大月みやこの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大月みやこ
  3. 大月みやこの歌詞一覧

よみ:おおつきみやこ
大月みやこの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年6月13日

158 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

夢しぐれ

大月みやこ

歌詞:ここは大阪 北新地 女泣かせの 雨が降る どこかあなたに

恋人のように…

大月みやこ

作詞: 岡田冨美子

作曲: 弦哲也

歌詞:帰りたくないなんて 言えなかったけど タクシーが拾えなくて あなたも微笑む 積もる話をして

大阪ふたりづれ

大月みやこ

歌詞:あなたに寄り添い 傘さしかけりゃ 路地の灯りが にじんでゆれる 小雨そぼふる

今も…セレナーデ

大月みやこ

歌詞:・・・くるりくるりくるりと 想い出が くるりくるりくるりと 駆け巡る・・・

より添い花

大月みやこ

歌詞:あなたの隣りで 咲いてる花は 綺麗じゃないけど この世に この世にひとつ

なみだ星

大月みやこ

歌詞:星が泣いてる 泣いている 涙をほろり 湖に 大きくひろがる

去し方の宿

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 船村徹

歌詞:春知らぬ 厚岸草の 紅は怨みの 色なのか さだめ似通う

星影の小径

大月みやこ

作詞: 矢野亮

作曲: 利根一郎

歌詞:静かに 静かに 手をとり 手をとり あなたの

心の駅

大月みやこ

歌詞:人眼 人眼を忍ぶ 涙 涙も凍る 運命が辛い

愛いつまでも ~Forever Love~

大月みやこ

作詞: 湯川れい子

作曲: 鈴木淳

歌詞:あなたと 恋をして 傷つき さまよい 泣いたけど…

女の駅

大月みやこ

歌詞:もいちど抱いてね あなた 雪が泣く おんなの未練ね あなた

母恋三味線

大月みやこ

歌詞:いつの間にやら ネオンの町に 泪いろした 雨が降る 娘ざかりを

人生ふしぎ

大月みやこ

作詞: 岡田冨美子

作曲: 弦哲也

歌詞:お久しぶりね こんな所で会うなんて 縁が切れていないのかしら 忘れたくて 苦労したのに笑顔見て

喫茶店の片隅で

大月みやこ

作詞: 矢野亮

作曲: 中野忠晴

歌詞:アカシヤ並木の 黄昏は 淡い灯がつく 喫茶店 いつも貴方と

夢日記

大月みやこ

作詞: 早坂暁

作曲: 大沢浄二

歌詞:なにが欲しいと 聞かれたら 愛が欲しいと 答えます どうして愛かと

戻り橋暮色

大月みやこ

作詞: 杉紀彦

作曲: 徳久広司

歌詞:(台詞) 大阪は みなみの新地のあたりに 子連れの女が流れてきまして ちょっと大きな声では

信じています

大月みやこ

作詞: 岡田冨美子

作曲: 聖川湧

歌詞:ぷかりぷかりと いつもあなたが この胸のまんなかに 浮かんでる 後へ引けない恋になったと

歌はいかがですか

大月みやこ

作詞: 秋浩二

作曲: 伊藤雪彦

歌詞:歌はいかがですか あなたの好きな歌を 夢はいかがですか 愛はいかがですか

津軽海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 船村徹

歌詞:やっぱり男はずるいヨ、あんなに優しい ことを言いながら なにサ、最后には かわいい奥さんの元に帰って行くじゃないか…… ああ、いやだいやだ、年の瀬なんて、淋しくて

吐噶喇海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 宮川泰

歌詞:ああ、今日も逢える筈もないあなたを探して 夜の浜辺を歩いています。 サンダルの裏で鳴る貝殻の音も私には 逢いたい逢いたいとしか聞こえないのです

愛にゆれて…

大月みやこ

歌詞:こんなに愛されていても 心が淋しい あなたが いつか どこかへ

くらやみ橋から

大月みやこ

作詞: 杉紀彦

作曲: 徳久広司

歌詞:(台詞) 昭和十年頃の事やったそうです 倉敷の方から出て来た女学生が一人 与謝野晶子みたいになるんや言うて 昼間は学校へ

花宴

大月みやこ

作詞: 水木れいじ

作曲: 浜圭介

歌詞:いろんな事が あったわ 騙されたことも あった 泣きたいときは

恋しぐれ

大月みやこ

作詞: 悠木圭子

作曲: 鈴木淳

歌詞:涙まじりの 氷雨に濡れて 白い京都に ただひとり 二度と戻らぬ

紅ひとり

大月みやこ

作詞: 田久保真見

作曲: 幸耕平

歌詞:小指と小指の 糸を切り 心のほころび 縫いましょう いつか別れる

未来への歌

大月みやこ

作詞: 田久保真見

作曲: 幸耕平

歌詞:誰もが一度は思う 違った人生を 生まれ変われるなら ささやかに生きたい 気高く咲いてる薔薇を

大阪ごころ

大月みやこ

作詞: 秋田泰治

作曲: 聖川湧

歌詞:泣けばあなたが 帰るなら 涙涸れても 悔いはない 一人きました

ひなげし小唄

大月みやこ

作詞: 夢虹二

作曲: 坂口ふみ緒

歌詞:赤いひなげし 咲いたとて 花の咲かない この私 ここはこの世の

別れてひとり

大月みやこ

作詞: 白鳥園枝

作曲: 市川昭介

歌詞:別れはすませた はずでした 悔やみはしない はずでした 女の命を

浪花の灯り

大月みやこ

作詞: 秋田泰治

作曲: 聖川湧

歌詞:逢えば別れの 浮世なら 風に散れ散れ なみだ花 まわり舞台か

泉州恋女房

大月みやこ

作詞: 村田忠秋

作曲: 中島昭二

歌詞:おとこ心の わがままなんか 祭り三日は ゆるしてあげる ほれた女のひざまくら

雨の船宿

大月みやこ

作詞: 田久保真見

作曲: 弦哲也

歌詞:寒くないかと 背中から そっと抱かれて 海を見る もう少し

紅の傘

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 弦哲也

歌詞:呑んだら はじける あのひとだから きっと 誰かの

手酌さのさ

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 弦哲也

歌詞:ひとりでやります 手酌がいいわ 今夜はしみじみ 熱燗で 髪のほつれがネ

四季桜

大月みやこ

作詞: 喜多條忠

作曲: 大沢浄二

歌詞:四季咲きの 桜が庭に咲きました 冬の寒さに 負けないで ちいさな花が

恋ものがたり

大月みやこ

作詞: 池田充男

作曲: 大沢浄二

歌詞:別れてあげます 身をひいて あなたお願い もどってあげて 今夜はのんでも

おんなざけ

大月みやこ

作詞: 田久保真見

作曲: 幸耕平

歌詞:酒よ今夜は 酔わせてよ 生きてゆくのが つらいから あなたの心

新妻に捧げる歌

大月みやこ

歌詞:しあわせを もとめて ふたりの こころは よりそい

夢つづり

大月みやこ

歌詞:捨てて行きます 想い出を ひとりで今日から 夢さがし 心を支える

流氷の宿

大月みやこ

作詞: 岡田冨美子

作曲: 弦哲也

歌詞:赤い赤い赤い糸で 心つなげば 海鳴りがとどろく北の空 今日まで生きた淋しさが 根雪散らして燃え上がる

ダンス・パーティーの夜

大月みやこ

作詞: 和田隆夫

作曲: 林伊佐緒

歌詞:赤いドレスが よく似合う 君と初めて 逢ったのは ダンス・パーティーの

ふたりの灯

大月みやこ

歌詞:そんな弱気でどうするの あなたお願いお酒はもうやめて 男だったら二度三度 つまずくこともあるでしよう 自棄をおこしちゃあなたの負けですよ

ネオン海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 宮川泰

歌詞:サイコロがなければ、マッチ棒だっていいじゃない。 生かすの 殺すの いいえ、あなたを責める気はないわ…… ただこのままでは、私の命がすり切れてしまう…

鳴門海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 江口浩司

歌詞:潮風が吹き抜ける… 私の部屋にあなたが 忘れていったライター それは思い出せという 謎でしょうか。こんな小さな火で、あなたの居ない

紀淡海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 江口浩司

歌詞:青い海面を水仙の花の香が吹き渡る この海の美しさを見ていると 汚れた心が洗われてゆく。 愛されるための愛はいけない…… 何も欲しがらないで、あなたを想い続ける……

対馬海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 船村徹

歌詞:お元気ですか。あなた 私はいま 志賀島の渚にいます。 この海があなたの町に続く海なんだと… ああ……

ゆうすげの花

大月みやこ

歌詞:ゆうすげに ゆうすげに降る雨が 思い出させる ふたりの恋を 下駄で小走り

乱れ花

大月みやこ

作詞: 松本礼児

作曲: 幸耕平

歌詞:額の髪を 掻あげながら 鏡にむかえば 泣けてくる 愛する気持とおなじだけ

今はこのまま

大月みやこ

作詞: 斉藤夕紀

作曲: 幸耕平

歌詞:あなたの背中見送りながら 追って行きたい切ない夜は 他人に言えない二人の仲も 耐えて行きます好きだから 筋書きにはない恋だけど

宗谷海峡

大月みやこ

作詞: 星野哲郎

作曲: 船村徹

歌詞:さあ着きましたよ坊や、ここがお父さまのお墓です。 しっかりと目をあけて見とどけてちょうだい。 小さくてもあなたは男、立派なお父さまの 二代目になる人ですから、大きい声で、 「お父さん、僕だよ」って呼んであげて……。

大月 みやこ(おおつきみやこ、1946年4月23日 - )は、日本の演歌歌手。本名、脇田節子。 wikipedia