1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石川さゆり
  3. 石川さゆりの歌詞一覧

石川さゆりの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年2月26日

213 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

天城越え

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた 誰かに盗られる

なでしこで、候う

石川さゆり

作詞:阿木燿子

作曲:杉本眞人

歌詞:誰にとっても特別な季節に 日常の花を咲かせたい 土の中でそっと芽生く 例えば 薄紅の花

津軽海峡・冬景色

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:上野発の 夜行列車 おりた時から 青森駅は 雪の中

飢餓海峡

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:ちり紙につつんだ 足の爪 後生大事に 持ってます あんたに逢いたくなったなら

ウイスキーが、お好きでしょ

石川さゆり

作詞:杉真理

作曲:田口俊

歌詞:ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで

沈丁花

石川さゆり

作詞:東海林良

作曲:大野克夫

歌詞:降りしきる 雨の吐息に 濡れて傾く 沈丁花 許されぬ

何処へ(映画「峠 最後のサムライ」の主題歌)

石川さゆり

作詞:阿木燿子

作曲:加古隆

歌詞:読み人知らずの 歌のような 縁の不思議を 振り返れば 愛し愛された日々

女 春雨破れ傘

石川さゆり

歌詞:一歩踏みだし もつれる足に カラコロ カラコロ カラコロ

東雲節

石川さゆり

作詞:添田亜蝉坊..

作曲:添田亜蝉坊

歌詞:何をくよくよ川端柳 焦がるるなんとしょ 水の流れを見て暮らす 東雲のストライキ さりとはつらいね

風の盆恋歌

石川さゆり

作詞:なかにし礼

作曲:三木たかし

歌詞:蚊帳の中から 花を見る 咲いて はかない 酔芙蓉

ラブ・スコール

石川さゆり

作詞:槇小奈帆

作曲:大野雄二

歌詞:Love squall It's my love

恋のためなら

石川さゆり

作詞:なかにし礼

作曲:筒美京平

歌詞:雨が降るわ 窓をぬらし この私の 胸をぬらすように

しあわせに・なりたいね

石川さゆり

作詞:Kinuyo

作曲:箭内道彦

歌詞:空は青く続くのに なぜか悲しくて あの鳥のように もっと自由に飛びたいと 心は叫んでいるけれど…

大阪つばめ

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:雨の降る夜は 人恋しくて 夢がぬれます ネオンがしみる とんでゆきたい

十九の純情

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:頬をそめたのは あなたのせいなの ゆうべを思えば はじらう私よ 指にきざまれた

だいこんの花

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:賑やかに 笑って一生 泣くのも一生 どちらかというなら 笑って暮らす

東京かくれんぼ

石川さゆり

作詞:なかにし礼

作曲:猪俣公章

歌詞:強い化粧が くせになり 派手な衣装が くせになり 夜の名前を

湯の花KOUTA

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:杉本眞人

歌詞:ひとつコタツに 情けのふとん ふたつ違いの 妻ある人と 三月三年

波止場しぐれ

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:波止場しぐれが 降る夜は 雨のむこうに 故郷が見える ここは瀬戸内

暗夜の心中立て

石川さゆり

作詞:椎名林檎

作曲:椎名林檎

歌詞:好きと云はれりや誰にでも からだをひらくをんなだと 世間がわちきを嘲笑ふのを 知らぬわけではありんせん だけどこの命

刈干切唄

石川さゆり

歌詞:ここの山の 刈干しゃすんだよ あすはたんぼで 稲かろかよ

南部俵積み唄

石川さゆり

歌詞:ハアー 春の始めに この家旦那様サ 七福神がお供して コラ

夢の浮橋

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:契らぬ恋でも 罪ですか 比叡おろしの 吹きさらし つれて行ってよ

ストトン節

石川さゆり

作詞:添田さつき..

作曲:添田さつき

歌詞:ストトン ストトンと通はせて 今さら厭とは胴慾な 厭なら厭だと最初から言へば ストトンで

名うての泥棒猫

石川さゆり

作詞:椎名林檎

作曲:椎名林檎

歌詞:泥棒猫呼ばわりか 人聞きの悪い事を 云うじゃあないか 箆棒め言い掛りよ あのひとは春猫さ

三味線ブギウギ

石川さゆり

作詞:佐伯孝夫

作曲:服部良一

歌詞:三味線ブギーで シャシャリツシャンシャン さあさ 踊ろよブギウギ浮き浮き 浮いた浮いたよ

夏恋囃子

石川さゆり

作詞:垂水佐敏

作曲:後藤次利

歌詞:暑いから離れて歩けよと あんたの背中が ふくれっ面してる だめですよ そんなふりしても

津軽恋情話

石川さゆり

作詞:吉幾三

作曲:吉幾三

歌詞:あんたの 背中にすがりつき 「行っちゃ嫌よ」と 泣きながら 夜汽車

さよならの翼

石川さゆり

作詞:阿木燿子

作曲:弦哲也

歌詞:蒼く光る滑走路 星に向って飛び立つ 窓の外を見下ろせば 街の灯が遠のく わたしにすれば若い日

花火

石川さゆり

作詞:山崎ハコ

作曲:山崎ハコ

歌詞:夏の終わりの花火 遠い昔を思い出す 街の外れで二人で見たね 兄貴みたいな幼なじみ あれからあなたは何処に行き

陽だまりの詩

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:聖川湧

歌詞:頼りないのと しっかり女房 水と油で あぁ… もちはしないと

酔って候

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:杉本真人

歌詞:笑っちゃいますか 浮気されて 笑っちゃいますか 涙ウルウル 許しちゃうのが女だと?

あなたに帰りたい

石川さゆり

作詞:中山大三郎

作曲:浜圭介

歌詞:汽車が出るまで わずか五分よ どうしてあなた 来てくれないの あなたのせいよ

オープニング「火事と喧嘩は江戸の華」feat. KREVA

石川さゆり

作詞:石川さゆり..

作曲:石川さゆり..

歌詞:火事と喧嘩は江戸の華 てやんでぇ べらんめぇ 負けらんねぇ 粋な兄さんが切る啖呵

夫婦人情

石川さゆり

作詞:喜多條 忠

作曲:岡 千秋

歌詞:通天閣まで 泣き出すような 浪花の町に にわか雨 止まない雨など

ちょいと…

石川さゆり

作詞:岡田冨美子

作曲:鈴木キサブロー

歌詞:こんなところで逢うなんて 嘘みたい 熱い運命感じて…… 仕舞い込んでた恋心 さぐりあう

人生情け舟

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:渡る世間の 冷たさつらさ こぼす涙の しょっぱさにがさ なんのかんのと

長良の萬サ

石川さゆり

作詞:峰崎林二郎

作曲:石田光輝

歌詞:出がけ半升 上がって二升 長良の萬サ 仕事酒 土手のさくらが

夫婦善哉

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:弦哲也

歌詞:浮草ぐらしと あなたが笑う 肩に舞うよな 露地しぐれ なにも

なごり雨

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:ふたりの名前を ボトルに描いた 相合傘は まだありますか 逢いたいの

青い月夜の散歩道

石川さゆり

作詞:山上路夫

作曲:猪俣公章

歌詞:青い月夜の 散歩道 二人の影が ゆれている ゆれてこのまま

都々逸

石川さゆり

作詞:柳家三亀松

作曲:柳家三亀松

歌詞:草と寝て 露に濡れてる 果報をもって 何が不足で 虫は鳴く

梅は咲いたか

石川さゆり

作詞:作者不詳

作曲:作者不詳

歌詞:梅は咲いたか 桜はまだかいな 柳やなやなよなよ 風しだい 山吹や浮気で

酒供養

石川さゆり

作詞:吉岡治

作曲:杉本眞人

歌詞:ふったふられたのって ぐちゃぐちゃ言っても切ないし ここでしょげてちゃ 日本の明日はどうなるの 飲んじゃえ

涙つづり

石川さゆり

作詞:池田充男

作曲:水森英夫

歌詞:だまされましたと 私が言えば 似た者どうしと あなたが笑う 借りもの世帯が

火の国へ

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:あなた なしでも 生きられる そんな女に なりたいと

能登半島

石川さゆり

作詞:阿久悠

作曲:三木たかし

歌詞:夜明け間近 北の海は 波も荒く 心細い旅の女 泣かせるよう

奴さん

石川さゆり

作詞:作者不詳

作曲:作者不詳

歌詞:エー奴さん どちらゆく 旦那を迎えに さても寒いのに 供揃

ちゃんと言わなきゃ愛さない(ルパン三世(第4シリーズ) ED)

石川さゆり

作詞:つんく

作曲:大野雄二

歌詞:やめて やめないで ちょっと待って ちゃんと星空に誓って

石川さゆり

作詞:竹内まりや

作曲:竹内まりや

歌詞:見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり

石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、日本のアイドル・演歌歌手・女優。本名・石川 絹代(いしかわ きぬよ)。熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市南区)出身。堀越高等学校卒業。所属音楽レーベルはテイチクエンタテインメント、所属事務所は個人事務所さゆり音楽舎。 wikipedia