1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷川きよし
  3. 氷川きよしの歌詞一覧

氷川きよしの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年2月26日

459 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

白雲の城

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:夢まぼろしの 人の世は 流れる雲か 城の跡 苔むすままの

氷川きよし

作詞:なかにし礼

作曲:杉本眞人

歌詞:離れていても そばにいてくれる 淋しくなると つい呼んでしまう その人の名は・・・

じょんがら挽歌

氷川きよし

作詞:下地亜記子

作曲:宮下健治

歌詞:船も見えない 鴎も飛ばぬ 波は砕けて しぶき飛ぶ すすり泣くのは

限界突破xサバイバー(フジテレビ「ドラゴンボール超」オープニング曲)

氷川きよし

作詞:森雪之丞

作曲:岩崎貴文

歌詞:興奮すっゾ!宇宙へ GO! 最先端の"夢中"をどう! この手に掴むよ 素っ頓狂に笑ってタイ!

いつか会えますように

氷川きよし

作詞:Minnie P.

作曲:Minnie P.

歌詞:懐かしい風に 吹かれて思い出す あなたの笑顔 大きな背中 いつもそばにあったこと

うそ

氷川きよし

作詞:山口洋子

作曲:平尾昌晃

歌詞:折れた煙草の 吸いがらで あなたの嘘が わかるのよ 誰かいい女

きよしのズンドコ節

氷川きよし

作詞:松井百利夫

作曲:水森英夫

歌詞:(ズン ズン ズン ズンドコ ズン

ラブユー東京

氷川きよし

作詞:上原尚

作曲:中川博之

歌詞:七色の虹が 消えてしまったの シャボン玉のような あたしの涙 あなただけが

おもいで酒場

氷川きよし

作詞:久仁京介

作曲:四方章人

歌詞:雨に濡らした 裾端折り 入ったあの日の おもいで酒場 わたしひとりが

武田節

氷川きよし

作詞:米山愛紫

作曲:明本京静

歌詞:甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に うれいなし おのおの馬は

東京ヨイトコ音頭2020

氷川きよし

作詞:かず翼

作曲:桧原さとし

歌詞:未来を信じて いるならば 必ず見つかる 夢がある 桜吹雪を

さすらい慕情

氷川きよし

作詞:仁井谷俊也

作曲:宮下健治

歌詞:霧にかすんだ 関門海峡 越えて来たのさ 博多の町へ 祇園山笠

箱根八里の半次郎

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:廻し合羽も 三年がらす 意地の縞目も ほつれがち 夕陽背にして

勝負の花道

氷川きよし

作詞:朝倉 翔

作曲:四方章人

歌詞:走り出したら 愚痴など言うな 心の迷いは 置いて行け ここが出番と

ゲゲゲの鬼太郎

氷川きよし

作詞:水木しげる

作曲:いずみたく

歌詞:ゲッゲッ ゲゲゲのゲー 朝は寝床で グーグーグー たのしいな

恋初めし

氷川きよし

作詞:永井龍雲

作曲:永井龍雲

歌詞:ひとはひとを 好きになり こころの不思議を 悟る 風そよぐ花

河内おとこ節

氷川きよし

作詞:石本美由起

作曲:岡 千秋

歌詞:河内生れの 風来坊は 生きのいゝのが 売りもんや サテモ皆さま

旅の酒

氷川きよし

作詞:森坂とも

作曲:水森英夫

歌詞:北の外れで 飲む酒は 人の温もり 燗の酒 生きてる匂いが

刃傷松の廊下

氷川きよし

作詞:藤間哲郎

作曲:桜田誠一

歌詞:勅使下向の 春弥生 いかに果さん 勤めなん 身は饗応の

百万本のバラ

氷川きよし

作詞:A. Voznesensky..

作曲:R. Pauls

歌詞:信じてくれますか 一人の若者が 小さな家を売り バラを買いました 信じてくれますか

若いお巡りさん

氷川きよし

作詞:井田誠一

作曲:利根一郎

歌詞:もしもし ベンチでささやくお二人さん 早くお帰り夜が更ける 野暮な説教するんじゃないが ここらは近頃物騒だ

愛燦燦

氷川きよし

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:雨 潸潸と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

一剣

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:川の水面に 揺れる月 一刀両断 影を斬る 心騒がず波立てず

いつもみんなで手をつなごう

氷川きよし

作詞:下地亜記子

作曲:大谷明裕

歌詞:昇る朝日を 迎えに行くよ 翼を広げた 鳥たちが 地球はひとつ

星空の秋子

氷川きよし

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:怒濤が逆巻く 玄界灘の 潮の香りが 懐かしい 一夜ひとよに

哀傷歌

氷川きよし

作詞:水木れいじ

作曲:杜奏太朗

歌詞:帰らぬ恋よ まぼろしよ 野分けの風に 君しのぶ 何にも言うまい

望郷しぶき

氷川きよし

作詞:菅麻貴子

作曲:宮下健治

歌詞:波をかぶって 朝陽を浴びて 育った身体は 軟じゃない 俺が選んだ

陽春

氷川きよし

作詞:麻こよみ

作曲:杜奏太朗

歌詞:幾千年も 変わることなく 夜空にまたたく星達よ 悩んで泣いていることが 小さな事に

確信

氷川きよし

作詞:塩野雅

作曲:塩野雅

歌詞:掌からサラサラと 零れ落ちる砂のよう 時が経つのは そんな感じで

大丈夫

氷川きよし

作詞:森坂とも

作曲:水森英夫

歌詞:大丈夫 大丈夫 夢は果てなく 憧れのせて

かあさん日和

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:何年ぶりだろ こうして二人 肩を並べて 歩くのは 母さん東京へ

哀愁の湖

氷川きよし

作詞:仁井谷俊也

作曲:水森英夫

歌詞:白樺の 林抜ければ 女神像 眠る湖 星になったあの女と

きよしのドドンパ

氷川きよし

作詞:かず翼

作曲:水森英夫

歌詞:ドドンパ ドドンパ ドドンパ ドドンパ! さあさ皆で

北荒野

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:霧が流れて 遠く 荒野の涯に 日が落ちる 俺も俺も流れて

それぞれの花のように

氷川きよし

歌詞:桜は桜 梅は梅 桃は桃 そして季は季 自分にしか咲かせることができない

おてもやん

氷川きよし

作詞:熊本県民謡

作曲:熊本県民謡

歌詞:おてもやん あんたこの頃 嫁入りしたでは ないかいな 嫁入りしたこたァ

人形の家

氷川きよし

作詞:なかにし礼

作曲:川口真

歌詞:顔もみたくないほど あなたに嫌われるなんて とても信じられない 愛が消えたいまも ほこりにまみれた人形みたい

母恋吹雪

氷川きよし

作詞:矢野亮

作曲:林伊佐緒

歌詞:酔ってくだまく 父さの声を 逃げて飛び出しゃ 吹雪の夜道 つらい気持は

きよしのソーラン節

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:ヤーレンソーランソーランソーラン ソーランソーラン ハイハイ 空の青さを ドカンと浴びりゃ

龍翔鳳舞

氷川きよし

歌詞:龍がうねって 鳳が舞う 心は果てない 天空であれ 行く手さえぎる

炭坑節

氷川きよし

作詞:高橋掬太郎

作曲:福岡県民謡

歌詞:月が出た出た 月が出た (ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た

男の絶唱

氷川きよし

作詞:原文彦

作曲:宮下健治

歌詞:鬼も蛇も出る 浮世の川を 命からがら 度胸で渡る 浮いて沈んで

愛の讃歌

氷川きよし

作詞:Edith Piaf..

作曲:Edith Piaf..

歌詞:あなたの燃える手で 私を抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの ただ命のかぎり

大利根ながれ月

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:利根の川風 吹くまま気まま 舟にまかせて 月見酒 酔えばひととき

裏町人生

氷川きよし

作詞:島田馨也

作曲:阿部武雄

歌詞:暗い浮世の この裏町を 覗く冷たい こぼれ陽よ なまじかけるな

番場の忠太郎

氷川きよし

作詞:松井由利夫

作曲:水森英夫

歌詞:筑波颪も 荒川土手を 跨ぎゃほぐれる 三度笠 顔も知らねえ

詩吟・春望~白雲の城

氷川きよし

作詞:杜甫..

作曲:水森英夫

歌詞:国破れて山河在り 城春にして草木深し… 夢まぼろしの 人の世は

メトロノーム

氷川きよし

作詞:かず翼

作曲:永井龍雲

歌詞:悲しみを知らないで 大人にはなれない 誰でも泣きながら 時には眠るけど 終らない夜はない

最上の船頭

氷川きよし

作詞:松岡弘一

作曲:水森英夫

歌詞:「船がでるぞォ~」 船頭さんが 呼んでいる 五月雨速い 最上川

恋人よ

氷川きよし

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重64kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。現代調ポップス系の楽曲を発表する際はKIYOSHI名義でも活動する。 wikipedia