1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三笠優子
  3. 三笠優子の歌詞一覧

三笠優子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年4月1日

52 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

博多しぐれ

三笠優子

作詞:松井由利夫

作曲:聖川湧

歌詞:意地と人情の 筑前絞り 粋に捌くにゃ 惚れすぎた 月の那珂川

浪花の夢

三笠優子

作詞:石坂まさを

作曲:石坂まさを

歌詞:銭が仇の 世の中だろと 俺は浪花の 夢を売る なめたらあかんでぇ

母の声

三笠優子

作詞:松井由利夫

作曲:花笠薫

歌詞:風の音にも わが子を想う 母の涙は 情けのしずく なにはなくても

~吉良の仁吉の妻~お菊残照

三笠優子

作詞:松井由利夫

作曲:岡千秋

歌詞:照るも曇るも 生きるも死ぬも 女いのちは 連れ合い次第 吉良の仁吉は

夫婦川

三笠優子

作詞:荒川利夫

作曲:聖川湧

歌詞:波の数ほど ア…… 苦労の数が 寄せてもこの手を つなぎあう

木曽恋い鴉

三笠優子

作詞:松井由利夫

作曲:弦哲也

歌詞:筏流しが 水棹にはぐれ いつか身につく 三度笠 罪でござんす

女町エレジー

三笠優子

作詞:石坂まさを

作曲:石坂まさを

歌詞:女に生まれて よかったわ 本当はいいこと ないけれど せめて心で

のぞみ坂

三笠優子

作詞:仁井谷俊也

作曲:岡千秋

歌詞:ひとりで生きれば つらいこの世でも ふたりで暮らせば 悲しみ耐えられる 苦労にやせた

ふたり坂

三笠優子

作詞:鳥井実

作曲:花笠薫

歌詞:こんな男と 一緒では 淋しいだろうと いうけれど 私はあなたの

洞海湾の竜

三笠優子

作詞:塩原洸

作曲:鈴江文人

歌詞:(台詞) 洞海湾の若松港は裸一貫男の生命 玉井金五郎一命かけて守ります 手かぎ片手にしぶきに濡れて

女の一生

三笠優子

作詞:鳥井実

作曲:伊藤雪彦

歌詞:男と女が 命を重ね 結んだ縁が絆です 娘から あゝ妻へ

人生太鼓

三笠優子

作詞:荒川利夫

作曲:聖川湧

歌詞:一歩千金将棋の道と 同じなんだよ人生も 水のしずくがその一滴が 川の流れをつくるのさ そこで男は勝負じゃないか

人生情け傘

三笠優子

作詞:水木れいじ

作曲:三浦丈明

歌詞:雨の屋台の 三三九度で 捨てた故郷と 親ごころ 離れずに…離さずに

玄海おんな節

三笠優子

作詞:たきのえいじ

作曲:桜田誠一

歌詞:撥をさばけば 天下一 お酒飲むなら 底知らず 惚れてよかった

世間さま

三笠優子

作詞:鳥井実

作曲:岡千秋

歌詞:同じ痛みを 分け合いながら 言葉ひとつで なぐさめ合える 思いがけない

酒しぐれ

三笠優子

作詞:仁井谷俊也

作曲:三浦丈明

歌詞:いのち削って 尽くしてみても 別れてしまえば もう他人 飲んで酔えない

三笠優子

作詞:里村龍一

作曲:桜田誠一

歌詞:風は春でもヨー 都会の春は 花も咲かない 夢ばかり せがれ

高瀬舟

三笠優子

作詞:深沢新治

作曲:岡千秋

歌詞:ほどいた帯を たぐりよせ 抱かれりゃ切ない 忍び宿 遠く聞こえる

下津井情話

三笠優子

作詞:松井由利夫

作曲:岡千秋

歌詞:縁もゆかりも ない船だって 港出るときゃ つらいのに ましてあんたを

男の援歌

三笠優子

作詞:吉田旺

作曲:叶弦大

歌詞:負けてどうする 不景気風に こんな時世こそ 出直し酒だ 呑んで騒いで

心意気

三笠優子

作詞:鳥井実

作曲:花笠薫

歌詞:つらいだろうが はなすなこの手 あなたの やさしさ 身にしみました

夫婦徳利

三笠優子

作詞:星野哲郎

作曲:岡千秋

歌詞:頭にきたぜと 玄関先で 吐き出す吐息が 酒まみれ つらい気持ちは

送り酒

三笠優子

作詞:星野哲郎

作曲:岡千秋

歌詞:しっかり見ておけ親父の顔を しっかり聞いとけ 母の声で 今日はめでたい 男の門出

夜寒酒

三笠優子

作詞:石本美由起

作曲:聖川湧

歌詞:小雨が みぞれに 変わる夜は 抱かれた温もり 思いだす

お吉三味線

三笠優子

作詞:石本美由起

作曲:岡千秋

歌詞:無理やりに 弱い女の運命を変えて 憎や下田の 風が吹く お吉三味線

小春王将

三笠優子

作詞:石本美由起

作曲:聖川湧

歌詞:勝つか負けるか 勝負の読みは 駒に聞いても わかるまい ひとりはあんたは

大器晩成

三笠優子

作詞:石本美由起

作曲:聖川湧

歌詞:花を咲かすが 人生ならば 花が実になる 夢を追え 出番待て待て

屋台ばなし

三笠優子

作詞:星野哲郎

作曲:岡千秋

歌詞:夫婦屋台に 身ぐるみのせて 捨てた昔に みれんはないが もう一度

母ごころ

三笠優子

作詞:松井由利夫

作曲:花笠薫

歌詞:わが子が愛しい ただそれだけで 母はおんなの 命をけずる 白さが目立つ

椿散る宿

三笠優子

作詞:あいたかし

作曲:あいたかし

歌詞:瀬音さみしい 湯の宿に みれんと云う名の 荷物をひとつ 捨てに来たのと

人生

三笠優子

作詞:荒川利夫

作曲:岡千秋

歌詞:咲く花 散る花 この世のままに いつか流れる 月日の数よ

冬から春へ

三笠優子

作詞:中山大三郎

作曲:中山大三郎

歌詞:おまえの流した 涙の数の 同じ数だけ しあわせを さがそうよ

夫婦橋

三笠優子

作詞:あいたかし

作曲:あいたかし

歌詞:苦労という字を 幸福と読み いつも笑顔で ついて来る おまえが愛しいよ

母恋い三度笠

三笠優子

歌詞公開をリクエスト!

望郷よされ

三笠優子

作詞:仁井谷俊也

作曲:宮下健治

歌詞:雪の海峡 泣き泣き越えた あれからふた冬 又み冬 知らぬ他国の…

~筑紫美主子一代~ どろんこ人生

三笠優子

作詞:オオガタミヅオ

作曲:オオガタミヅオ

歌詞:生まれ育ちが ひと目で知れる 髪は赤いし 目は青い いじめ囃され

春遠からじ

三笠優子

作詞:仁井谷俊也

作曲:花笠薫

歌詞:綺麗に咲いてる 花にもあるわ 寒さに耐えてた 冬の日が そうよ苦労の

ふるさと便り

三笠優子

作詞:水木れいじ

作曲:花笠薫

歌詞:便りもないけど 達者か無事か 届いた荷物は 親ごころ ありがとう

風の十三湊

三笠優子

作詞:仁井谷俊也

作曲:榊薫人

歌詞:津軽恋しや―― 捨てた故郷 帰ってみれば 砂に埋もれた 磯舟ひとつ

男の人生

三笠優子

作詞:仁井谷俊也

作曲:三浦丈明

歌詞:肩をすぼめりゃ こころが寒い 酒を呷れば なみだが苦い 男の人生

袖摺坂

三笠優子

作詞:木下龍太郎

作曲:岡千秋

歌詞:言葉はなくても 目と目を見れば いまでは心の 奥まで分かる 袖摺坂は

どっこい演歌は生きている

三笠優子

作詞:高塚和美..

作曲:四方章人

歌詞:雪のふとんで 命を温くめ 花は出番を 待っている 出れば踏まれる

これからも夫婦舟

三笠優子

作詞:荒川利夫

作曲:聖川湧

歌詞:この世に生まれて あなたと生きて 愛した絆は 花むすび この川に…

ひとり娘

三笠優子

作詞:丹まさと

作曲:聖川湧

歌詞:かわいい娘を 残して逝った あなたを偲んで 泣いた日もある なりふりかまわず

藤十郎

三笠優子

作詞:裕里ひかる

作曲:野々卓也

歌詞:かりそめの 稽古芝居に 謎かけて 詫びるこの手で 仇情け

~桃中軒雲右衛門の妻~お浜

三笠優子

作詞:星野哲郎

作曲:島津伸男

歌詞:芸が結んだ 夫婦のちぎり お浜あっての 雲右衛門 二つ巴を

望郷千里

三笠優子

作詞:吉田旺

作曲:弦哲也

歌詞:海峡飛び立つ 海鳥よ 翼をおくれ 妾にも 望郷千里の

函館青柳町

三笠優子

作詞:石本美由起

作曲:伊藤雪彦

歌詞:恋知りそめし こころ花 育てて咲かせ 妻となる 知らぬ他国も

優子の平成音頭

三笠優子

作詞:石坂まさを

作曲:三笠優子

歌詞:気持ち新たに 朝日を拝みゃ 過ぎた昭和がなつかしい 花が咲いたら 実のなる番よ

人生船

三笠優子

作詞:鳥井実

作曲:花笠薫

歌詞:長い旅路に 疲れたからと くじけちゃ駄目だよ なあお前 俺が舵とる