're

プリテンド~トゥー・ヤング~エニータイム~愛の讃歌~慕情

フランク永井

作詞: Frank Lavere ..

作曲: Frank Lavere ..

歌詞:Pretend you're happy when you're

もしもピアノが弾けたなら

フランク永井

作詞: 阿久悠

作曲: 坂田晃一

歌詞:もしも ピアノが弾けたなら 思いのすべてを歌にして きみに 伝えることだろう

別れの朝

フランク永井

歌詞:別れの朝 ふたりは さめた紅茶 のみほし さようならの

ラブ・レター

フランク永井

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:ほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ふけてゆく I

悲恋のワルツ

フランク永井

作詞: C.N.McCarthy ..

作曲: C.N.McCarthy

歌詞:悲しい恋のワルツ 去りにし愛の その想い出だけが 僕の生きがい 悲しい恋のワルツ

戦場の恋 MY HEART BELONGS TO YOU

フランク永井

作詞: サイ ..

作曲: サイ ..

歌詞:いずこの地に 君とはなれて いようとも マイ ハート

俺は淋しいんだ

フランク永井

歌詞:赤い灯 青い灯 ともる街角に あの娘を捨てて 俺はゆく

フランク 永井(フランク ながい、1932年3月18日 - 2008年10月27日)は日本のムード歌謡歌手である。本名は、永井 清人(ながい きよと)。魅惑の低音と称された独特の豊かな低音を武器に、師である作曲家の吉田正とともに都会的でジャズテイスト溢れるムード歌謡のジャンルを切り開き、数多くのヒット曲を世に送った。 wikipedia