1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山内惠介
  3. 山内惠介の歌詞一覧

山内惠介の歌詞一覧

公開日:2015年5月28日 更新日:2021年5月16日

157 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

古傷

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:まぶたにおまえが 浮かぶ夜 心の古傷 また痛む… 別れちゃいけない

琵琶湖周航の歌

山内惠介

作詞:小口太郎

作曲:小口太郎

歌詞:我は湖の子 放浪の 旅にしあれば しみじみと 昇る狭霧や

夜明けはバラ色の指

山内惠介

作詞:喜多條忠

作曲:水森英夫

歌詞:桃色の貝を 浜辺でさがす フレアースカートの 白い君は 今も鮮やかにまぶたに

城ヶ崎ブルース

山内惠介

作詞:星野哲郎

作曲:関野幾生

歌詞:ゆかねばならぬ 男がひとり ゆかせたくない 女がひとり ふたりの恋の

網走3番線ホーム

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:君への電話も つながらないし 胸に不安が 又よぎる 願いは一つ

南国土佐を後にして

山内惠介

作詞:武政英策

作曲:武政英策

歌詞:南国土佐を後にして 都へ来てから 幾歳ぞ 思い出します 故郷の友が

南青山三丁目

山内惠介

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:忘れないでと 涙を拭いて 雨の鋪道に 消えた女 マロニエ並木を

やばいi

山内惠介

作詞:桜木紫乃

作曲:水森英夫

歌詞:明け方のまどろみに 愛を避けてる しぐさみつけて うそつきな舌の根が 乾かぬように

北避行

山内惠介

作詞:石原信一

作曲:水森英夫

歌詞:空の青さが 心にしみる 君の幸せ 風に願う 手紙ひとつも

カラオケ流し

山内惠介

作詞:木未野奈

作曲:茅大介

歌詞:函館を ふりだしに 一年 三百六十五日 カラオケ流しの

スポットライト

山内惠介

作詞:喜多條忠

作曲:水森英夫

歌詞:若さという名の 舞台には スポットライトが ふたつ点く 君のさびしさ

海峡雨情

山内惠介

作詞:星野哲郎

作曲:水森英夫

歌詞:霧が雨になる 対馬海峡 あなたの船は 釜山行 心は博多へ

なにげない日々

山内惠介

作詞:もりちよこ

作曲:水森英夫

歌詞:珈琲の香りと あくびがふたつ 起こしてごめんよ 新たな今日が やってきて

緋恋花

山内惠介

作詞:桜木紫乃

作曲:水森英夫

歌詞:恋のしくじり 緋恋花 別れるために また出会う 誰のものにも

さらせ冬の嵐

山内惠介

作詞:松井五郎

作曲:水森英夫

歌詞:ここで身を投げれば 海は泣きますか ゆうべ書いた手紙 風に散る岬

あなたが欲しい

山内惠介

作詞:松井五郎

作曲:水森英夫

歌詞:誰が最初に 見つけたの 白い背中の 小さなホクロ

夜霧よ今夜も有難う

山内惠介

作詞:浜口庫之助

作曲:浜口庫之助

歌詞:しのび会う恋を つつむ夜霧よ 知っているのか ふたりの仲を 晴れて会える

君の酒

山内惠介

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:都忘れの 一輪ざしが 思いださせる あの笑顔 夜風身に沁む

流氷鳴き

山内惠介

作詞:木下龍太郎

作曲:水森英夫

歌詞:どこかでお前の 泣く声が 聴こえるようで 聴こえるようで また背伸び

残照

山内惠介

作詞:松井五郎

作曲:水森英夫

歌詞:どんな夢にも 涯がある ならば二人で 行くもいい なのにどうして

恋する街角

山内惠介

作詞:下地亜記子

作曲:水森英夫

歌詞:夜の札幌 すすき野しぐれ 男はゆきずり 女は傘をさす 夢待ち通り

青い旅人

山内惠介

作詞:桜木紫乃

作曲:水森英夫

歌詞:笑顔をひとつ 小舟に乗せて 命のとびら 閉じた旅人 行ってきますの

釧路空港

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:風の噂に 聞いたんだ 君が酒場で 泣いてたと 逢いたさに居ても立っても

たった二年と二ヶ月で

山内惠介

作詞:阿久悠

作曲:水森英夫

歌詞:小さな部屋でも お城と信じ 小さな愛でも 命と信じ たがいにつくして

五月晴れ

山内惠介

作詞:松岡弘一

作曲:水森英夫

歌詞:「父上にお目にかかれるまでは、母上、死んではなりませぬぞ!」 母の病を 癒やすため 弓で捕えた

弱虫

山内惠介

作詞:田久保真見

作曲:水森英夫

歌詞:さよならを あげる 他に何も あげるものがないから 傷あとを

みちのくひとり旅

山内惠介

作詞:市場馨

作曲:三島大輔

歌詞:ここで一緒に 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ その場しのぎの

ただひとつの花

山内惠介

作詞:松井五郎

作曲:水森英夫

歌詞:風に手をゆだね 髪をほどくとき そっとその頬に また花が咲く

夢見る恋人たち

山内惠介

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:外苑前で 地下鉄を降りて 青山通りで 待ち合わせ 表参道

ひとり酒

山内惠介

作詞:たかたかし

作曲:水森英夫

歌詞:あなたと肩を並べて飲んだ お酒が恋しい 雨降る路地は おまえと呼ばれて 抱かれた夜の

寒い橋

山内惠介

作詞:星野哲郎

作曲:水森英夫

歌詞:消すのはつらい あなたの想い出 でも独りでは 生きてゆけない

野付半島

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:根室海峡 潮風受けて 君と歩いた 野付半島 かすかに見える

風蓮湖

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:釧路 厚岸 霧多布 人もまばらな バスに乗る

愛が信じられないなら

山内惠介

作詞:松尾 潔

作曲:水森英夫

歌詞:ため息のみ込む あなたの背中 うしろから抱いて 好きだよと言った 泣いている顔を

アジアより愛をこめて

山内惠介

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:ジャカルタの街は 椰子の葉ゆれて 賛美歌がひびく カテドラル 南十字星の

私のあなた

山内惠介

作詞:坂口照幸

作曲:水森英夫

歌詞:女の爪あと 走らせたくなる うわきな背中に 今夜の私 逢えぬときは吐息で

霧情

山内惠介

作詞:星野哲郎

作曲:水森英夫

歌詞:黒髪指に 巻きつけて 霧の波止場を さまよえば あなたを慕う

正念場

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:夢とロマンを 追いかけて あの日故郷 後にした 雨の日風の日

男心

山内惠介

作詞:麻こよみ

作曲:水森英夫

歌詞:城跡残る 北の町 別れも告げず 出て来た俺さ 噂になれば

あたりきしゃりき

山内惠介

作詞:松尾潔

作曲:水森英夫

歌詞:毎年 電話を 変えるとか 毎年 カノジョを

演歌道中 旅がらす

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:腰の脇差 マイクにかえて 津軽海峡 ひとっ飛び 北海道中

夕張川から

山内惠介

作詞:奥山英明

作曲:水森英夫

歌詞:川の流れと 人のうつろい 汗と泪が 男の勲章 時代と生きた

サヨナラ

山内惠介

作詞:鈴木紀代

作曲:水森英夫

歌詞:若さに まかせた 恋が終わった あの日から 明日の夢さえ

涙くれないか

山内惠介

作詞:松井五郎

作曲:水森英夫

歌詞:そうさ夜風を振り切って あの日この街 捨てたんだ わざとそらしたまなざしには 月がさみしく濡れていた

オホーツクの舟唄(新しれとこ旅情)

山内惠介

作詞:森繁久弥

作曲:森繁久弥

歌詞:オホーツクの海原 ただ白く凍て果て 命あるものは 暗い雪の下 春を待つ心

恋文

山内惠介

作詞:田久保真見

作曲:水森英夫

歌詞:泣かない恋が 倖せじゃなくて こんなに泣いても 哀しすぎても それほど人を

恋の手本

山内惠介

作詞:岡本さとる

作曲:水森英夫

歌詞:切ない夢に ゆり起こされて 眠れぬ夜が続いても そこにお前の 寝顔があれば

シンガポールの夜は更けて

山内惠介

作詞:星野哲郎

作曲:水森英夫

歌詞:プールサイドの ミモザの花が 甘い吐息を 濡らしてゆれる 君の噂を

勘太郎月夜唄

山内惠介

作詞:佐伯孝夫

作曲:清水保雄

歌詞:影か柳か 勘太郎さんか 伊那は七谷 糸ひく煙り 棄てて別れた

唇スカーレット

山内惠介

作詞:松井五郎

作曲:水森英夫

歌詞:抱きしめていたいんだ・・・ これが たとえ嘘でも くちづけは

山内 惠介(やまうち けいすけ、1983年5月31日 - )は、日本の演歌歌手。山内恵介とも表記される。福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)出身。血液型O型。星座は双子座。身長178cm。 デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」。氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、同じ福岡出身でもあることから公私共に仲が良い。大先輩の松任谷由実とも親交があり可愛がられている。 wikipedia