1. 歌詞検索UtaTen
  2. ちあきなおみ
  3. ちあきなおみの歌詞一覧

ちあきなおみの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年6月22日

175 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

喝采(サントリー BOSS CMソング)

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:中村泰士

歌詞:いつものように幕が開き 恋の歌うたうわたしに 届いた報らせは 黒いふちどりがありました あれは三年前

雨に濡れた慕情

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:鈴木淳

歌詞:雨の降る夜は 何故か逢いたくて 濡れた舗道をひとり あてもなく歩く すきでわかれた

伝わりますか

ちあきなおみ

作詞:飛鳥涼

作曲:飛鳥涼

歌詞:淡い紅を かるくのせて 想い出追えば 娘にかえる

おんなの宿

ちあきなおみ

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:想い出に降る 雨もある 恋にぬれゆく 傘もあろ 伊豆の夜雨を

志津子

ちあきなおみ

作詞:吉岡治

作曲:船村徹

歌詞:志津子と呼べば 霧が流れる 俺の心に からみつく 霧は志津子の

黄昏のビギン

ちあきなおみ

作詞:永六輔

作曲:中村八大

歌詞:雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜 ふたりの肩に

夜へ急ぐ人

ちあきなおみ

作詞:友川かずき

作曲:友川かずき

歌詞:夜へ急ぐ人が居りゃ その肩 止める人も居る 黙って 過ぎる人が居りゃ

朝日楼(朝日のあたる家)

ちあきなおみ

作詞:浅川マキ

作曲:アメリカ民謡

歌詞:私が着いたのは ニューオーリンズの 朝日楼という名の 女郎屋だった

夜が笑ってる

ちあきなおみ

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:酒があたいに 惚れたのさ ふられたあたいに 惚れたのさ きらいさ

帰れないんだよ

ちあきなおみ

作詞:星野哲郎

作曲:臼井孝次

歌詞:そりゃ死ぬほど 恋しくて とんで行きたい 俺だけど 秋田へ帰る

あなたのための微笑み

ちあきなおみ

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:ふとしたはずみに ふたりしか知らないことを 言いそうになって 口をつぐむ 他の人と一緒の中で

ラ・ボエーム

ちあきなおみ

作詞:ジャック プラント・訳詞:なかにし礼

作曲:シャルル アズナブール

歌詞:モンマルトルの アパルトマンの 窓辺に開く リラの花よ 愛の部屋よ

酒場川

ちあきなおみ

作詞:石本美由起

作曲:船村徹

歌詞:あなたの憎くさと いとしさが からだのなかを 流れます 子犬のように

しのび逢う恋

ちあきなおみ

作詞:白鳥朝詠

作曲:浜口庫之助

歌詞:あの日の偶然が 彼とめぐり逢い 愛しあう今は 人目避けてしのび逢う 恋のはじめは

都の雨に

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:船村徹

歌詞:故里を 想いださせて 降りしきる 雨は絹糸 帰ろうと

ベッドで煙草を吸わないで

ちあきなおみ

作詞:岩谷時子

作曲:いずみたく

歌詞:ベッドで煙草を 吸わないで 私を好きなら 火を消して 瞳をとじて

さだめ川

ちあきなおみ

作詞:石本美由起

作曲:船村徹

歌詞:明日のゆくえ さがしても この眼に見えぬ さだめ川 あなたの愛の

夜間飛行

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:中村泰士

歌詞:最後の最後まで 恋は私を苦しめた 指をつきぬけ涙が あふれそうよ そして

どうせ拾った恋だもの

ちあきなおみ

作詞:野村俊夫

作曲:船村徹

歌詞:矢ッ張りあンたも おんなじ男 あたしはあたしで 生きてゆく 今更なにを

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:池毅

歌詞:噂たぐって 北港 消息つきとめ うれしやと あなたのアパート

涙の酒

ちあきなおみ

作詞:伊吹とおる

作曲:小池青磁

歌詞:男一途の 火の恋を 何んで涙で けされよう 未練ばかりが

なみだの宿

ちあきなおみ

作詞:古木花江

作曲:船村徹

歌詞:思い出の 思い出の 湯の町あかり 女ゆえ 女ゆえ

祭りの花を買いに行く

ちあきなおみ

作詞:友川かずき

作曲:友川かずき

歌詞:祭りの花を買いに行く 村の鈴木商店へ 木々はさえざえと 天にあり 祭りの花を買いに行く

アコーディオン弾き

ちあきなおみ

作詞:M.エメール・訳詞:美輪明宏

作曲:M.エメール

歌詞:街の女のマリーは 美人だった お得意の客もいて 貢いでくれた 客が帰ったあとは

秘恋

ちあきなおみ

作詞:ポルトガル民謡・日本語詞:吉田旺

作曲:ポルトガル民謡

歌詞:いいの私 このままで ひどい女と いわれても 人目さけて

四つのお願い

ちあきなおみ

作詞:白鳥朝詠

作曲:鈴木淳

歌詞:たとえば私が 恋を 恋をするなら 四つのお願い 聞いて

流浪歌

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:徳久広司

歌詞:都落ちする 背中の寒さ 誰にわかって ほしくはないが 優しき友よ

涙にぬれた窓

ちあきなおみ

作詞:野村俊夫

作曲:船村徹

歌詞:雨のしずくを 手に受けて あの人の名を書く ガラス窓 ああ

東京砂漠

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:内山田洋

歌詞:空が哭いてる 煤け汚されて ひとはやさしさを どこに捨ててきたの だけどわたしは

嘆歌

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:曽根幸明

歌詞:あなた聴こえますか 港に流れる歌 あの頃あなたがかいた恋歌 誰も俺の歌の良さなどわからないと つかれた眸をしてこの世を捨てたあなた

ちあきの夢は夜ひらく

ちあきなおみ

作詞:西沢爽

作曲:曾根幸明

歌詞:恋の遊びの 夜が明けて 白い車は 消えたけど 消えぬ

あなたのすべてを

ちあきなおみ

作詞:佐々木勉

作曲:佐々木勉

歌詞:名前も知らない 貴方と私 だのに不思議ね 胸がときめく 恋はこうして

悦楽のブルース

ちあきなおみ

作詞:吉岡治

作曲:船村徹

歌詞:泣いちゃ 泣いちゃ 泣いちゃ 泣いちゃいないわ カクテルの

君知らず

ちあきなおみ

作詞:千家和也

作曲:船村徹

歌詞:あて名は書けど 一文字も わが名を書けぬ 恋文よ 紅を落とした

流浪の旅

ちあきなおみ

作詞:後藤紫雲

作曲:宮島啓二

歌詞:流れ流れて、落ち行く先は 北はシベリヤ 南はジャバよ いずこの土地を 墓場と定めん

私という女

ちあきなおみ

作詞:なかにし礼

作曲:鈴木淳

歌詞:こぬか雨に 芯まで濡れて 消えたあなたは 何処にいるの ああ

砂塵の町へ

ちあきなおみ

作詞:森浩美

作曲:筒美京平

歌詞:金色の馬車はゆく 朽ち果てた白い壁の町 蒸せる熱 匂う凪 ここにも貴方の影はない

ひとりしずか

ちあきなおみ

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:湖は 青い香炉よ たちのぼる 霧のなかから あなたの思いが

恋挽歌

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:浜圭介

歌詞:弥生 夜桜 紅させど ふたりの春は かくれんぼ

紅とんぼ

ちあきなおみ

作詞:吉田旺

作曲:船村徹

歌詞:空にしてって 酒も肴も 今日でおしまい 店仕舞 五年ありがとう

歳月河

ちあきなおみ

作詞:新本創子

作曲:船村徹

歌詞:昔のままに お前を抱けば 白い花びら 散らすだろ 別れて流れた

X+Y=LOVE

ちあきなおみ

作詞:白鳥朝詠

作曲:鈴木淳

歌詞:X それはあなた Y それは私 プラス

あまぐも

ちあきなおみ

作詞:河島英五

作曲:河島英五

歌詞:雨雲がとんでゆくわと 女はつぶやいた 窓辺にもたれかかって もう不幸じゃないと 言いたかったのさ

芽生えてそして

ちあきなおみ

作詞:永六輔

作曲:中村八大

歌詞:あなたのまつ毛が ふるえて閉じて 涙のしずくが伝って落ちて 私に芽生えた あなたへの愛

泣かせるぜ

ちあきなおみ

作詞:滝田順

作曲:鶴岡雅義

歌詞:離さない もう離さない すがりつく あの娘の 長いまつげが

雨の夜あなたは帰る

ちあきなおみ

作詞:吉岡治

作曲:船村徹

歌詞:雨の夜に あなたは帰る そんな気がして ならないの すがりついたら

ダンスパーティの夜

ちあきなおみ

作詞:和田隆夫

作曲:林伊佐緒

歌詞:赤いドレスが よくにあう 君と初めて 会ったのは ダンスパーティーの

ねえあんた

ちあきなおみ

作詞:松原史朗

作曲:森田公一

歌詞:ねえ あんた なんかとってあげようか おなか すいてるんじゃないの

愛の旅路を

ちあきなおみ

作詞:山口あかり

作曲:藤本卓也

歌詞:死ぬも生きるも あなたひとりと 恋に賭けたい 命ひとすじ 砂を噛むよに暮した

新宿情話

ちあきなおみ

作詞:猪又良

作曲:船村徹

歌詞:新宿は 西口の 間口五尺の ぽん太の店が とうとうつぶれて

ちあき なおみ(1947年9月17日 - )は、日本の元歌手、女優。1992年9月の夫の郷鍈治との死別をきっかけに一切の芸能活動を休止し、引退同様の状態となった。義兄(郷の実兄)は俳優の宍戸錠、そして義甥(郷の甥)は宍戸開である。 結婚後に所有した不動産(ビル)のオーナーではあるものの、実業家として表立って活動しているわけではない。 wikipedia