1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森山直太朗
  3. 森山直太朗の歌詞一覧

森山直太朗の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月6日

170 曲中 51-100 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

自分が自分でないみたい

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうしてまた そんなことするの 自分が自分でないみたいに どこから見た

金色の空

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:そうやってまたひとり部屋に籠もり 移ろう陽を一通り見ていた 感情の波にまんまとしてやられ

本当の君

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:かれこれ時も過ぎ去って いつしか日々は絡まって 庭の木蓮咲く頃に 心のヒダが重なった

五線譜を飛行機にして

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ラララ ラララと 風に歌えば 俯き加減の 夢は広がる

悲しいんじゃなくて寂しいだけさ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:あんなにムカつく昨日のことが 今日になったらどうでもよくて セキセイインコが首を竦めて テレビと俺を行ったり来たり

そりゃ生きてればな

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:初っ端の朝に 出端挫いて 見よう見まねで コイン弾いた

晩秋

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:これはマジな話さ ブラフじゃないぜ 信じようとも信じなくとも そこはお前の自由さ

小鳥

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:小鳥 君は今でも アネモネ 陽も翳るリビングでウトウトしてる 小鳥

さよならさよならさようなら

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:何度も歩いた道なのに 景色がいつもと違って見える デニムの裾を引きずるたびに 地上の星がヘソを曲げてる

おかえり

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:言葉の数だけ 煌めく世界 ゆらり揺られる 地平の花よ

そしてイニエスタ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ロナウジーニョも過ぎ去って デコもエトーもいなくなり アウヴェスはギャラで揉めていて プジョルの髪は伸びている

雨だけど雨だから

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:飲み飽きたマンデリン いつのまにか夜の町 バイクに乗ったサンタクロース ピザとコーラを運んでる

四月になれば

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:夢を持てよと人は言う 夢はなくとも生きている 夢はわざわざ捨てたのに 忘れたころに言いやがる

諸君

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:めまぐるしい毎日だ けど苦しいわけじゃない 二人乗りで下る坂道 遠くの空が切なく光るよ 週休六日の毎日じゃ

片足のポー

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:片足のポー 歩いているよ 人混みの中 へし合いながら あの頃はもう

マザーアース

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:麗らかな 日差しの中 揺りかごを護る詩 手の平に 風を集め

メビウス

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ベランダに シケモク燻らせ 胸焼け 飲みかけの缶コーヒー飲み干す

SHARAKUSAY

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:しゃなりしゃなり 草の根を掻き分けて 似たり寄ったりしたり顔の自由人 悩みの種を庭に植えたら 百の花咲いた

神様

森山直太朗

作詞:森山直太朗

作曲:森山直太朗

歌詞:たおやかな光に 抱かれた夢を見た 君の白い腕と 同じ匂いがした

君とパスタの日々

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ねじれた機嫌のデイジー 低い雲を見てる 砂時計を隠したの 僕は気付いているよ 読み飽きたテグジュペリ

青い瞳の恋人さん

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:君にあげるはずの菜種の花は 水の遣り過ぎで元気がないよ 君は僕を笑うかな 青い瞳の恋人さん

風のララバイ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:長距離バスで君の眠る町へ 安物買いのスニーカー履いて 真夜中過ぎのファミレスに色めく 星占いも当てにしちゃいないよ

なんにもないへや

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:なんにもないへやのなかでぼくは からっぽのぎゅうにゅうパックをすすっていたんだ もうきみをわすれたはずなのに こころくるしくなる

旅立ちの朝~アルバム・ミックス~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:日が昇る前に 君の眠るこの部屋を出よう 誰にも気付かれないように 有りっ丈の小銭を握り締めて

約束

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗

歌詞:もう諦めたのに 涙は止まらないの そう時間が経てば 忘れられるんだよね

嗚呼

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:どうして 季節はゆくの 風が揺らす梢 なんで 命は巡る

生きる(って言い切る)

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:今日もまた 人が死んだよ 俺はこうして 生きているのに

黄金の心

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:おそらくここは いつか来た道だろうな それじゃなければ いつか行く道だろう

することないから

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ねぇミチコ することないからセックスしよう 窓を開けたら気持ちがいいね 小鳥もチュンチュン鳴いてるし 恥ずかしがらないで

よく虫が死んでいる

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:起き抜けの朝とか 眠れない夜とか 私の部屋では よく虫が死んでいる 立て付けのよくない

この時が、ずっと

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:永久に 青く澄んだ空に 掛けた君の願い 消え入る笑い声も

ヨーソロー

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:正直に言うならあのとき君に 言われた言葉に絡まり続けてる 深まる浅い眠り パッと見の印象で評価なんてしないで

ねぇ、マーシー

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:仲間外れにされたって ぼくはちっともイタくない 最後の最後はいつだって キミが笑ってくれるから キミが笑ってくれるから

初恋

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:淡いベージュのキャミソール 木陰の上に寝転んだ 固い表紙の本の中 私は異国の風に乗る

判決を待つ受刑者のような瞳で

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:燃えるようなアスファルトの上漂ってる 揺らめく町の景色それは蜃気楼 動かなくなった老人死人さながらに 徘徊する時は躊躇いを重ね過ぎて行く

放っておいてくれないか

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:晴れ渡る空 透き通る風 それがいったいなんだというの 翼広げて

水芭蕉

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:水芭蕉ってどんな花 あなたはポツリ呟いた こんな些細な幸せに わたしはホロリ躓いて

青い朝

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:真っ白い階段を上がる途中で 青い朝に気がつきました 寝息を立てて眠っている君は 南の島の珊瑚礁 僕たちが歩くこの道は

名もなき花の向こうに(仮)

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:逆にこんなこと言っても信じないかもしれないけれど 例えば世界はもう終わっているんだよ それどころかまだ始まっていないのかもしれない 全てはもう言葉の問題でしかないんだよ

フォークは僕に優しく語りかけてくる友達

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:壊れたステレオから君はやって来た 麦わら帽子を首にぶら下げて 穴の開いてないドーナツが好きだって どうして先に分かっちゃったんだろう

知らないことが多すぎる

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:知らないことが多すぎる 明日の天気 電話機の仕組み 先生の機嫌 知らないことが多すぎて

遠い渚のラブソング

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:ちょうど君に会いたいと思ってたところ ところで今何してる? 心でまだ恋してる… You

風曜日

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:唐突に切られた電話 受話器の向こうの世界を僕は知らない 月の裏側で君と出逢い 1/6の重力で求め合った

椅子

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:時間の止まった 北向きの部屋 遠い春先のグランドに 知らない声が響いてる 飛行機雲が

太陽のにほひ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:七色の空に溶けた 思い出 蒸し暑い夏の日の午後 七色の空に溶けた

虹 屋久島ドミニカバージョン

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:広がる空に 僕は今 思い馳せ 肌の温もりと 汚れたスニーカー

平凡ぶる~す

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:そこの兄ちゃん姉ちゃん ちょっと聞いて 古今東西稀に見る 寝た子も唸る平凡ぶる~す お気に召したら光栄!

シルビア

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:喫茶店のテーブルの上 氷を鳴らして 君を待つよ シルビア 物語もオチをなくし

夢みたい ~だから雲に憧れた~

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:夢みたい あの日のあなたがそこにいるなんて その上 あれこれお喋りしてる窓辺 喜び

愛のテーゼ

森山直太朗

作詞:森山直太朗..

作曲:森山直太朗..

歌詞:長い坂道を どこまでも転げ落ちるように 輝きながら時は過ぎ 今更ながら君が好き

森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家。名前の由来は素「直」で「太」く「朗」らかから。セツナインターナショナル所属。 身長170cm。 東京都渋谷区出身。成城学園高等学校、成城大学卒。大学在学中から、吉祥寺の井の頭公園などでギターを抱えて歌うようになる。作詞はほとんどの楽曲を御徒町凧と共作している。2005年からは作曲も共作となっている。妻はピアニストの平井真美子。実母は森山良子。実父はジェームス滝。異父姉はマネージャーの森山奈歩。また、義兄に姉の夫・小木博明がいる。血液型はB型。 wikipedia