山内惠介の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山内惠介
  3. 山内惠介の歌詞一覧

よみ:やまうちけいすけ
山内惠介の歌詞一覧

公開日:2015年5月28日 更新日:2024年5月28日

196 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

琵琶湖周航の歌

山内惠介

作詞: 小口太郎

作曲: 小口太郎

歌詞:我は湖の子 放浪の 旅にしあれば しみじみと 昇る狭霧や

紅の蝶

山内惠介

作詞: 松井五郎

作曲: 村松崇継

歌詞:ひとの思いは 行ったり来たり 帯を解いて まだ一時迷う 紅粉を拭えば

お富さん

山内惠介

作詞: 山崎正

作曲: 渡久地政信

歌詞:粋な黒塀 見越しの松に 仇な姿の 洗い髪 死んだ筈だよ

美都子

山内惠介

作詞: 喜多條忠

作曲: 水森英夫

歌詞:美しい都の子と書いて 美都子って言うのよと 君はエクボを作って笑った 山科駅から 毘沙門堂へ

振り返れば、いつも君が

山内惠介

歌詞:「 振り返れば、いつも君が… 」 久しぶりの

オホーツクの舟唄(新しれとこ旅情)

山内惠介

作詞: 森繁久弥

作曲: 森繁久弥

歌詞:オホーツクの海原 ただ白く凍て果て 命あるものは 暗い雪の下 春を待つ心

大利根なみだ酒

山内惠介

作詞: 松岡弘一

作曲: 水森英夫

歌詞:昔ならした 千葉道場 出世夢見た 日もあるが 小舟浮かべた

霧情

山内惠介

作詞: 星野哲郎

作曲: 水森英夫

歌詞:黒髪指に 巻きつけて 霧の波止場を さまよえば あなたを慕う

唇スカーレット

山内惠介

作詞: 松井五郎

作曲: 水森英夫

歌詞:抱きしめていたいんだ・・・ これが たとえ嘘でも くちづけは

恋する街角

山内惠介

歌詞:夜の札幌 すすき野しぐれ 男はゆきずり 女は傘をさす 夢待ち通り

海峡浪漫

山内惠介

作詞: 菅麻貴子

作曲: 水森英夫

歌詞:流れつく 流木に 花は咲かぬと 人は言う

雨の慕情

山内惠介

作詞: 阿久悠

作曲: 浜圭介

歌詞:心が忘れた あのひとも 膝が重さを 覚えてる 長い月日の

君の酒

山内惠介

歌詞:都忘れの 一輪ざしが 思いださせる あの笑顔 夜風身に沁む

あいつの彼女

山内惠介

作詞: 桜木紫乃

作曲: 水森英夫

歌詞:あいつの 彼女だったはず いつもと 違うくちびるに

山内惠介

歌詞:あなたの傘になろう いつかのあの日 差し出してくれた 優しさ返すよ あなたの傘になろう

哀愁のカサブランカ

山内惠介

作詞: E.Higgins ..

作曲: E.Higgins ..

歌詞:抱きしめるといつも君は 洗った髪の香りがした まるで若すぎた 季節の香りさ 結ばれると信じてた

星あかりの夜

山内惠介

作詞: 喜多條忠

作曲: 水森英夫

歌詞:星あかりの夜だから 君を帰したくない 星あかりの夜だから 近道なんかで 君を帰さない

さらせ冬の嵐

山内惠介

作詞: 松井五郎

作曲: 水森英夫

歌詞:ここで身を投げれば 海は泣きますか ゆうべ書いた手紙 風に散る岬

スポットライト

山内惠介

作詞: 喜多條忠

作曲: 水森英夫

歌詞:若さという名の 舞台には スポットライトが ふたつ点く 君のさびしさ

東京物語

山内惠介

作詞: 阿久悠

作曲: 川口真

歌詞:今日からは赤い爪 あなたに見せない すき透る桜貝 あなたの好きな色 一日に二本だけ

風蓮湖~釧路空港

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:釧路 厚岸 霧多布 人もまばらな バスに乗る

氷炎

山内惠介

歌詞:許すことより 許さないのが 優しさ なのだと知った あなたが嘘を

済州島雨情

山内惠介

作詞: 星野哲郎

作曲: 水森英夫

歌詞:肩をよせあう 一つの傘の 雨音さえも 切ないの 山房窟寺に

言いわけ

山内惠介

歌詞:合鍵あける 音を待ちわびて 眠れないまま本を 読んでいた 誰かと居たの?

うかれ恋

山内惠介

作詞: 桜木紫乃

作曲: 水森英夫

歌詞:うらみごと きれいごと ちぎれちぎれて 躰ごと 避けて通れぬ

女の港

山内惠介

作詞: 星野哲郎

作曲: 船村徹

歌詞:口紅が 濃すぎたかしら 着物にすれば よかったかしら 二ヶ月前に

緋恋花

山内惠介

作詞: 桜木紫乃

作曲: 水森英夫

歌詞:恋のしくじり 緋恋花 別れるために また出会う 誰のものにも

モニカ

山内惠介

作詞: 三浦徳子

作曲: NOBODY

歌詞:真夜中のスコール Back ミラー ふいにのぞけば 赤い電話

宗谷本線

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:粉雪が窓を たたきつけ 宗谷本線 ただひた走る 倖せやれず

流転の波止場

山内惠介

歌詞:恨みつらみは さらさらないが あの娘泣かせて 郷里をでた 北の海鳴り

霧子のタンゴ

山内惠介

作詞: 吉田正

作曲: 吉田正

歌詞:好きだから とてもとても とても 好きだから 別れてきたんだよ

君だけさ

山内惠介

歌詞:白樺並木の 日昏れ刻 初めてこころを 打ちあけた 野バラのような

こころ万華鏡

山内惠介

作詞: 松井五郎

作曲: 村松崇継

歌詞:どうしてまた泣いている 淀んだ月を浴びて どうしてまた眠らない 渇いた夜を抱いて 人はひとり

青い旅人

山内惠介

作詞: 桜木紫乃

作曲: 水森英夫

歌詞:笑顔をひとつ 小舟に乗せて 命のとびら 閉じた旅人 行ってきますの

恋の摩天楼

山内惠介

作詞: 麻こよみ

作曲: 幸耕平

歌詞:どうぞこのまま ずっとそのまま 素敵なあなたで いて欲しい

ソウル別れ雪

山内惠介

作詞: 星野哲郎

作曲: 水森英夫

歌詞:約束の時が過ぎても あなたはこない 雨が雪になる ラストナイト・イン・ソウル おもいでの

風蓮湖

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:釧路 厚岸 霧多布 人もまばらな バスに乗る

LET IT GO ありのままで

山内惠介

歌詞:降り始めた雪は 足跡消して 真っ白な世界に ひとりのわたし 風が心にささやくの

私鉄沿線

山内惠介

作詞: 山上路夫

作曲: 佐藤寛

歌詞:改札口で君のこと いつも待ったものでした 電車の中から 降りて来る 君を探すのが好きでした

釧路空港

山内惠介

作詞: 鈴木紀代

作曲: 水森英夫

歌詞:風の噂に 聞いたんだ 君が酒場で 泣いてたと 逢いたさに居ても立っても

船酒場-ふねさかば-

山内惠介

作詞: 星野哲郎

作曲: 水森英夫

歌詞:舞鶴を 日暮れに立って 小樽へ向う船酒場 私がママよ 冗談好きの

残照

山内惠介

作詞: 松井五郎

作曲: 水森英夫

歌詞:どんな夢にも 涯がある ならば二人で 行くもいい なのにどうして

赤い幌馬車

山内惠介

作詞: 松尾潔

作曲: 水森英夫

歌詞:故郷目指す ポンコツ車 こいつが俺の幌馬車さ 三百マイル 走ったら

あなたを想うたび涙が止まらない

山内惠介

作詞: 売野雅勇

作曲: 伊秩弘将

歌詞:好きだと言えたら こんなに苦しまない ホームを出てく列車の 窓 手を振って

チェジュドのひとよ

山内惠介

作詞: 星野哲郎

作曲: 水森英夫

歌詞:淋しくさせて ごめんねと 髪にくちづけ してくれた あなたのやさしさ

夕張川から

山内惠介

作詞: 奥山英明

作曲: 水森英夫

歌詞:川の流れと 人のうつろい 汗と泪が 男の勲章 時代と生きた

祭りだホイ!

山内惠介

歌詞:ちょいと出ました 夜もすがら 祭り太鼓に誘われて のぼりちょうちんピーヒャララ これぞ日本の祭りかな

ミア・ローザ~僕の薔薇~

山内惠介

作詞: 円香乃

作曲: 水森英夫

歌詞:ミア・ローザ 僕の薔薇よ 心奪われ 夜も眠れず 風に震える花びら

男心

山内惠介

作詞: 麻こよみ

作曲: 水森英夫

歌詞:城跡残る 北の町 別れも告げず 出て来た俺さ 噂になれば

青葉城恋唄

山内惠介

歌詞:広瀬川 流れる岸辺 想い出は かえらず 早瀬おどる光りに

山内 惠介(やまうち けいすけ、1983年5月31日 - )は、日本の演歌歌手。山内恵介とも表記される。福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)出身。血液型O型。星座は双子座。身長178cm。 デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」。氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、同じ福岡出身でもあることから公私共に仲が良い。大先輩の松任谷由実とも親交があり可愛がられている。 wikipedia