1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島津悦子
  3. 島津悦子の歌詞一覧

島津悦子の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年3月31日

83 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

瀬戸内ぐらし

島津悦子

作詞:かず翼

作曲:徳久広司

歌詞:小さな幸せ 濡らさぬように 傘さしかけて 寄り添い歩く あなたについて行きたいの

焼酎天国

島津悦子

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:一つおじゃったもんせ 鹿児島へ ふとか男は 西郷隆盛 三つ見上げる

長崎しぐれ

島津悦子

作詞:かず翼

作曲:徳久広司

歌詞:傘を差す手に その手を重ね 幸せ捜そと 言った人 あなた私で

浅野川春秋

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:女ひとりの 運命の川は 渡りきれない 橋ばかり 古い暖簾が

彩花

島津悦子

作詞:城岡れい

作曲:弦哲也

歌詞:女には…心底惚れてる人のため 死ぬまで枯れない 花がある 優しさ一つに 引かされて

父娘坂

島津悦子

作詞:臼井ひさし

作曲:稲毛康人

歌詞:(父) 「花嫁人形のようにきれいだぁ……」 「今日、お父さんの手から離れていくんだね」 (娘) 「お父さん、本当に長い間お世話になりました」

時雨海峡

島津悦子

作詞:星野哲郎

作曲:市川昭介

歌詞:海のとばりに とじこめられて 月も岬も 闇の中 あなたを乗せた

雨の熱海

島津悦子

作詞:建石一

作曲:弦哲也

歌詞:雨の熱海で 待ちわびる いまかいまかと いで湯宿 遅いあなたが

永遠の花

島津悦子

作詞:城岡れい

作曲:弦哲也

歌詞:憂き世の長雨 無情に耐えて 絆で咲かせる 花がある 変わらぬ心を

涙の河

島津悦子

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:人は誰でも 身体のなかに 涙の河があるという ふたりの出会いは 奇蹟でしょうか

まつの木小唄

島津悦子

作詞:藤田まさと..

作曲:不詳

歌詞:松の木ばかりが まつじゃない 時計を見ながら ただひとり 今か今かと

友禅流し

島津悦子

作詞:水木かおる

作曲:乙田修三

歌詞:雪はまだ 河原に白く 指を切る 水のつめたさ 加賀の金沢

酔花火

島津悦子

作詞:坂口照幸

作曲:大谷明裕

歌詞:行ってはいやです もうあなた うしろ手で引く 花障子 抱かせて下さい

あの雲の下

島津悦子

作詞:八島義郎

作曲:吉田矢健治

歌詞:辛く尾を引く別れの汽笛 押さえる程にはらはらと 掌濡らす切ない涙 私の心捧げ尽した あなたが遠くかすみ行く

湯河原湯情

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:湯ざめするわと あなたの肩に 宿の丹前 着せかける 窓の下には

かがやきパラダイス

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:春は桜の 浅野川 友禅流しの 水清く そぞろ歩きの

人生は夢のように

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:島津悦子

歌詞:人が生きると 云うことは 地図のない旅 続けることね 時に涙

鹿児島の恋

島津悦子

作詞:吉岡治

作曲:石田光輝

歌詞:子どもの頃から 心に決めた 未来はあなたの お嫁さん 恋する気持ちが

人妻しぐれ

島津悦子

作詞:早川詩郎

作曲:板谷隆

歌詞:愛し合ってもつらいのと 涙ぐんでる恋姿 見えぬ運命に邪魔されて しのび逢う身にまた今夜 濡れて切ない人妻しぐれ

可愛い女

島津悦子

作詞:城岡れい

作曲:弦哲也

歌詞:恋の初めは 誰だって 可愛い女に なりたいの だけど月日が

深川情話

島津悦子

作詞:星野哲郎

作曲:弦哲也

歌詞:逢うたあの日は 七月十日 赤いほおずき 縁結び しのぶれど

焼酎天国II

島津悦子

作詞:古岡治

作曲:弦哲也

歌詞:一つおじゃったもんせ 鹿児島へ ふとか男は 西郷隆盛 三つ見上げる

大菩薩峠

島津悦子

作詞:志賀大介

作曲:弦哲也

歌詞:途ならぬ 途もまた途 この途を 選んだわたしです

紅ひと夜

島津悦子

作詞:坂口照幸

作曲:弦哲也

歌詞:椿の花に 舞い翔ぶ雪が 絡むみれんの 赤と白 男と女の

海岸暮色

島津悦子

作詞:坂口照幸

作曲:弦哲也

歌詞:どこからが 空なのか どこまでが 海なのか 鈍色の

人生天国

島津悦子

作詞:下地亜記子

作曲:弦哲也

歌詞:そうさ人生 夢まつり かつぐ命の 大神輿 七つ転んで

べらんめえ

島津悦子

作詞:下地亜記子

作曲:弦哲也

歌詞:ちょいとおきゃんで 器量よし 口の悪さが 玉に傷 惚れて焦がれた

惚れたのさ

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:こんな倖せ 初めてなのと おれに甘える 片えくぼ 明日の夢さえ

なにわ情話

島津悦子

作詞:麻こよみ

作曲:岡千秋

歌詞:水の流れと 人の世は ままにならない 浮き世川 意地があります

女ひとり酒

島津悦子

作詞:麻こよみ

作曲:岡千秋

歌詞:女の涙か 雨が降ります こぼれるため息 にじむ店灯り ひとりの酒は

熱海、そして雨の中…

島津悦子

作詞:建石一

作曲:弦哲也

歌詞:大人同士の恋は 秘密がいいの 雨も目かくしするわ ハーバーライト あなたが好きなの

よりそい酒

島津悦子

作詞:城岡れい

作曲:弦哲也

歌詞:愚痴さえ言わずに 凍えた夢を 抱えるあなたの 側にいて 浮世氷雨が

おんなの日本海

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:四方章人

歌詞:あなたとふたりで 来たかった 沈む夕陽の 日御碕 さよならはしたけれど

余呉の雨

島津悦子

作詞:麻こよみ

作曲:岡千秋

歌詞:恋にはぐれた 女が流す 涙の雨が 余呉の湖になる 強く結んだ

夫婦日和

島津悦子

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:いままで 頑張りすぎたから 休みをくれたの 神サマが 一病息災

命ある限り

島津悦子

作詞:木下龍太郎

作曲:伊藤雪彦

歌詞:雪が降ります 白い 白い 雪が降る 二人の恋を

酔芙蓉

島津悦子

作詞:坂口照幸

作曲:大谷明裕

歌詞:苦しまないでね 私のことで 男が曇れば あとを引く いいの

津和野川

島津悦子

作詞:木下龍太郎

作曲:朝月廣臣

歌詞:馴染んだ指輪を 三日だけ 外す女の くすり指 一度限りの…

宵化粧

島津悦子

作詞:深山未遊

作曲:松原正明

歌詞:宇治の流れに 迷いを託し 浮橋渡る 影ふたつ 少しだけ

夫婦夢あかり

島津悦子

作詞:坂口照幸

作曲:大谷明裕

歌詞:酒はこの頃 もっぱら家で やっぱり女房が 一番ですと 男のつきあい

眠れぬ移り香

島津悦子

作詞:八島義郎

作曲:伊藤雪彦

歌詞:折りにふれ はっとするのよ 肌の香よ あなた… あなたの

酒は天下の廻りもの

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:今日も一日 日が暮れて 町にはネオンの 花が咲く つらい事やら

海峡みなと

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:古びた背広の 男がひとり 苦労が滲んだ 女がひとり 最終フェリーは

一刻者

島津悦子

作詞:志賀大介

作曲:弦哲也

歌詞:さすが薩摩の 男じゃないか 筋目けじめを 通して生きる 人の道にそれない

鶯 ~うぐいす~

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:宮下健治

歌詞:男ごころは 浮気なものよ あなた鶯 気まま鳥 嫌よいやです

花のお江戸の艶次郎

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:宮下健治

歌詞:丙生まれの おきゃんなあの娘 恋わずらいとは 知らなんだ 元禄歌舞伎の

あなたと乾杯

島津悦子

作詞:仁井谷俊也

作曲:徳久広司

歌詞:恋に疲れた その涙 そっと拭って いる貴女 酔町通りの

連れづれ小唄

島津悦子

作詞:水木れいじ

作曲:弦哲也

歌詞:かぞえきれない 季節のなかで あんたのやんちゃに 手をやいた 怒ることより

めおと暦

島津悦子

作詞:水木れいじ

作曲:弦哲也

歌詞:笑顔ばかりで 生きられたなら 気楽な処です この世の中は 他人には言えない

鴎のブルース

島津悦子

作詞:城岡れい

作曲:弦哲也

歌詞:添い寝する間に 逃げてゆく 男ごころと あの霧笛 釧路