1. 歌詞検索UtaTen
  2. フランク永井
  3. フランク永井の歌詞一覧

フランク永井の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年4月12日

125 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

君恋し

フランク永井

作詞:時雨音羽

作曲:佐々紅華

歌詞:宵闇せまれば 悩みは涯なし みだるる心に うつるは誰が影 君恋し

有楽町で逢いましょう

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:あなたを待てば 雨が降る 濡れて来ぬかと 気にかかる ああ

大阪流し

フランク永井

作詞:井田誠一

作曲:大野正雄

歌詞:ラストダンスも踊らずに 帰るあなたは いくじなし ウソが本当になることも あるわ坂町

夜霧の第二国道

フランク永井

作詞:宮川哲夫

作曲:吉田正

歌詞:つらい恋なら ネオンの海へ 捨ててきたのに 忘れてきたに バック・ミラーに

東京しぐれ

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:東京しぐれか 泣かせの雨か こんなに濡れたと なぜ来ない あの娘に空似の

嘘は罪

フランク永井

作詞:Billy Mayhew

作曲:Billy Mayhew

歌詞:Be sure it's true when

見上げてごらん夜の星を

フランク永井

作詞:永六輔

作曲:いずみたく

歌詞:見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる

公園の手品師

フランク永井

作詞:宮川哲夫

作曲:吉田正

歌詞:鳩がとびたつ公園の 銀杏は手品師 老いたピエロ 薄れ日に微笑みながら 季節の歌を

妻を恋うる唄

フランク永井

作詞:岩谷時子

作曲:吉田正

歌詞:いつでも荒れた 手をしていたね エプロンの端 まさぐりながら 首をかしげて笑うのが

初恋の詩

フランク永井

作詞:鴻池善右衛門

作曲:大野正雄

歌詞:恋しちゃいけない さだめなら 何で咲いたか恋の花 散ってしまった 悲しさを悲しさを

いそしぎ

フランク永井

作詞:P.F.Webster

作曲:J.Mandel

歌詞:The shadow of your smile

おまえに

フランク永井

作詞:岩谷時子

作曲:吉田正

歌詞:そばにいてくれる だけでいい 黙っていても いいんだよ 僕のほころび

潮来笠

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そうな 渡り鳥 それでいいのさ

加茂川ブルース

フランク永井

作詞:東次郎

作曲:吉田正

歌詞:情ながした加茂川に とけた淡雪はかなくて 好きや好きやと 寄り添うた 恋の真実が

東京午前三時

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:真っ紅なドレスが よく似合う あの娘想うて むせぶのか ナイト・クラブの

場末のペット吹き

フランク永井

作詞:宮川哲夫

作曲:吉田正

歌詞:雨が降るから ただなんとなく ちょっとしおれて 見ただけさ 涙ふくよな

夜霧よ今夜も有難う

フランク永井

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌詞:しのび会う恋を つつむ夜霧よ 知っているのか ふたりの仲を 晴れて会える

西銀座駅前

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ 今夜も刺激が 欲しくって

ばらの刺青

フランク永井

作詞:J.Brooks..

作曲:H.Warren

歌詞:He wore the rose tattoo

大阪ろまん

フランク永井

作詞:石浜恒夫

作曲:吉田正

歌詞:泣かへんおひとが しのび泣く 濡れてやさしい みどりの雨よ 好きやねん

霧子のタンゴ

フランク永井

作詞:吉田正

作曲:吉田正

歌詞:好きだから とても、とても、とても 好きだから別れてきたんだよ 霧子はこの俺信じてくれた それだから俺はつらくなって

16トン

フランク永井

作詞:Merle Travis..

作曲:Merle Travis

歌詞:エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷物は 重いぞ重いぞ もうすぐ

パリの空の下セーヌは流れる

フランク永井

作詞:J.Drejac..

作曲:H.Giraud

歌詞:パリの空晴れわたりて ウーウー リラのかおりあふれる街 あの窓にもこの窓にも ウーウー

フォー・センチメンタル・リーズンズ

フランク永井

作詞:William Best

作曲:Deek Watson

歌詞:I love you for sentimental

ムーラン・ルージュの歌

フランク永井

作詞:William Engvick..

作曲:Georges Auric

歌詞:Whenever we kiss, I worry

アンサー・ミー・マイ・ラブ

フランク永井

作詞:Carl Sigman

作曲:Gerhard Winkler..

歌詞:Answer me, oh, my love

酒場にて

フランク永井

作詞:山上路夫

作曲:鈴木邦彦

歌詞:好きでお酒を 飲んじゃいないわ 家にひとり帰る時が こわい私よ あのドアを開けてみたって

昭和ブルース

フランク永井

作詞:山上路夫

作曲:佐藤勝

歌詞:うまれた時が悪いのか それとも俺が悪いのか 何もしないで生きてゆくなら それはたやすいことだけど

抱擁

フランク永井

作詞:荒川利夫

作曲:山岡俊弘

歌詞:頬をよせあった あなたのにおいが 私の一番好きな においよ 目をとじて

国道18号線

フランク永井

作詞:宮川哲夫

作曲:吉田正

歌詞:あの日逢わなきゃ逢いさえしなきゃ 俺にゃなかった心の乱れ ヘッド・ライトも届かぬ闇に あの娘のえくぼが消えては浮かぶ 東京―軽井沢切ない愛を

街角のギター

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:吉田正

歌詞:淋しや 町の夜は更けて 何をささやく あのギター やるせなさそに

イッツ・ビーン・ア・ロング・ロング・タイム

フランク永井

作詞:Sammy Cahn

作曲:Jule Styne

歌詞:Kiss me once, then kiss

明るい表通りで

フランク永井

作詞:D.Fields

作曲:J.McHugh

歌詞:Grab your coat and get

小さな喫茶店

フランク永井

作詞:E.Neubach..

作曲:F.Raymond

歌詞:それは去年のことだった 星のきれいな宵だった 二人で歩いた思い出の こみちだよなつかしい あの過ぎた日のことが浮かぶよ

ユー・ビロング・トゥ・ミー

フランク永井

作詞:Chilton Price..

作曲:Chilton Price..

歌詞:See the pyramids around the

恋心

フランク永井

作詞:永田文夫

作曲:Enrico Macias

歌詞:恋は不思議よ 消えたはずの 灰の中から 何故に燃える ときめく心

ハーバー・ライツ

フランク永井

作詞:James B.Kennedy

作曲:Hugh Williams

歌詞:I saw the harbor lights

WOMAN

フランク永井

作詞:山下達郎

作曲:山下達郎

歌詞:気取ったポーズで 微笑み投げておくれ 少し切なげに 瞳輝かせて 時代遅れだと

大阪ぐらし

フランク永井

作詞:石浜恒夫

作曲:大野正雄

歌詞:赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる 夕陽ヶ丘よ 娘なりゃこそ

俺は淋しいんだ

フランク永井

作詞:佐伯孝夫

作曲:渡久地政信

歌詞:赤い灯 青い灯 ともる街角に あの娘を捨てて 俺はゆく

冷いキッス

フランク永井

作詞:東島竜次

作曲:渡久地政信

歌詞:冷たいキッス 冷たいキッス 遠い国から 吹いてくる

アイ・ワンダー・フーズ・キッシング・ハー・ナウ

フランク永井

作詞:W.M.Hough..

作曲:J.E.Howard..

歌詞:I wonder who's kissing her

雨がやんだら

フランク永井

作詞:なかにし礼

作曲:筒美京平

歌詞:雨がやんだら お別れなのね 二人の思い出 水に流して 二度と開けない

いい日旅立ち

フランク永井

作詞:谷村新司

作曲:谷村新司

歌詞:雪解け真近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり旅に出る ああ日本のどこかに

カチューシャの唄

フランク永井

作詞:島村抱月..

作曲:中山晋平

歌詞:カチューシャかわいや わかれのつらさ せめて淡雪とけぬ間と 神に願いを ララ

くちなしの花

フランク永井

作詞:水木かおる

作曲:遠藤実

歌詞:いまでは指輪も まわるほど やせてやつれた おまえのうわさ くちなしの花の

恋人よ我に帰れ

フランク永井

作詞:O.hammerstein II..

作曲:S.Romberg

歌詞:The sky was blue and

酒と泪と男と女

フランク永井

作詞:河島英五

作曲:河島英五

歌詞:忘れてしまいたい事や どうしようもない寂しさに 包まれた時に男は 酒を飲むのでしょう

センチメンタル・ジャーニー

フランク永井

作詞:Les Brown..

作曲:Les Brown..

歌詞:Gonna take a sentimental journey

そっとおやすみ

フランク永井

作詞:クニ河内

作曲:クニ河内

歌詞:化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが

フランク 永井(フランク ながい、1932年3月18日 - 2008年10月27日)は日本のムード歌謡歌手である。本名は、永井 清人(ながい きよと)。魅惑の低音と称された独特の豊かな低音を武器に、師である作曲家の吉田正とともに都会的でジャズテイスト溢れるムード歌謡のジャンルを切り開き、数多くのヒット曲を世に送った。 wikipedia